男が返事に困る文章とは?

あなたは普段、男性にどのようなメールやlineを送っていますか?

以前『男性がメールやlineの返信をしない3つの理由』という記事をアップしましたが、男性は女性と比べるとメールやlineの返信をしない傾向があります。

そのため、「これってなんて返信したらいいんだろう?」と思うようなメッセージが送られてくると、男性はそれを放置してしまうかも。

今回は「正直、なんて返信したら良いのか分からない」と男性を困らせてしまうlineやメールの内容8選を紹介します。


【1】日記じゃん!と突っ込みたくなる『自分語りline』

日記のようなメール

日常報告だけのline

『今日はA子とショッピングに行って、その後にカフェでランチをしたんだけど、とっても美味しかったよ。その後はまた街をブラブラして……』

こんな文章を送るとき。

女性は相手に、自分のことを知り、自分の気持ちを理解し、共感してもらいたいと考えています。

それは女性同士のコミュニケーションではとても大切なことだからです。

男性はそこに目的や意味を探す

しかし、男性の場合は女性ほど『共感』を重視しません。

なので、「このline、なんの意味があるの……?」と戸惑ってしまうかも。

男性にメールをするときには『近況報告』は控えるように心がけましょう。

例えば上記のようなメールは『今日街を歩いていたら素敵なカフェを見つけたの。◯◯くんと一緒に行ってみたいな』というような文章に変更した方が、コミュニケーションがスムーズに進みます。

【2】質問文で埋め尽くされた『アンケートline』

アンケートのようなメール

質問があると返信しやすい

送られてきた文章に質問が入っていると、相手も返信しやすくなります。

しかし質問の数が多すぎるのはNG。

相手に必要以上のプレッシャーを与えてしまい「めんどくさい」と思われてしまいがち。

質問の数は少なめに!

1通のメールには1つか、多くて2つの質問をいれるのがおすすめです。

【3】内容が暗い『ネガティブline』

愚痴lineになってない?

  • 仕事の愚痴
  • 体の不調
  • 誰かの悪口

こうした、ネガティブな感情ばかりのメールを送ってしまうと、メールを受け取る相手の気持ちまで暗くさせてしまいます。

明るいlineを心がけよう

彼にとってあなたとのメールのやりとりが『楽しいこと』であり続けられるよう、明るい内容のメールを送るよう心がけましょう!

【4】返信が早すぎる『プレッシャーline』

返事が早すぎるのはNG

一生懸命考えて……絵文字も選んで、やっとの思いで返信した、わずか2秒後。

休む間もなく相手からメールが返って来たら「またメールを考えなきゃいけないのか!」と、ちょっと疲れてしまいますよね。

適度に時間を開けよう

好きな人とのメールは、適度に時間を開けて返信するよう心がけましょう。

【5】読めない!ギャル文字だらけの『暗号line』

暗号のようなメール

読めない=分かり合えない

ギャル文字や、仲間内でしか分からないような言い回しを使ってしまうと、相手の男性は『自分との違い』を強く意識します。

すると、あなたとの間に距離を感じてしまうかも。

伝わる言葉で!

メールやラインは『読みやすくて分かりやすい文章』を心がけましょう。

【6】固すぎてトキメキのない『業務報告line』

堅苦しいメール

先輩や上司宛のline

相手が先輩や上司などの『目上の人』の場合、どうしても文章が堅くなってしまいますよね。

しかし、なんの色気もない、堅いメールばかりでは相手の男性も疲れてしまいます。

隙を作ろう

ある程度の『隙』を作って、男性が喜ぶメッセージを送ることも大切です。

男が喜ぶlineはコレ!返信したくなる4つの内容とは?

【7】何が目的なのか分からない『一言line』

意味のない写真メール

「今何してる?」の意味

『今、何してる?』『暇』などの一言メールは目的が伝わらないどころか、場合によっては「暇つぶしの相手にされている」とネガティブな印象を与えてしまいかねません。

暇つぶしにしないで!

意味のない写真や、ラインのスタンプだけを送るのもこの『一言メール』と同じ部類に当たるので、注意が必要です。

【8】読むのが大変な『長すぎline』

長いと返信も大変!

  • 読むのが大変
  • 返信を打つのも大変
  • まとまった時間がないと返信できない

こうした理由から、長文のメールやLINEは放置されがちです。そして1度放置してしまうとどんどん返信が億劫になり、ますます遠のいてしまうもの。

1画面以内を目安にしよう

文章の長さは、1画面に収まる程度の『ほどほど』を心がけると、やりとりが長続きしやすくなります。

lineのやりとりを長く続けるには?

お互いに楽しむために

いかがでしたか?

男性も、付き合っている彼女にメロメロの時や、片思い中の女性を落とそうと躍起になってるときには、上記のようなメール/lineも喜んで受け取り、一生懸命に内容を考え、返信します。

しかし問題は『知り合って間もない女性』や『付き合いたてのドキドキが失われて倦怠期気味の彼女』から、こうした内容のメールが送られてきたとき。

そんなとき、男性は「なんて返信したらいいのかな」と悩み、メールを放置し、そのままなんとなく相手の女性とも距離を置いてしまいがちです。

そうならないためにも、男性にメールを送る時には今回紹介したことを意識してみてくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

LINEを長続きさせる方法6つ!好きな人からの返信率を上げるには

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆