押したら引くとは?好きな人に逃げられないためには距離感が大切

押したら引くってどういうこと?

「恋愛では押したら引くのが大切って言うけど……それって、具体的にはどうやるの?」

もしかすると、あなたもこんな風に悩んでいませんか?

恋愛の駆け引きって、いまいちやり方が分からなかったりしますよね。

「押したら引く」とは、簡単にいうなら「好意を匂わせ(押す)たり、好意がないかのように振る舞う(引く)こと」です。

でも、どうしてそれが大切なのでしょうか?

この記事では、「押したら引く」の恋愛駆け引きについて、さらに詳しく解説していきます。

なぜ「押したら引く」が大切なの?

押すだけじゃ重いし待っているだけじゃ伝わらない

そもそも、なぜ恋愛では「押したら引く」が必要なのでしょうか?

それは、押すだけじゃ重いし待っているだけじゃ伝わらないからです。

いくら相手があなたに脈ありだとしても、こちらから一切好意を匂わせなければ、相手も諦めてしまいますよね。

逆に、あなたが「大好き!」といつも好き好きオーラ全開で迫っていたら、脈ありだった男性にも「重い……」と思われてしまうかもしれません。

「押したら引く」は、程よい距離感で恋を進めるために大切なのです。

「押したら引く」ができないと恋愛は上手くいかない!?

恋愛がうまくいかない人は、この「押したら引く」ができていない人が多いのです。

好きな人ができても、見ているだけで何もせずに終わってしまったり。

あるいは所構わずアピールして相手に「重い」とか「うざい」と避けられてしまったり。

恋愛を成就させるために大切なのは、うまく餌を撒いて相手の関心を引くこと。

相手に自分を好きにさせることです。

そしてその為に、「押したら引く」の駆け引きも大切なのです。

まずは「押す」ことから恋が始まる!

最初は押す!好意のサインを出そう

好きな人ができたら、まずは「押す」ことが大切です。

  • 相手に積極的に話しかける
  • 相手を特別扱いする
  • 相手を褒める

こんな風に「押す」ことで、相手に「もしかして脈あり?」と感じてもらえます。

すると相手もこちらに関心を持ってくれるし、仲良くなるきっかけもできるのです。

【恋愛成熟】片思いの相手に出すべき7つの好意のサイン

押さずに待っていても「何もなし」で終わってしまう

もしも好きな人ができても、「押す」をしない場合はどうなるのでしょうか?

  • 見ているだけ
  • チャンスが待つのを待つ
  • 相手が話しかけてくれるのを待つ

こんな風に「押す」をせずに待っている状態では、なかなか相手との距離は縮まりません。

相手はそもそもあなたに関心がないかもしれないし、話しかけるきっかけもないからです。

「引く」ことで相手の行動を引き出せる

「押す」だけではダメな理由とは?

好きな人ができたら、まずは押すことが大切。

好意のサインを出すことで、相手の関心を引けるからです。

……でも、ここで押しすぎてしまうのはNG。

なぜかというと、「重い」と思われてしまうからです。

重い女にならないためにも「引く」ことは大切

人は誰かに好意を向けられると、基本的には嬉しく感じます。

でも、あまりにしつこかったり、相手の愛情が重すぎると嫌になってしまうのですね。

だからこそ、恋愛では「引く」ことが大切です。

  • lineやメールをときどき放置する
  • あえてあまり話さない日を作る
  • デートより自分の予定を優先する

こうした行動で、ときどき引くこと。

駆け引きをすることで、「重い」と思われずに距離を縮めることができるのです。

引くから相手に行動させられる

好きな人がいるとき。あなたが追いかけてばかりだと、相手の男性はあなたに対して何も行動を起こせません。

自分が何もしなくても女性が追いかけてくるから、いつでも受け身で恋愛をすることになってしまうのです。

相手の男性が草食系なら良いのですが、肉食系の場合は「なんか、楽しくない……」と感じて他の女の子を追いかけてしまうかも。

恋愛ではときどき「引く」ことで、相手の関心を引けるのです。

メールやlineでも「押したら引く」

メールやlineで押す方法とは?

メールやineでも、「押したら引く」が駆け引きの基本です。

  • ハートマークを入れる
  • 質問文を入れる
  • おはよう・おやすみの挨拶をする

これらの行動は、「押す」にあたる行動です。

メールやlineで「引く」には?

  • メールやラインの返信を遅らせる
  • ハートマークは5〜6通に1回程度にする
  • ときどきそっけない文章で返信する

こうした行動が、「引く」にあたります。

メールやlineでも駆け引きを上手に使い分けて、距離を縮めていきましょう!

デートでも「押したら引く」を意識しよう

対面しているときはボディタッチで押す!

デートでの駆け引きには、ボディタッチがあります。

歩いているときや、カフェやバーのカウンターで話しているときはチャンス。

ボディタッチをすることで、相手をドキッとさせたり、好意を伝えることができます。

デート中の「引く」行動は?

  • ボディタッチはするけれどベタベタしない
  • 「好き」などの決定的な言葉は言わない
  • 夜はあまり遅くならないうちにきちんと帰る

こうした行動は、「押したら引く」の「引く」にあたる行動です。

デート中にもこうした駆け引きを意識すると、バランスよく恋を楽しむことができますよ。

会話で「押したら引く」をやるには?

相手に共感することで「押す」

会話で「押す」には、相手の話に共感することが効果的です。

  • 相手の話に共感する
  • 相手の趣味や仕事に理解を示す
  • 相手の話を「うんうん」と最後まで聞く

こうした行動をすると、相手の男性は「彼女は自分に好意を持ってくれているな」と感じます。

相手に合わせすぎないことで「引く」

「押したら引く」の「引く」の部分は、自分をしっかり持つことで出していきましょう。

  • 自分の意見をしっかり言う
  • 相手に合わせすぎない
  • 自分に自信を持つ

自分をきちんと持っている女性は、男性から見ても魅力的です。

相手の話に共感できる部分はするし、自分の意見を伝えたいときにはしっかり伝える。

そうした意識で会話をすると、自然と駆け引きができます。

この記事のまとめ

「押したら引く」の駆け引きについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

駆け引きとは、相手の心を自分に向けるためにすることです。

だからこそ、相手に振り回されないことが大切。

あなたらしく自然体で恋を楽しめば、自然と駆け引きはできてしまう場合も多いです。

自分に自信を持って、恋を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

効果絶大な恋愛駆け引きテクニック12個!好きな人を夢中にさせよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆