好きな人に抱かれたい!勝負をかけたいときの積極的なアピール5個

好きな人に勝負をかけたいとき

「いっそ今すぐ抱いて欲しい……!」

好きな人に対して、こんな気持ちを抱いた経験がある女性は多いのではないでしょうか?

でも、なかなか思うように距離が縮まらなかったりするもの。

その原因はもしかすると、相手の男性にあなたの気持ちがちゃんと伝わっていないからかもしれません。

「抱かれたい!」と思っているようなときには、あからさまなくらいの好意のサインを出すことが大切。

男性も女性に嫌われたくはないので、そういう分かりやすいサインがなければ、なかなか「手を出そう」とは思えないものです。

そこでこの記事では、『勝負をかけたいときの積極的なアピール7個』を紹介します。

1.「手を出してもいいよ」と分かりやすい態度で示す

男性の中には、鈍くて女性の気持ちになかなか気づかない人もいます。

「男性がなかなか手を出してくれない……」というような状況では、分かりやすく好意を伝えましょう。

  • 「ずっと一緒にいたい」と言う
  • 「○○くんと一緒にいると楽しい」と笑顔を見せる
  • 上目遣いでジッと見つめる

こうして分かりやすく好意を伝えることで、男性も行動を起こしやすくなります。

2. 積極的にボディタッチをして男性の遠慮の気持ちを崩す

男性に手を出されたいのなら、積極的なボディタッチも効果的です。

  • 手を繋ぐ
  • 腕や肩に触れる
  • 冗談っぽく抱きつく

こうした行動をすると、男性も女性に触れやすくなります。

また、男性からボディタッチをされたときにも、それを受け入れる(楽しむ)とより効果的です。

3.「襲って?」と言わんばかりに酔った姿を見せる

無防備な姿を見せるのも、抱かれたいときには効果的。

簡単なのは、お酒を飲んで甘える方法です。

「飲みすぎちゃった」と言いながら男性に甘えれば、それだけ手も出されやすくなります。

4.「泊まりにくる?」or「泊まりに行ってもいい?」と尋ねる

一人暮らしの家に呼んだり、相手の家へ泊まりに行くのも効果的です。

ただ、泊まった先でそっけない態度を繰り返していると、「深い意味はないのかな?」と思われてしまう可能性も。

自宅でも相手の家でも、お泊まりをする場合は積極的に甘えるようにしましょう。

5. 露出多めの服で視覚的に誘惑する

男性をその気にさせたいのなら、「露出」も効果的。

  • ミニスカート
  • 胸元が開いた服
  • ノンスリーブ

こうした露出高めのファッションだと、相手の男性もその気になりやすいです。

男性が手を出してこないときは?

「好き」という気持ちが固まっていない

女性側があからさまに好意を伝えているのに男性が手を出してこない場合、ありがちなのは「まだ男性の気持ちがそこまで固まっていない」というパターンです。

とある男性
相手は自分のことが好きみたいだから、手を出したら付き合ってと言われるだろうな……

こんな風に思っていると、たとえ「据え膳」の状態だとしても手を出すことに躊躇するのです。

相手が肉食系が苦手な場合は注意

男性の中には、肉食系のガツガツした女性が苦手な人もいます。

そしてそのタイプの男性は女性にガツガツこられるとますます引いてしまいます。

ここで紹介したような行動をしても男性がなびかないときは、ちょっと攻め方を変えてみるのがおすすめ。

  • 相手のペースに合わせて恋を楽しむ
  • 「友達」としてコミュニケーションを楽しむ

こうした行動をすると、男性はそれまでのプレッシャーから解放されます。

すると結果としてあなたと過ごす時間が楽しくなり、恋が上手く進みやすいのです。

「抱かれる=彼女になれる」ではないので注意

男女で「抱く・抱かれる」の感覚が違う!?

ちなみにですが、「手を出された」からといって、そこから必ずしもカップルになれるかというとそうではないので注意が必要です。

というのも、男性は「好きではない女性」のことも抱けるからです。

女なら誰でもいい!?男のストライクゾーンは9割の本当の意味

お泊まりした後に連絡が来なくなるパターンも……

女性は「好きな人としか体の関係にはなりたくない」と考える傾向がありますが、妊娠などのリスクがない男性は、女性と比べると奔放です。

なので、体の関係になった翌日に女性は「これで付き合える!」と思っても。

男性は全くそういう気持ちになっていな場合もあります。

男性に積極的にアピールをする場合は、このあたりを心得ておきましょう!

この記事のまとめ

いかがでしたか?

男性をその気にさせるには、積極的にアピールをすることが効果的です。

ただ、それは必ずしも「好き」という気持ちを増幅させるとは限らないので注意。「性欲」と「愛情」は必ずしもイコールで繋がっている訳ではないのです。

焦らず自信を持って、恋を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

効果絶大な恋愛駆け引きテクニック12個!好きな人を夢中にさせよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆