• メールのやりとりが途切れてしまった
  • LINEで既読スルーをされている
  • 質問を送ったのに相手から返事がこない

好きな人とのやりとりでこうした状況になったとき。不安な気持ちばかりが膨らんで、「なんとかしなきゃ!」と焦ってしまいますよね。

できることならまたメールやLINEを続けたいけれど。でも、相手から返事がこないのに、またこちらから連絡をするのってありなのでしょうか?

今回は、こんな時の対処法や男心を詳しく解説していきます。

男がメールやLINEを返信しない理由

  • 忙しくて忘れている
  • 返信の必要がないと思っている
  • まだ文章を考えている途中
  • 少し距離を置きたいと考えている

返信がないと「嫌われちゃったのかな?」とついつい不安な気持ちになってしまがち。でも、男性がメールの返事をしない理由は他にも沢山あります。好きな人が相手だからこそ、振り回されてしまうのは仕方がないけれど。まずは少し気にするのをやめてみませんか?

「そのうち返事が来たらいいな」と軽い気持ちで考えていると、忘れたことにフラッと返信が来る場合もあります。

男は女よりメールやLINEを軽視しがち

学生時代、友達と手紙の交換をした経験のある女性は多いと思います。でも、男子生徒が同じように手紙のやりとりをする光景って、あまり見たことがなくないですよね。

でも、だからといって友達がいないかというとそうではなく、むしろ男同士はそれはそれで強い絆を持っているもの。

男性と女性では、コミュニケーションの取り方が違います。男性は、女性ほど『おしゃべり』を重視しない傾向にあるのだと意識しておくと、少し気持ちが楽になりますよ。

【関連記事】【男と女でこんなに違う!】男性がメールの返信をしない3つの理由

催促はあり?なし?

では、いよいよ本題。好きな人からの返事がこないとき、LINEやメールで催促をするのはありなのでしょうか?

結論から言うと、『あり』です。ただし、いくつかの条件があります。

  • 催促は1回まで
  • ポジティブな内容にする
  • 相手のことを気遣う

大切なのは、相手に「この子とまたメールをしたいな」と思ってもらうこと。

そのためには、「どうしてメールをくれないの?」と相手を責めたり、「忙しいの?」「何かあった?」と相手にプレッシャーを与えたり、あからさまな質問文で気を引くよりも、相手に「この子はイイ子だな」と感じてもらうほうがずっと効果的なのです。

例えば「お疲れ様、最近忙しそうだから返事は無理しなくていいからね。また機会があったら飲みに行こうね♪」のような文章なら、相手に良い印象を与えつつ、うまくいけばメールやLINEのやりとりを再開することが可能です。

チャンスはまだまだ沢山ある!

相手がなかなか返事をくれないからといって、諦めるのはまだ早い!ここからまだまだチャンスはいくらでもあるもの。

一度気持ちをリセットして、元気よく笑顔で挨拶をしたり、相手の好みをリサーチして取り入れてみたり、メールやLINE以外の方法で、改めてアプローチをするのもおすすめ。そうした行動で、恋のチャンスはまだまだ広がります。

未来は何があるか分からないからこそ。明るい気持ちで、前向きにチャレンジしてみてくださいね。

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆