終電で帰る女の方が好印象!?合コンや飲み会でオールがNGな理由3つ

終電で帰るのってあり?

「ごめん、もう終電だから帰るね」

こんな風に、合コンや飲み会で終電で帰る女って、男性から見てどうなのでしょうか?

盛り上がっているときには言いにくい「終電だから帰る」という言葉ですが……

実は、この言葉を言う女性の方が、モテる傾向があるとあなたはご存知でしょうか?

この記事では、合コンや飲み会で終電で帰る女性がモテる理由を紹介します。

【1】「きちんとした女性」という印象を与えられる

きちんとした女性

オールは遊んでいそうな印象になる

終電で帰る女性がモテる理由の1つ目は、「きちんとした女性」という印象を与えられることです。

逆にオールを簡単にOKしてしまうと、「遊び慣れているのかな……」という印象になってしまうので要注意。

「ちゃんとした女性」は丁寧に扱われる

オールをすると、誰かの家で雑魚寝をしたり、居酒屋やカラオケで夜を明かすことになったり……

楽しい反面、あまり快適ではなかったりしますよね。

オールを繰り返していると周りの人から「そういう扱いをしてもOK」と思われてしまいます。

終電で帰ることは、そういう雑な扱いをされるのを断ること。

終電で帰る女性は、男性からも丁寧な扱いをしてもらえるのです。

【2】「可愛い姿」のまま立ち去れる

可愛い印象のまま

崩れた化粧の疲れ顔を見せずにすむ

終電で帰る女性がモテる理由の2つ目は、可愛い姿のまま立ち去れることです。

オールをすると化粧や髪型も崩れ、徐々に『疲れた顔』になっていきます。

終電で帰ることは、そうした姿を見せないことでもあるのです。

オールで恋愛対象外になる場合も!?

オールをしてガッカリな一面を見てしまうと、恋愛対象から外れてしまう場合もあります。

終電で帰る女性は可愛い姿のまま立ち去れるので、男性の恋愛対象であり続けられるのです。

【3】物足りない気持ちが「また会いたい」につながる

「また会いたい」に繋がる

「もっと一緒にいたい」と思わせる

終電で帰る女性がモテる理由の3つ目は、「また会いたい」という気持ちを残せることです。

オールをしてお互いに飽きるまで一緒にいてしまうと、「しばらくは飲み会はいいかな……」なんて気持ちになりがち。

終電で帰ると、相手の心に「もっと話したかった……」という物足りなさを残せるため、「また会いたい」という気持ちにも繋がるのです。

周りの男性を満足させなくていい!?

「ごめん、終電だから帰るね」というと、周りの人を残念がらせてしまいますよね。

でも、それでいいんです。

その「もっと話したい」という気持ちが、次のお誘いに繋がるからです。

オールに誘われたときの断り方は?

翌日の予定を理由にする

「明日朝早いから……」

この言葉は、終電で帰る理由として無難です。

周りも「それなら無理はさせられない」と思うからです。

「昨日あまり寝てなくて……」

前日にあまり寝てないことを理由にするのも、終電で帰る方法の1つです。

寝不足や体調的なことを理由にすると、引き止められにくくなります。

名残惜しそうな態度で帰ろう

「終電だから帰るね、バイバイ」

とあっさり帰るのではなく、

「本当はもっと一緒にいたいんだけど……」

と名残惜しそうな態度をすると、可愛らしい印象になります。

ただこれをすると引き止められやすくもなるので、状況を見ながらうまく態度を使い分けてみてくださいね。

この記事のまとめ

オールナイトから始まる恋

終電で帰る女性がモテる理由を紹介しましたが、いかがでしたか?

もちろん、中にはオールに参加することで恋が進展する場合もありますし、お泊まりから始まる恋もあります。

なので『絶対にオールをしてはいけない』という訳ではないのです。

オールをすることで彼との距離を縮められそうな予感がするとき。

心がときめくときには、お誘いに応じるのも良いと思います。

ただ、終電で帰ることにもメリットがあるのだと知っておくと、恋愛の自由度もあがると思います。

無理をしてオールをするのでも、無理をして終電で帰るのでもなく。

臨機応変に、あなたらしく恋を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

効果絶大な恋愛駆け引きテクニック12個!好きな人を夢中にさせよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆