「最初はちょっといいなと思うくらいだったんだけど。追いかけているうちにどんどん夢中になって、どうしても手に入れたくなってしまった……」

もしかしたら、あなたもこんな恋愛を経験したことがあるかもしれません。

  • 片思いの相手
  • 憧れの先輩
  • 好きなブランドの服

など、追いかけているうちにどんどん好きになってしまうことってありますよね。でも、それってどうしてなのでしょうか?

実は『追えば追うほど好きになる』のには、意外な理由があったんです。

『追いかける=好き』と脳が錯覚する

何かを好きになったとき。それを追いかけるのは普通のことですよね。

  • お金や時間を使う
  • 努力をする
  • 情報を集める

など、様々な行動をすると思います。

実は、ここに意外な事実があったんです。

それは、人の脳は『行動』をするとますますそのものを『好きだ』と錯覚してしまうということ。

例えば、最初は「ちょっといいな」と思っていただけの相手のことも、目で追いかけていると脳はこんな風に認識します。

「目で追いかける(行動するほど)=好き」

ただ「いいな」と思うだけではなく、実際になんらかの行動を起こす。すると、その行動と動機を脳が結びつけ、結果として「好き」という気持ちを強めてしまうのです。

嫌いなものにも影響する

これは好きなものだけではなく、嫌いなものに対しても作用します。

例えば、「ちょっと嫌だな」と思っていた食べ物。我慢して食べるのではなく、「嫌い」と言葉にして、もしも食事に出されたらそれを皿の端に避けて……などの『行動』をしていると、脳はそれが『とても嫌い』なのだと認識します。

すると、最初は「ちょっと嫌だな」くらいの嫌悪感だったものが、どんどん膨れ上がり「見るのも嫌」になってしまうのです。

相手の気を引きたいなら行動させること

これを逆手に取ると、相手に自分のことを好きにさせたいならば、『行動させれば良い』ということになります。

  • 車で送り迎えをしてもらう
  • 食事をご馳走してもらう
  • デートのプランを立ててもらう

こんな風に『行動』してもらうと、相手はどんどん、あなたへの気持ちを強めてくれるのです。

片思いの気持ちを落ち着かせたいとき

逆に「自分が相手に夢中になりすぎているな」と感じたときには、『行動しないこと』が効果的。

  • 相手のことを目で追いかけないようにする
  • 相手のSNSを見るのをやめる
  • 相手に話しかけるのを控える

などなど。相手を意識しないのは難しいと思いますが、『行動』を抑えるのはそれと比べると簡単です。そして行動を抑えていると、自然と気持ちも落ち着いてくるのです。

恋愛心理を活用して恋を進めよう!

いかがでしたか?

片思いをしているときには悩んでしまいがちですが、こうした恋愛心理を知っておくと、恋がスムーズに進みやすくなります。上手に活用して、彼との距離を縮めるのに役立ててくださいね(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆