後ろから話しかけるときは名前を呼ぶとモテる!?心理効果を解説

誰かに後ろから話かけるとき。

あなたはどのように話しかけますか?

  1. 向こうが気付くまで待つ
  2. 「あのー……」「ねぇねぇ」などと呼びかける
  3. 「○○さん♪」と呼びかける
  4. 「○○さん♪」と呼びかけつつ肩をツンツンする


心理効果絶大なのは4番目!

後ろから話かけるとき。

心理効果がもっとも大きいのは、4番目。

「○○さん♪」と呼びかけつつ肩をツンツンする

です。

これには理由が2つあります。

  • さりげなくボディタッチができる
  • 相手の名前を呼べる

これらの行動は、心理的に大きな効果があるのです。

理由①ボディタッチでドキドキする!

ボディタッチをされると、人はドキドキします。

「もしかして脈あり……?」などと深読みをする人もいますよね。

肩をツンツンする程度なら、いやらしい印象にもならずにさりげなくボディタッチをすることが可能。

後ろから話かけるときに肩をツンツンするのは、距離を縮めるために効果的なのです。

理由②名前を呼ばれると嬉しい!

後ろから話しかけるときに、名前呼ぶことにも心理的な効果があります。

あまり知られていないのですが、ほとんどの人は自分の名前を呼ばれるのが好きです。

理由は単純。

「認知されている」と感じるから、嬉しいのです。

呼べば呼ぶほど、相手はあなたのことを好きになると言っても過言ではありません。

さらに、名前を呼ぶことでその後の台詞が「自分だけに向けられたもの」なのだと認識します。

モテる女は自然とやっている!?

ボディタッチをすることと、名前を呼ぶこと。

モテる人は、この2つの行動を自然と行なっている場合が多いです。

そうすることで相手に「脈あり?」と期待させられるし、距離を縮めやすくなるのですね。

「この人と距離を縮めたいな……」と思っているときには。

ぜひ、活用してみてください。

笑顔で話しかけると効果倍増!?

好きな人に後ろから話しかけるときには、笑顔を心がけましょう。

「笑っても、相手からは見えないんじゃない?」と思うかもしれません。

しかし笑顔を作ると、声のトーンが「明るくて楽しげなもの」に変わるのです。

すると、話しかけられた方も嬉しいもの。

相手に見えていないとしても、笑顔で話しかけることで、より印象が良くなるのです。

あだ名でさらに親近感がアップ!

「人は名前を呼ばれると嬉しい」と解説しましたが、好きな人のことはあだ名や下の名前で呼ぶのもおすすめです。

そうすることで、より親近感を抱いてもらえるから。

ちなみに、これもモテる人は良くやっています。

苗字にさん付けで呼ぶのではなく、「○○くん」と呼ぶことで、家族や昔からの友達のような感覚になるのですね。

おすすめの方法なので、ぜひ実践してみてください。

驚かせてしまったらどうする?

誰かに後ろから話しかけると、驚かせてしまう可能性もありますよね。

それを防ぐ方法としては、「真後ろ」ではなく、「斜め後ろ」から話しかけるのがおすすめです。

多少視界に入ることで、驚かせてしまうリスクを軽減できます。

また、もし驚かせてしまったらそれはそれ。

謝罪をしてお互いに笑いあって、楽しい思い出に変えてしまいましょう!

この記事のまとめ

いかがでしたか?

「名前を呼びながら肩をツンツンする」

シンプルな行動だけれど、心理効果の大きい行動です。

好きな人や気になる人がいるときには、ぜひお試しください(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆