目の前に突然、片思い中の彼が現れた。

しかし、彼は後ろを向いています。こちらにはまだ気付いていない……でも、話しかけたい!

さて、そんな時。あなたはどのような行動を取りますか?

  1. 向こうが気付くまで待つ
  2. 「あのー……」「ねぇねぇ」などと呼びかける
  3. 「○○さん♪」と呼びかける
  4. 「○○さん♪」と呼びかけつつ肩をツンツンする

相手を「キュン」とさせる方法は……

勘のいいあなたはお気づきでしょうが、男性をドキッとさせるために一番効果的な方法は4つめ。

「『○○さん♪』と呼びかけつつ肩をツンツンする」です。

逆に、1や2の方法は男性をドキッとさせる効果は少ないので、片思い中の相手にはやるにはオススメではありません。とはいえ、なぜ肩をツンツンするのが効果的なのでしょうか?

理由①名前を呼ばれると人は意識する

「『○○さん♪』と呼びかけつつ肩をツンツンする」をするべきな理由はいくつかあります。その1つが「名前」です。

あまり知られていないのですが、ほとんどの人は自分の名前を呼ばれるのが好きです。理由は単純。「認知されている」と嬉しく感じるから。呼べば呼ぶほど、相手はあなたのことを好きになると言っても過言ではありません。

さらに、名前を呼ぶことでその後の台詞が「自分だけに向けられたもの」なのだと認識します。

理由②いやらしくないボディタッチができる

さらに、肩を「ツンツン」とするボディタッチには、膝を触ったり胸を押し付けるのにくらべ、いやらしさがありません。

しかし、ボディタッチをされた側は間違いなく「ドキッ」とします。「いやらしさのないボディタッチ」というのは意外と少ないので、こうした機会に是非使いたいものです。。後ろから呼びかけられた驚きにボディタッチが加わることで、相手の印象により強く残ることができます。

ちなみに、相手が立っているのであれば肩よりも二の腕の方がオススメです。

モテる女性はちょっとした所でモテている

今回紹介したような、ちょっとしたこと。さりげない動作が、相手の心に意外と大きな印象を残しているもの。

気になる男性と接するときにはぜひ取り入れてみください(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆