「なんだか最近彼氏が落ち込んでいる。こんなときって、どうしたらいいんだろう?」

もしかすると、あなたも今こんな風にお悩みかもしれません。できるのなら元気を取り戻して欲しいけれど。でも、いったいどうすれば彼はいつものように笑ってくれるのでしょうか?


『応援』は逆効果?

落ち込んでいる人がいるとき。応援したり、慰めてあげたいと思いますよね。

でも、実は男性相手にこうした行動は逆効果だったりします。というのも、多くのの男性は『自分の恋人や好きな女の子に、弱っている姿を見せたくない』と考えているから。

だからこそ、落ち込んでいるときに「ちょっと食事でもいく?」なって誘っても、「ちょっと1人にして欲しい」と断られてしまったりするのです。これはあなたと過ごすことが嫌だからではなくて、ただ単純に「かっこ悪い俺の姿を見ないでくれ!」という、彼の心の現れなのです。

男と女の『解決方法』の違い

落ち込んでいるとき。女性は「とにかく話を聞いて欲しい」「理解して欲しい」「共感して欲しい」と考える傾向があるのに対し、男性はドライに具体的な解決方法を探そうとする傾向があります。

そのため、女性は良かれと思って「話を聞くよ」(→自分の場合はそれで気持ちが楽になるから)と言うのですが、男性はあまりそこを重要視しないため、「いや、いいよ」なんてそっけなく断ってしまいがち。

このあたりもお互いに男女の違いを理解しておくと、すれ違いを防ぐことができます。

関連記事:喧嘩が悪化する原因はここにある!男と女の8つの違い

落ち込んでいる彼への接し方

では、落ち込んでいる男性にはどんな風に接したら良いのでしょうか?

正解は、『基本的には放置』すること。

相手が女性の場合はこの方法は裏目にでることが多いのですが、男性の場合は放置して、ある程度彼の気持ちが落ち着くのを待ってあげるのがおすすめです。

その上で、彼の自信を取り戻させてあげる。これは、恋人のあなたにもっとも適した任務と言えます。

彼のことを肯定し、いつも通りの笑顔で接してあげる。そうすることで、男性は「俺は大丈夫だ」と自信を持つことができるのです。

自分の価値が信じられなくなった時

人が落ち込むのは、「自分はダメかもしれない」と自分の価値を信じられなくなった時。

そんなときには、周りの人のことばもなんだかネガティブに感じられるものです。だからこそ。

「でも、○○さんじゃなかったらそもそもここまでやってこれなかった<」 「○○さんはみんなに慕われてて、凄い人なんですから、元気だしてください」 など、ポジティブな言葉をかけられると、それが自信に繋がるもの。 なんでも良いんです。彼が「そっか……俺って良いところあるんだ。頑張ろう!」と、彼の中に渦巻いているネガティブなエネルギーを、おんの少しだけ変えられればもうそれだけでも充分。 こういう時の言葉ってダイレクトに心に届くものです。

吐き出したいときには吐き出させてあげよう

また、彼が話したそうにしているときには、話を聞いてあげるのもおすすめ。

「うん、うん」「そうだよね」と肯定しながら話を聞いてあげると、気持ちを整理したり、前向きにさせるのには役立ちます。上手に『聞き役』を吐き出させることで、かなり気持ちはすっきりするものです。

おわりに

いかがでしたか?

好きな人が落ち込んでいると、あれこれしてあげたくなってしまうもの。でも、大切なのは『彼のタイミングに合わせて行動すること』です。

放っておいて欲しいときには放っておく。話を聞いてほしそうなら聞いてあげる。その上で、ちょとt元気が出てきたらな気分転換に連れ出す。彼が『今』どんな状態なのかを見極めて動いてみてくださいね(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆