こんにちは、drawrysikinです♪

今日、drawrysikinの仕事仲間の男性が、

彼女と喧嘩して落ち込んでいました。

男女の違いとして、

「男は人に相談する時、具体的な解決策を探そうとする」

「女は、ただ話を聞いて欲しい」

というのが有名ですが、

男性だって常に人に「相談」を持ちかけているわけではありません。

たまにはただ人に話をしたい時だってあります。

それはどんな時かというと…

「落ち込んでいる時」「嬉しい時」「何かを成し遂げた時」

なんかがそうです。

悩んでいる時意外で、気持ちが「落ち着かない時」ですね。

落ち込んでいる時、

男の人の中には

「一人でこの気持ちを解決したい」という人もいます。(結構多いです)

ですが、

そんな時に「あの子に話したいな…」と思ってもらえる女になれたら、

それは光栄なことですね。

その為には、

うんうん、と話を聞いて共感することがまず第一。

人ってそれだけで気持ちが楽になるものです。

そして、落ち込んでいる時は、

多かれ少なかれ「自信」を失っている時が多いです。

だから、

自信を取り戻させる方向の言葉をかけてあげることが大切。

彼女との喧嘩だとあまり参考にならないかもしれないので、

例えば「仕事で大きなミスをした」であれば、

「でも、○○さんじゃなかったらそもそもここまでやってこれなかった

「○○さんはみんなに慕われてて、凄い人なんですから、

元気だしてください」

など、

なんでも良いんです。

彼が「そっか…俺って良いところあるんだ。頑張ろう!」

と元気を取り戻せば良いのですから。

「応援」とはまた違いますが、

「あなたが素敵な人だというコトを、私はちゃんと知っていますよ♪」

というメッセージを送ることで、

彼は自信を取り戻せますし、

こういう時の言葉ってダイレクトに心に届くものです。