駆け引きで後悔……相手の気持ちが冷めてしまう失敗パターンとは?

駆け引きは失敗する場合もある!?

「いいな」と思う男性がいる時。

駆け引きをして気を引こうとした経験のある人は多いと思います。

  • わざとデートを断る
  • わざと冷たくする
  • わざとlineを既読無視する

こうした駆け引きは有名ですね。

駆け引きは上手に使えば恋のスパイスになるけれど。

使うタイミングややり方を間違うと、2人の関係を壊してしまうかも

この記事では、駆け引きで失敗してしまうパターンや、両思いを『お付き合い』に発展させる方法を紹介していきますね。

駆け引きをする女は嫌がられる!?

打算的で遊ばれている感じがする……

そもそも駆け引きをされることを嫌がる男性も多いです。

  • 打算的で嫌だ
  • 騙されている気がする
  • 遊ばれている感じがする

こうした理由から、駆け引きがバレたことで恋愛関係がこじれてしまう場合も多いです。

冒頭でも触れたように「騙されているかも?」と思うと、なんとなく距離を置きたくなってしまいますよね。

駆け引きを「上から目線」と感じる人も……

特に、上から目線な駆け引きの態度は、男性に嫌がられる傾向があります。

  • 「デートしてあげようか?」
  • 「どうしよっかな〜」
  • 「他の人より楽しませてくれる?」

こうした上から目線な言い方も、恋愛経験豊富な女性なら上手に使うけれど。

駆け引きに不慣れな女性が使うと、「何この女?」と男性に怪訝に思われてしまうかも。

付き合う前の駆け引きの失敗例

付き合う直前の駆け引きは危険!?

いわゆる、「友達以上恋人未満」のとき。この時期の駆け引きは失敗に繋がりやすいので、注意が必要です。

あなたが特定の男性といい感じになったとき。

男性はこんな風に考えています。

  • この子は俺のことが好きっぽい
  • 上手く行けば付き合えるかも

男性も、女性と同じです。

気になる人と親しくなれたときには、嬉しいしドキドキしています。

駆け引きが男性に与えるショックが大きい!

しかし、この段階で女性が『駆け引き』をしたとします。

例えば以下のものです。

  • メールの返信をわざと遅らせる
  • わざと他の男性への好意を匂わす
  • わざとデートを断る

これらの行動をしてしまうと、男性はこんな風に思います。

「同じ気持ちだと思っていたのに、彼女はどうやら違ったみたいだ」

あるいは、『弄ばれている』『遊ばれている』と感じる男性もいるでしょう。

そしてその結果、気持ちが冷めてしまうのです。

駆け引きの失敗を防ぐには?

「男性は裏を読めない」と知っておこう

男性は、女性ほど相手の気持ちを読むことが得意ではありません。

なので、女性の言葉をそのまま受け取ってしまう傾向があります。

そのため、駆け引きばかりする女性には振り回されて疲れてしまう。

逆に、素直な女性に対しては安心感を覚えるのです。

ときには素顔を見せてくれると嬉しい!

好きな女性が自分に対して素顔を見せてくれると、男性は喜びます。

「心を開いてくれた」と感じるし、より可愛く思えるからです。

本気で好きな人を落としたいときには。

駆け引きだけではなく、『素の表情』を見せることもお忘れなく!

駆け引きに失敗したときの対処法

気持ちがすれ違ってしまった場合

駆け引きのしすぎで、気持ちがすれ違ってしまった場合。

……例えば、「デートの誘いをわざと断る」という駆け引きをしたら、相手が誘ってくれなくなった……というような場合ですね。

この場合は、相手の男性は「彼女は脈なしなんだ」と判断している可能性が高いです。

なので、あなたの方から「○○に行きたい」とか、「会いたいな」とアピールするのがおすすめです。

相手を怒らせてしまった場合

駆け引きのしすぎで相手を怒らせてしまった場合は、しばらく距離をおくのが良いでしょう。

相手が怒っている状態でフォローをしようとしても、火に油を注ぐ結果になりがち。

しばらく距離を置いて、また一から人間関係を築くつもりでアピールするのがベター。

駆け引きを成功させるコツは?

「押したら引く」のバランスが大切!

駆け引きを成功させるには、バランスが大切です。

押したら引くし、引いたら押す。

どちらかをやり過ぎても、やらな過ぎても恋は進展しません。

バランスよく駆け引きをすれば、重い女になることや、脈なしと誤解されることを防げます。

「押したら引く」ってどうやるの?具体的なやり方を解説!

自然な気持ちを伝えて相手をドキドキさせる!

駆け引きにおすすめなのは、自分が相手に抱いている好意を素直に伝えることです。

  • 相手を褒める
  • 笑顔を見せる
  • 「また会いたい」と伝える

こんな風に素直に好意を伝えれば、それは自然と『押す』ことになります。

ときには自分の都合を優先して振り回す!

また、恋愛では相手に合わせ過ぎないことも大切。

  • 自分の時間も大切にする
  • 相手を生活の中心にしない
  • 仕事や趣味も楽しむ

こんな風にしていると、自然と駆け引きの『引き』はできてきます。

この記事のまとめ

駆け引きのやりすぎには注意!

いかがでしたか?

駆け引きはうまく使えば恋のスパイスになります。

でも、スパイスはあくまでスパイス。

メインにはなれません。

大切なのは、相手と心を通じ合わせること。

そしてそのためには、あなたが自然体で相手と接し、素直な心を見せることが大切です。

駆け引きに頼りすぎず自分らしく恋をしよう!

自然体で恋愛をするのって、実はとても勇気がいること。

「自分を好きになってくれるかな……」と不安な気持ちがこみ上げることもあるかもしれません。

でも、そんなときは自信を持って。

「私は魅力的だし、幸せになれる」

こんな風に自分に言葉の魔法をかけて、恋愛を楽しんでください。

すると、思っている以上に良い結果につながりやすくなりますよ。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

効果絶大な恋愛駆け引きテクニック12個!好きな人を夢中にさせよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたに素敵な彼氏ができますように……☆