男性に警戒されるのはどうして?

友達の紹介で知り合った男性。良い感じだったのに、最近なんだかそっけない……!?

こんなとき「嫌われてしまったのかな」と不安になってしまう女性は多いと思います。でも、実は男性はあなたのことを本気で好きになる前に『ちょっと警戒』しているだけかも。

とある男性
可愛くて性格も良いけれど……でも、いまひとつ踏み出せない。気が合うし一緒にいて楽しいけれど、何かが引っかかる……。

今回は、そんな風に男性から警戒されてしまう女性の特徴5選を紹介します。

「良い感じの男性とあと一歩の距離を縮めたい!」

そんな女性におすすめです。


【1】男性への警戒心が解けきらない女性

実は、男性がもっとも警戒するのは『自分のことを警戒している女性』です。だって、そんな女性にアピールをしたり積極的に迫ったら、拒絶されて傷つくかもしれないから。

「彼との距離が縮まらない……」と悩んでいる女性は、まずは自分から警戒心を解くことを心がけて!ちょっとお酒に酔った姿を見せたり、少しずつ敬語を崩したり。家族の話などをするのも効果的。隙を見せることで「心を開いてくれているな」と感じてもらいやすくなります。

【2】心から楽しんでいない女性

好きな人と一緒にいる時。「どうしたら彼の気を引けるかな?」「こんなときはどんな風にしたら可愛いかな?」とあれこれ考えてしまう女性は多いのではないでしょうか。

恋愛テクニックは距離を縮めるために役立ちますが、しかしそればかりに気を取られていると、相手の男性からは「素が見えない」「彼女が心から楽しんでくれているのか分からない」と思われてしまいがち。

計算ではない『心からの笑顔』を見せることが、2人の距離を縮める一番の接着剤だと忘れずに!

【3】プライベートが謎に包まれている女性

あなたは彼に自分のプライベートをどのくらい話していますか?

あまり全てを明け透けに話してしまうと、それはそれで「面白味がない」と思われてしまいがちですが、自分のプライベートを全く話さずに接していると、彼からは「良く分からない人」と思われがち。

プライベートな話しに加え、『ふと感じたこと』や『なんとなく思ったこと』などを積極的に話すように心がけてみてください。『どうでもいい会話』も、自分がどんな人かを相手に伝えるためには大切なのです。

【4】本音を言ってくれない女性

男性は、女性と比べて『相手の表情や態度から心情を察することが苦手』と言われています。その為、女性同士なら何も言わなくても通じる場面でも、すれ違いや誤解が生じてしまいがち。そんなとき、男性は「そうならそうとはっきり言ってくれればいいのに……」と思うのです。

「疲れたから休憩したい」「昼はゆっくりくつろげる場所で食べたい」などの要望や、「楽しい」「嬉しい」「悲しい」などの自分の気持ち。これらは「察して欲しい」と思うのではなく、きちんと彼に伝えることを心がけましょう。黙ったまま不機嫌になってしまうのはNG!

【5】いつも携帯を片手に持っている女性

まだそこまで親しくない異性とのデートのとき。相手がずっとスマホをいじっていたら「誰かと連絡を取っているのかな?(なぜ?どんな内容?)」「もしかして他にも連絡を取っている異性がいるのかな?」「仕事が気になるのかな?」「自分と一緒にいても楽しくないのかな?」など、不安な気持ちになってしまうのではないでしょうか。

男性も、女性が自分とのデート中にスマホばかりいじっていたら不安な気持ちになります。そしてその不安な気持ちが、恋にブレーキをかけさせてしまうのです。

デート中にはスマホの利用は最小限に!「今日の記念に写真を撮ろう♪」とデートの終わりに提案するときだけで充分です。

彼の方から攻めてもらう方法

いかがでしたか?

男性に積極的に行動してもらうためには、「この子と距離を縮めても大丈夫だろう(裏切られたり騙されることはないだろう)」と安心してもらうことが大切。

いまひとつ彼との距離が縮まらないと感じるとき。「もっと彼と親しくなりたい!」と思った時。ぜひ今回紹介した5つのことを意識してみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆