甘えん坊女子の特徴5つ!弱点や苦手なことも武器にしちゃう!?
この記事はこんな内容
  • 女性の弱さを見ると男は「守ってあげたい」と思う
  • 素直に「助けて」が言える女性は男から見て可愛い
  • 断られることは気にせず気軽にお願いしてみよう

甘えん坊な女性とは?

「自分に甘えてくれる女の子は可愛い」

こんな言葉と共に、うっとり夢心地な表情を浮かべる男性は決して少なくありません。男性にとって『女の子から甘えられる』『頼りにされる』とういうのは、嬉しいことなのです。

とはいえ、女性の中には「男性に甘えるのが苦手」という人も多いもの。そこで今回は、『男がキュンとする甘えん坊女子』の特徴5選を紹介します。

「甘え上手な女性になりたい!」「気になる彼ともっと近づきたい!」

そんな女性におすすめです。

【1】弱さを隠さず人に見せる

自分の弱さを隠さない

自分の弱いところを隠さないのは、甘えん坊女子の特徴の1つです。

弱さは隠したくなるけど……

誰だって、自分の弱点や恥ずかしい過去は隠したいもの。

他人に『弱み』を見せると、自分の価値が下がってしまうような気がするからです。

しかし、自分が『弱点』だと思い頑なに隠している部分は、実は他人からみると『どうでも良いこと』だったり『むしろ魅力的』だったりするもの。

にもかかわらず「これは人に見せてはいけない」「これは隠し通さなければ」とガードしてしまうことで、人との間に距離ができてしまうのです。

弱くたって気にしない!

甘え上手な女性は、自分の『弱み』を人に見せるのも上手。

自分の弱いところを隠さずオープンに人と接することで、相手に「この人は自分のことを信頼してくれているんだな」と感じてもらえます。

また、男性には『弱い部分』を見せることで「守ってあげたい!」と感じてもらうことも可能です。

男性が守ってあげたい女性の特徴!思わず助けてしまう心理とは?

【2】素直に自分の気持ちを伝える

素直な気持ち

素直に自分の気持ちを伝えることも、甘えん坊女子の特徴です。

素直になれない女の子は多いけど……

『甘えん坊女子』の大きな特徴の1つ。

それは『素直であること』です。

自分の思い通りに相手が動いてくれなかったときなどに、ついつい拗ねてしまう人は多いもの。私自身もそうでした。

「本当はもっと一緒にいたい」「本当はもっと優しくして欲しい」「本当は素敵なプレゼントが欲しい」「あの人の隣の席に座りたい」

こんな風に思っていても、素直にその気持ちが伝えられず、冷たい態度をとってしまったり不機嫌になったり……自分でも「めんどくさいなぁ」と思うけれど、どうしても素直になれないときってありますよね。

自分の本音を可愛く伝えよう

でも、実は『甘えん坊女子』も『めんどくさい女』も根本的には同じ。心の奥底にあるのは『相手のことが大好きでたまらない』という気持ちです。

ただ、自分の気持ちを素直に表現できるか、できないか。自分の気持ちの『表現方法』が違うだけなのです。

掘り下げていくと、実はこの『素直になる』というのも【1】で紹介した『自分の弱みを見せる』と同じだったりします。

あなたの心に湧き上がった『可愛い願望』拗ねずに素直に彼にも伝えてみませんか?

必要なのは自分をさらけ出すちょっぴりの勇気。

ちょっと恥ずかしいけれど、素直な気持ちで「こうして欲しい」と相手にお願いすれば。彼もきっといつもと違うリアクションを返してくれますよ。

【3】自分でできることも人に『やらせてあげる』

やらせてあげる

人に『やらせてあげる』のも、甘えん坊女子の特徴です。

「これやって」って言えますか?

人に『お願い』するのって、勇気が要りますよね。

だって、自分でやったほうが早いし。だって、自分でやったほうが上手いし。

そんな気持ちから、他人に『お願い』をせずに、なんでも自分でやってしまう女性も多いと思います。(ちなみに私もこのタイプ)

あなたを助けたい男性は大勢いる!

でも、実はあなたの周りの人(特に男性)って、いつも『あなたのために何かしてあげたい』って思っているものなんです。

「誰かからお願いごとをされたとき、ちょっと嬉しかった」という経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?

だから、あなたから『お願いごと』をするのは、むしろ相手を喜ばせるサービスの1つ。

ぜひ、積極的に『お願い』をしてみてください。

「しかたないなぁ」なんていいながらも、ニコニコの彼の笑顔が見られるかも。

【4】ありがとう上手

ありがとう上手

ありがとう上手なことも、甘えん坊女子の特徴です。

「ごめんなさい」と行ってしまう心理

人に何かをしてもらったとき。

「ごめんなさい」と言ってしまう人は多いと思います。

それは、「相手に迷惑をかけてしまった」という気持ちがあるから。

……でも、先に解説したとおり、誰かの為に役立てるのって嬉しいことなのですよ。

「ありがとう」でキュンとさせよう

助ける側の人が言われたい言葉。

それは「ごめん」ではなく「ありがとう」です。

特に、男性は女性から笑顔で「ありがとう」なんて言われたら、やっぱり嬉しいもの。

「男性にもっと可愛いと思われたい……」と思ったときには、「ありがとう」の言葉で相手の好意を受け取ってみてくださいね。

「ごめん」より「ありがとう」を言える人が男にモテる理由

【5】断られ上手

断られ上手

断られるのが上手なのも、甘えん坊女子の特徴です。

甘え下手は断られ下手

甘えるのが下手な女性の多くは、こんな風に考えています。

「甘えて相手に嫌がられたり、お願いをして断られたら嫌だなぁ……」

そして実際に男性に何かをお願いして断られたときなどに、「やっぱり人にものを頼むのは良くない」と考えたり、「彼は私のことを思ってくれていないのね」と拗ねてしまい、ますます『甘え下手』になってしまいます。

断られても気にしない!

一方、甘え上手な女性は人から断られることも上手です。

「ごめん、今はちょっと無理」「今は手が離せなくて……」「恥ずかしいから人前ではベタベタしないで」

こんな風に断られたときにも、気にしない。

「うん、分かった。じゃあまた今度お願いね」と、拗ねるのでも傷つくのでもなく、受け取ることができる。

相手には相手の都合がある。機嫌が悪いときだってある。だから、ときにはお願いを断られることもある。

でも、だからといって相手が自分を邪険に扱っている訳ではない。このことを意識できると、『断られること』への抵抗が少なくなります。

すると『甘えること』も自然とできるようになりますよ。

上手に甘えて男性の心を鷲掴み!

異性からモテる甘えん坊女子

「なんか可愛い」「そばにいてあげたくなる」

そんな『甘えん坊女子』の特徴を5つ紹介してきましたが、いかがでしたか?

男性が「甘えられて嬉しい」と感じるのは、「必要とされている」「認められている」と感じることができるから。だからこそ、甘え上手な女性は男性からよくモテます。

気になる男性や、もっと距離を縮めたいと思っている男性がいるならば、ぜひ『甘え上手』になってみてください。

最初は抵抗があるかもしれませんが、繰り返しているとだんだん慣れてくるもの。気づけば男性の心を揺さぶるキュートな『甘えん坊女子』になっていますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が幸せな未来につながりますように……☆