「いい感じの男性がいるけれど、なかなかお付き合いに進展しない……」

あなたの周りにも、こんな風に悩んでいる女性がいるのではないでしょうか?あるいは、あなた自身が同じような悩みをお持ちかもしれません。

  • お互いに好意を抱いていると思う
  • 周りからも「付き合っちゃいなよ」などと言われる
  • 2人きりで出かけたりメールのやりとりをしている

『イイ感じ』の関係なのに告白してくれないのは、どうしてなのでしょうか?

今回は『男性の本音5選』を紹介します。

【1】タイミングを計っている

タイミングを計っている

女性はどちらかというと気持ちが盛り上がったときや、周りからけしかけられた勢いで告白する傾向にあるのに対し、男性は綿密に計画を練って告白をする傾向が強いです。

  • 振られて恥をかくのが嫌だ
  • 相手の思い出に残る告白がしたい
  • カッコよくキメたい

こんな気持ちがあるからこそ、相手から振られないという確証を得て、状況が整うまではなかなか告白に踏み切れないのです。

女性はあまり「カッコイイ告白をしたい」とは考えませんよね。だからこそ、自分のことを少なからず思ってくれているにも関わらず告白してくれない彼に、割と早い段階でヤキモキしてしまうのです。

イイ感じなのに彼がなかなか告白をしてくれないときには、まずは「タイミングを計っているのかもしれない」と考えてみてください。好意のサインを伝えることも、彼からの告白を引き出すためには有効です。

関連記事:【恋愛成熟】片思いの相手に出すべき7つの好意のサイン

【2】告白されるのを待っている

待っている

誰だって振られるのは嫌です。「自分から告白なんて無理」と考えている男性もいます。

好意を匂わせてくるけれど決定的な一言を言ってくれない場合、彼はもしかするとあなたからの告白を待っているのかもしれません。

相手がとてもシャイで人見知りな草食系の男性の場合、思い切って告白してしまうのが吉!いつまで待っても発破をかけても行動してもらえず、時間だけが経過してしまう可能性もあります。

関連記事:実はあの人も?草食系男子にありがちな8つのこと

【3】迷っている

悩んでいる

相手がまだ迷っていて、なかなか告白に踏み切れていない場合もあります。

  • 好意を伝えてもはぐらかされる
  • 「もうちょっと待って」などと言われている

以前と比べるとそっけなくなった

これらに当てはまる場合、彼はあなたとの交際にまだ迷っている段階なのかもしれません。彼への気持ちが大きいのであれば待つのもありですが、『キープ』にされてしまうと告白される可能性はますます低くなってしまいます。

2人の関係にもよりますが、彼があなたに対して誠実に向き合ってくれているかいないかをしっかり見極めて、次の恋に進むか待つかを判断することをおすすめします。

1 2