都合のいい女とは?

「もしかして、私って都合のイイ女なのかな……」いつまでたってもつながらない電話の呼び出し音を聞きながら。

あるいはドタキャンされて急に出来てしまった休日に。

こんな疑問を抱いたことがあなたもあるかもしれません。

都合の良い女をやめるには何をすればよいのでしょうか?


【1】自分の予定を優先させる

あなたは生活の全てを彼に合わせてしまっていませんか?

でも、あなたにとっての『大切な時間』は他にもあるはずです。

  • 趣味
  • 仕事
  • 女友達との時間

思い切って、こうした彼以外の予定を優先してみましょう。

都合のいい女をやめるためには「彼を優先しないとダメ」という意識を変えていくことが大切です。

【2】自分の意見をしっかり持つ

あなたは彼に自分の意見を伝えていますか?

彼があなたを『都合のいい女』として扱うのは、あなたが彼に何も言わないからかもしれません。

  • 「私はこう思う」
  • 「私はこうしたい」

こうした気持ちを察してもらおうとせず、小さなことから思ったことを相手に伝えるように練習して行きましょう。

【3】尽くすのをやめる

人に尽くす行動には、実は「その行為によって相手を繋ぎ止めたい」という心理が隠されています。

都合のいい女になってしまう女性は、「尽くさないと相手は傍にいてくれない、離れてしまう」と感じているのです。

だからこそ、あえて尽くすのをやめる。

「尽くすのをやめるも私は愛される」と自分に自信を持ちましょう。

【4】嫌われる勇気を持つ

「彼に絶対に嫌われたくない」と思っていると、どうしても相手の言いなりになってしまうもの。

でも、それで本当に幸せなのでしょうか?

「たとえ嫌われても次がある」と信じ、ときには自分を貫くことも大切です。

自分を殺して愛されるのではなく、自分らしく生きて嫌われれば、次の恋では『そのままの自分』を愛してくれる人と出会えます。

逆に、自分を殺して相手に合わせている限り、『本当のあなた』を見てもらい、愛してもらうことはできません。

嫌われる勇気を持つことは、『彼が好きな自分』ではなく『自分が好きな自分』で生き、愛されることです。

【5】流されてOKしない

あなたは、彼からの理不尽で強引な要求に応じてしまってはいませんか?

  • そっちの予定はキャンセルして今すぐ来て
  • 「今週ピンチだからお金を貸して
  • とりあえずヤらせて

「断り辛いから」「可哀想だから」などの理由で相手から求められるがままに応じてしまうのはNG。

『都合のいい女』をやめるためには、流されてOKするのは止めましょう。

【6】追いかけない

女性から追いかけてしまうと男性は安心してしまい、その女性を追いかけるのをやめてしまいます。

都合のいい女をやめて本命彼女として愛情を得たいのなら、まずは男性を追いかけるのをやめましょう。

追われる女になるために大切なのは、男性の気を引くことではなく。

まずは『女性が追いかけることをやめること』なのです。

男性に追わせる方法6つ!簡単だけど効果絶大な恋愛テクニックとは?

【7】自分を安売りしない

自分を安売りしてしまうのも、都合のいい女にありがちな行動です。

  • 体調が悪くても我慢して彼のために料理を作る
  • 自分が苦しくても彼のために頑張る
  • 自分が欲しいものは我慢して彼に貢ぐ

こんな風に自分を犠牲にすることが習慣になっていると、周りの男性は「それが当たり前」という感覚になり、ますます傲慢になります。

大切にされたいのなら、まずは自分が自分を大切にすること。

あなたが彼にあげているくらいの愛情を、まずは自分に注いでみてください。

【8】彼と対等になる

都合のいい女は心のどこかで自分を『彼以下の存在』と思っているもの。

  • 彼は私より正しい
  • 彼は私よりすご
  • 彼は私より価値があ

男性を尊敬できるのは素敵ですが、こんな風に自分を見下す必要はありません。

「彼と私は対等だ」という意識を持ちましょう。

自分に自信を持つと自然と相手からの扱いも変わります。自分の価値を決めるのは自分なのです。

おわりに

いかがでしたか?

都合のいい女をやめるには、意識や行動を変えていくことが大切です。

あなたのことを好きな男性は、あなたが『都合の悪い女』になっても離れてはいきません。

離れるのは『セックス』や『遊びだけの恋愛』が好きだった男性です。

あなたが付き合うべき人は、あなたのことを心から愛して大切にしてくれる人のはず。自分を大切にして、幸せな恋愛見つけましょう!

都合のいい女を抜け出したい女性には、こちらの記事も人気があります。

都合のいい女とは?本気で好きな女との男の態度の違い7つ

いつも暖かい応援をありがとうございます。あなたの毎日が笑顔に溢れたものになりますように……☆