• 友達との予定
  • 楽しくなさそうな飲み会
  • 興味のない異性からの誘い

これらを「行かない」と断るって、ちょっとだけ勇気がいりますよね。

だって、そんなことをしたら相手を傷つけてしまいそうだし、嫌われてしまうかもしれないから。

でも、そんな風に遠慮していると、恋のチャンスを遠ざけてしまうかも。


……というのも、『恋愛』って結構重いものだから。

だって、誰かから「好き」と気持ちをぶつけられるのも。

お付き合いをして『特別な関係』になるのも。

あるいはその先、結婚をして『家族』になるのも。

……ものすごく、重くないですか?(笑)

それってつまり、それだけ面倒だし断りにくい案件でもあるのです。

例えば、自分が魅力的になったら興味のない異性から告白されるかもしれない。そしてそれを断らなきゃいけないかもしれない。

誰かとお付き合いをしても、その人を嫌いになるかもしれない。そうしたらフラないといけない。

……これ、『断るのが苦手』な人からすると、ものすごいプレッシャーです。

それこそ、「なら、初めから何もしない方がいいかも……」と思ってしまうほどに。

自覚はなくても、無意識にこうした『断りたくない』『面倒なことを始めたくない』という思いを抱いている人は多いです。

私自身もこうして記事を書きながら、「あぁ、あるなぁ……」と感じていますから。

大切なのはまずその気持ちを自覚すること。

そして、「嫌なことは断ってもいいんだ」と知ることです。

確かに、それを断ったら相手を傷つけるかもしれない。場合によっては泣かせてしまったりもするかもしれません。

でも、だからと言ってあなたが『相手の人生のために自分の人生を犠牲にする必要』はないのです。

自分を幸せにするのは自分。相手があなたを誘うのも自由だし、逆にあなたが誘いを断るのも自由。

そんなことを意識すると、恋をするのに少し気持ちが楽になりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】