「恋愛がしたいけど、出会いがない」

もしかすると、あなたの周りにもこんな風に悩んでいる女の子がいるかもしれません。可愛くて性格も良いのに、出会いがないから彼氏ができない女の子って結構多いんです。

今回は、そんなちょっともったいない女の子にありがちな10のことを紹介します。

【1】無趣味

  • スポーツ
  • アウトドア
  • 音楽

こうした趣味があるとそれを通して交友関係が広がり、恋も生まれやすくなります。逆に無趣味な女性はどうしても交友関係が狭まってしまうため、なかなか出会いが広がりにくいのです。

【2】家族や親戚でのイベントが少ない

家族や親戚には、自分とは違う世代の人たちも大勢います。

  • 親戚の家でのパーティー
  • 親同士が仲良しの家族と旅行
  • 親の知人と食事

こうしたイベントが少ない場合も、出会いの場は減ってしまいます。

【3】人見知り

たとえ異性と出会うチャンスがあったとしても。人見知りで話しかけられない場合などはその出会いを逃してしまいがち。

  • 初対面の人が苦手
  • 知らない人とはうまく話せない
  • 「いいな」と思える人がいても何もできない

誰しも多少はこうした一面を持っているものです。でも、「出会いを増やしたい!」と思っているときには、思い切って人見知りを克服してみるのもありかも。

【4】家にいるのが好き

  • 家でゴロゴロするのが至福
  • 予定がなければ一日中家にいたい
  • 連休も家にこもりっぱなし

当然といえば当然ですが、家の中にも出会いはありません。家にいて出会えるのはせいぜい新聞配達や宅配便の人くらいでしょう。出会いを増やしたければ、自分好みの異性がいそうな場所に行くことが大切!

【5】おしゃれやメイクが手抜き

あなたは、突然目の前にドストライクの異性が現れたときに即座に行動できますか?

  • 「突撃したいけどヘンテコリンな服を着てきてしまった」
  • 「話しかけたいけど今日は朝顔を洗うのを忘れた」
  • 「アピールするもなにも今日は眉毛も書いてない……」

いざチャンスが目の前にやってきたとき、こんな風になってしまうのはもったいない!いつも100パーセント全力とまではいかなくても、ある程度きちんとした身だしなみを意識してみてください。いざというときにも自分にGOサインが出せますよ。

【6】飲み会が苦手

飲み会などの大人数でのイベント。苦手な人も多いのではないでしょうか?実は私も苦手です。

  • 何を話せばよいのかわからない
  • あまりお酒にも強くない
  • 飲み会のノリについていけない

この気持ち、とてもよく分かります。無理して好きになる必要はありませんが、ときどきは参加してみるのがおすすめ。なんだかんだで、やはり飲み会は異性との距離が縮まりやすいのです。

【7】家が厳しい


家が厳しい女の子は、周りからこんな風に思われがち。

  • 『高嶺の花』っぽくて手を出しにくいな
  • イベントや飲み会に誘ったら迷惑だろうな
  • あんまり夜遅くに返したら相手の親に嫌われそう……

それゆえに、異性から誘われにくくなってしまうのです。……といっても、遊び目当ての異性を遠ざける効果も抜群なのでメリットもあります。本気で好きな男の子ができたときだけ、親御さんと交渉してみるのが良いかもしれません。

【8】忙しすぎる

無趣味な女性も出会いがないのですが、逆に趣味や仕事が忙しすぎる女性も出会いがない傾向にあります。

というより、たとえ「いいな」と思える異性と出会ってもスケジュールに空きがないので、デートや食事をして距離を縮める時間がないのです。恋がしたいと思ったときには、『程よい空き』を作ることも大切です。

【9】鈍感

  • 異性からの好意のサインに気づかない
  • 異性に好意を向けられてもどうしたら良いか分からない

これらに当てはまる女性も、物理的には「いいな」と思える異性に出会えていても、それを恋につなげることができません。相手からアプローチされたときなど、さりげなくOKサインを出すようにすると恋が進展しやすくなりますよ。

関連記事:恋愛を円滑に進める為に知っておきたい9つのオーケーサイン

【10】1人で行動するのが苦手

  • カフェ
  • ジム
  • バー
  • 図書館
  • 音楽イベント

こうした場所も、1人でいくのと複数人でいくのとでは断然1人の方が『新しい友達』ができる確率があがります。というのも、複数人でいるとその友達に遠慮して、なかなか話しかけることができないからです。

1人で行動する時間を増やすことで異性との出会いを増やすことができるなんて、少し意外ですよね。

おわりに


いかがでしたか?

出会いを増やしたい……と思った時には、今回紹介した10のことを意識してみてください(^^)

ペアーズなどのネット恋活を利用してみるのもおすすめです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆