こだわり過ぎてない?理想を捨てると恋愛が上手くいく理由5つ

悩める女子
私って、こだわりすぎなのかなぁ……?

もしかすると、あなたもこんな風に悩んでいるかもしれません。

「こだわり」は自分の中のやる気やモチベーションにも繋がるけれど。「こだわり」が強すぎると、物事がこじれてしまう場合もありますよね。

恋愛でも、こだわりの強い女性は何かと悩んでしまいがちかも!?

この記事では、こだわりを捨てると恋愛が上手くいく理由を5つ紹介しますね。

「こだわり」とは?

自分の中での譲れないポイント

「こだわり」とは、自分の中での譲れないポイントのことです。例えば恋愛の場合は以下のようなもののこと。

  • 付き合うなら2つ年上が良い
  • 誕生日は3万円以上のプレゼントが欲しい
  • 結婚後も絶対に東京で暮らしたい

こうした「こだわり」を持つことは、決してダメなことではありません。自分にとっての幸せや欲しいものを明確にすることには、数多くのメリットもあるからです。

こだわりが「強すぎる」ことが問題!?

「こだわり」とは自分の中での人生の設計図のようなもの。明確に持っていれば、それだけ理想を現実にしやすくなります。

……しかし問題は、こだわりが強すぎるとき。

こだわりが強いということは、「それ以外を受け入れられなくなる」ということです。

例えば、「年上の彼氏が欲しい」というこだわりくらいだったら、それが恋愛の邪魔になることはないかもしれません。

しかし、「年上で優しくて背が高くて、給料はウン千万円以上で渋谷に住んでいて……」と、こだわりが増えれば増えるほど、その条件を満たす人を見つけるのは困難になってしまいます。

こだわってしまう心理

「これ以上はない」という思い込み

人が何かにこだわるのは、自分の中に「これ以上はない」という確信があるからです。

それは、もちろん正しい場合もあるけれど。

ただ自分が「それ以上のもの」を知らないだけ……という可能性もあります。

「こだわり以外」に意識を向けることが大切

こだわりが強い人は、「これ以外のものはダメ」と決めつけている場合も多いです。

すると、目の前に「こだわり以上のもの」が現れても、それに気づかずスルーしてしまいがち。

こだわりを持つのは良いことでもありますが、視野を狭くしてしまう場合もあるのです。

こだわりを捨てられない理由とは?

「こだわりを捨てる=妥協」と思っている

こだわりを捨てられない人は、こだわりを捨てることを「妥協」と考える傾向があります。

こだわりが「100点」だとしたら、それ以外のものを選ぶことは「80点のもので我慢する」という感覚ですね。

すると当然、こだわりを捨てられなくなってしまいます。

世の中には120点のものも存在する!?

しかし、世の中には「自分の想像を越えたもの」が数多く存在します。

恋愛でいうなら、「最初は80点だと思っていたけれど、いざ付き合ってみたら120点だった……」などというのは、よく聞く話。

こだわりを捨て、色々なものに挑戦してみることは、人生を豊かにするためにとても大切なことなのです。

こだわりを捨てると恋愛が上手くいく理由5つ

1.「理想以上の人」に出会える

こだわりを捨てることは、今の自分の思い込みを手放すこと。

「こうじゃなきゃダメ!」という思い込みを手放した結果、「それ以上に素晴らしいもの」と出会えることは多いです。

2.恋愛をするのが楽になる

こだわりが強い人は、恋愛でもフラストレーションを抱えてしまいがち。

「こだわり」を基準に物事を判断するため、相手のダメなところばかりに目がいってしまうからです。いわゆる「減点方式」で恋愛を採点することになってしまうのですね。

こだわりを手放すことは、「減点方式」をやめ、「加点方式」に変えること。点数がどんどん減っていくのは悲しいし辛いけれど、逆に点数がどんどん増えていけば、その恋愛は楽しいし嬉しいものになります。

また、加点方式には「上限」はないので、100点、200点とどんどん恋愛の最高点を更新していくことができます。

3.相手のダメなところを許せるようになる

こだわりを捨てることは、「こうじゃなきゃダメ」と思うのをやめること。

そんな風に意識を変えると、相手のダメだと思っていた部分が、むしろ「愛嬌」や「チャームポイント」だと気づけるようになっていきます。

人は誰しも完璧ではありません。こだわりを捨てることは、その「不完全な部分」を愛することなのです。

4.自分に自信が持てるようになる

こだわりを捨てると、周りの人やものを好意的に受け入れられるようになります。

すると同時に、自分に対しても必要以上に着飾ることがなくなっていきます。

「人も自分も、完璧じゃなくても大丈夫」と思えるようになっていくからです。

5.「条件以外」で相手と愛しあえる

こだわりを捨てることは、恋愛への「条件」を捨てることです。

すると、条件に振り回されることがなくなるので、相手の本質を見極められるようになっていきます。

結果的に、本当に自分に合う人や心から愛しあえる人を見つけられるのです。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

恋愛に対して「こだわりすぎてしまう」という人は多いけれど。そのこだわりのせいで、「最高の異性」を見逃してしまっている場合もあるのです。

人生には想像を越えた出会いや素敵なことがまだまだたくさんあります。そのことを忘れずに、勇気を出して「こだわり」を手放してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来に繋がりますように……☆