媚びない女は男性と対等になれる!自分らしく生きる女性の魅力を解説

男に媚びてない?

「もっと男性に好かれたい……」

こんな風に思ったとき。あなたはどのような行動をしますか?

世の中には、好かれるに男性に媚びてしまう女性も多いけれど。実はそれはほとんどの場合は逆効果。

男性に好かれるためには、むしろ「媚びない女」になることが大切です。

この記事では、媚びない女が男性に好かれる理由や媚びない女になる方法を紹介しますね。

「媚びる」とは?

相手に好かれようとすること

「媚びる」とは、相手に好かれようとして下手に出ることです。

  • お世辞を言う
  • 相手の好みに合わせる
  • 相手をおだてる

こうした行動を、一般的に「媚びている」と言います。

主導権を握られている状態

誰でも好きな人ができたら、相手を振り向かせるための駆け引きをすると思いますが……

先ほど紹介した行動って、駆け引きとも少し似ていますよね。

でも「駆け引き」と「媚び」には実は違いがあります。それは主導権の有無です。

相手に媚びている状態というのは、自分の中で相手を完全に「上」に見ている状態です。

「媚びへつらう」という言葉もありますが、誰かに媚びているときは、相手に主導権を完全に奪われてしまっている状態なのです。

媚びても男に愛されない理由

「接待」しても愛されるわけではない

男性は自分のことを褒めたり尊敬してくれる女性のことは好きです。

しかし、まるで接待のように過剰なサービスをしてくる女性に恋心を抱くかというと、それはまた別の話。

男性に尽くして、サービスして、奉仕しても。

男性に「手に入れたい」と思わせなければ、ただの便利な女で終わってしまうのです。

媚びると下に見られてしまう

最初は対等な関係だったとしても。

自分が相手に媚びれば媚びるほど、相手からは下に見られるようになってしまいます。媚びることは下手に出ることだからです。

例えば、女性が男性に媚びると以下のような扱いをされてしまいがち。

  • 都合のいい女
  • 2番目の女
  • ヤリたい時に呼び出す女

男性に下に見られてしまうと、こんな風に雑に扱われてしまうのです。


【優位に立ちたい心理】恋愛で主導権を握りたくなる理由とは?

媚びない女が愛される理由とは?

男性と対等な関係になれる

女性は男性に愛されるために媚びてしまいがちですが……冒頭でも紹介した通り、実はこれは逆効果。

男性に愛されたいのなら、まずは相手と対等な関係を築くことが大切です。

そしてそのためには、相手に媚びないことが重要なのです。

媚びない女性とは?

  • 自分を持っている女性
  • 相手に振り回されない女性
  • 自分に自信がある女性

こういう女性は、男性に媚びません。

そして堂々と恋愛を楽しみ、男性から愛されることができるのです。

媚びない女になる方法

「媚びる必要はない」と気づこう

媚びない女になるためには、まずは「媚びる必要はないのだ」と気づくこと。

下手に出て愛されようとしなくても、あなたは充分に魅力的です。

そしてまた、相手の男性もちゃんとそのことに気づいてくれると信じてみましょう。

自分の気持ちを大切にしよう

媚びない女になるためには、相手ではなく自分の気持ちを中心にして動くこと。

「どうすれば愛されるかな?」ではなく、「私はどうしたいのかな?」と考える習慣を持ってみてください。

そうすることで、少しずつ「相手(の好みや気持ち)に合わせる習慣」が抜けていきます。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

恋愛をうまく進めたいときには、「媚びない女」になるのがおすすめ。そしてそれは「自分はそんなことをしなくても愛される」と自信を持つことでも在ります。

自分をしっかり持って、素敵な恋を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

片思いを叶える方法とは?両思いになるためにするべき10の行動

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆