尽くしすぎな世話焼き彼女って男性から見てどうなの?意外な本音4つ

尽くしすぎな彼女とは?

「尽くしすぎ」と言われたら……

良かれと思って尽くしたり相手の世話を焼いていたのに……。

「ちょっと尽くしすぎじゃない?」とか、「そんなに尽くさなくていいよ」なんて言われたら。

「どうして?」と戸惑ってしまいますよね。

尽くしたり世話を焼くのが好きな女性には、こうした経験をしたことがある人も多いようです。

尽しすぎは嫌がられる?

彼氏に尽くす彼女って一見愛されそうな気がするけれど。

でも、実は尽くされる側は遠慮ではなく、本気で「やめてほしい」と思っている場合も多いのです。

なぜかというと、尽くしすぎたり世話焼きな彼女と一緒にいると、男のプライドが傷つくから。

この記事では、尽くす女性の心理や「尽くすのをやめてほしい」と思う男性の本音を詳しく紹介しますね。


尽くしすぎる彼女の心理

尽くして世話を焼くのが愛情表現

女性は母性本能が強いです。

そのため、好きになった人のお世話をしたり、面倒を見てあげたくなるのは自然なことなのです。

相手への愛情を伝えるために、尽くしすぎたり世話を焼きすぎる女性は多いもの。

しかし、それは必ずしも相手に喜ばれるとは限らないのです。

不安から尽くす女性もいる

また、世の中には愛情表現ではなく、自分の中にある不足感や不安を埋めるために相手に尽くしすぎてしまう女性もいます。

  • もっと愛して欲しい
  • もっと大切にして欲しい
  • もっと自分を見て欲しい

こうした理由から、尽くしたり世話を焼いて、彼氏に好かれようとするのです。

いずれにせよ世話焼きは不評!?

しかしいずれの場合も、尽くしすぎや世話を焼きすぎる女性は男性から不評です。

いったいそれはどうしてなのでしょうか?

冒頭でも触れましたが、実はそれには男のプライドが関係しているのです。

尽くしすぎな彼女への男の本音4つ

1.子供扱いしないで欲しい

あれこれ世話を焼かれたると、なんだか子供扱いされているように感じてしまうもの。

これは、彼にとってあまり嬉しいことではありません。

尽くしすぎや世話焼きな彼女に対して、「子供扱いしないで」と感じる男性は多いです。

2.男として扱って欲しい

男のプライドとは、

  • 男として認めて欲しい
  • 男として敬って欲しい
  • 男として頼って欲しい

こうした気持ちです。

彼女に尽くしたり世話を焼かれると、彼はこうした気持ちが満たされず、モヤモヤしてしまうのです。

3.むしろ尽くさせて欲しい

多くの男性は、女性を喜ばせることが好きです。

「尽くされるより、むしろ尽くしたい」という人も、決して少なくありません。

男性は、女性の喜ぶ顔が見たいからこそ。

尽くしたり世話を焼くよりも、自分を頼って甘えて来て欲しいと感じるのです。

4.放っておいて欲しい

尽くしすぎや世話焼きな彼女は、彼氏が落ち込んでいるときなども過干渉してしまいがち。

こうした行動に、「放っておいてよ……」と感じる男性も多いです。

男性は、弱っている姿を好きな女性に見せたくないのです。

世話焼きより効果的な愛され行動

愛情の出し惜しみをしない

お母さん的な行動をやめよう

  • 身の回りの世話をあれこれ焼く
  • お金を貸してあげる
  • 身体の心配をする

こうしたお母さん的な世話焼き行動は、男のプライドを傷つけます。

男性から愛されるには、むしろ逆の行動がおすすめ。

尽くされる女性になろう

  • 彼氏を頼る
  • 彼氏に甘える
  • 尽くしてもらう

男性から愛されたければ、こうした行動で男性を喜ばせること。

尽くすよりも尽くされる女になることが、効果的なのです。

この記事のまとめ

尽くすのがダメな訳ではないけれど……

いかがでしたか?

相手のために行動するのは、決して悪いことではありません。

女性の無償の愛は、ときに男性の心を癒してパワーを与えます。

大切なのはそのバランス。

尽くしすぎたり、世話を焼きすぎるのではなく。

彼のことを信頼しつつ、必要なときには支えてあげる。

すると、男性にとっても居心地が良い女性になれるのです。

見返りを求めない愛

また、相手に心地よいと感じてもらうには、見返りを求めず尽くすのもポイントです。

尽くして愛されようとすると、相手にもそれが伝わり、重く思われてしまいます。

尽くすときには、自分が楽しめる範囲で尽くす。

するとお互いに居心地の良い関係が築けます。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

初めてこんなに人を好きになった!男が本気で惚れる女の特徴6つ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来に繋がりますように……☆