彼女に飽きたから別れたいと思う理由6つ!いい子は退屈でつまらない?

男が彼女に退屈する理由とは?

「最近、ちょっと彼女に飽きてきたなぁ……」

男性がこんな風に言っている場面。

あなたも見たことがあるかもしれません。

好きで付き合ったはずなのに、どうして男性は彼女に飽きてしまうのでしょうか?

実はそこには、『男のプライド』や『男心』が関連している場合も多いのです。

この記事では、男が彼女に飽きる理由6つを紹介します。


1.そもそも好きではなかった

男性が彼女に飽きる理由の1つ。それはそもそも相手を「好き」という気持ちが不足していたことです。

なんとなく付き合った彼女

「そこまで好きな訳ではないけれど、向こうに迫られてなんとなく付き合った」

こういう場合、男性はそもそも自分の中に彼女への「好き」という気持ちや愛情を見つけられていないかもしれません。

刺激がなくなったと感じるとき

たとえ「好き」という気持ちが薄くても。

付き合い始めた最初は楽しいもの。

  • いろいろな場所に行ける
  • 相手のことを知れる
  • 新しい世界が観れる

など、刺激があるからです。

彼女に飽きる理由は、単純にこうした『刺激』がなくなったことと、2人の関係をつなぎとめる『気持ち』が男性側になかったことかもしれません。

2.物足りなさを感じた

彼女との付き合いにおいて「することがない」と感じて、飽きてしまう男性は意外と多いです。

なんでもしてしまう彼女は不満!?

  • 家事も仕事も一切男に頼らない
  • 弱みを見せずになんでも完璧にこなす

こういう女性に対して「物足りないな……」と不満を感じる男性もいます。

必要とされていないと感じる

「物足りない」と感じる理由は、彼女に自分が必要とされていると感じられないからです。

「彼女にとって自分はいなくてもいい存在なのでは?」と感じたとき、男性はその恋愛に対してのモチベーションを失ってしまいます。

できない女がモテる3つの理由!男は教えたいし守りたい

3.もっと素敵な女性を見つけてしまった

もっと素敵な女性を見つけてしまったことが、彼女に飽きる理由になる場合もあります。

これまでは満足していたけれど……

これまでは彼女に満足していたとしても。

なんらかの出来事がきっかけで、不満を抱いてしまう場合もあります。

他の女性が良くなるとき

  • 友達の彼女が料理上手だった
  • 兄弟の彼女が美人だった
  • 上司の幸せそうな家族写真を見た

こんなときに「今の彼女じゃこういう幸せは得られないな……」と感じ、それが気持ちを冷めさせてしまうのです。

4.彼女に振り回されて疲れた

彼女に疲れたとき、「もう飽きた」と感じる男性もいます。

男を疲れさせる彼女とは?

  • 束縛が激しい
  • すぐに不機嫌になる
  • 精神的に自立していない

こういう女性といると、最初のうちは刺激的で楽しいのですが、徐々に疲れてしまいがち。

「いつまで続くの?」と思ってしまう

振り回される恋愛もそれはそれで楽しいけれど、やっぱり疲れます。

「これっていつまで続くんだろう……?」と、先の見えない彼女との恋愛にうんざりしてしまうのです。

5.彼女が『彼氏中心』なとき

彼氏中心な彼女も、男性に飽きられてしまいがちです。

男性・恋愛中心な女は飽きられる!?

  • 彼氏が趣味
  • 恋愛が趣味
  • それ以外はいつも暇

これらに当てはまる女性は、男性に「退屈」と思われてしまうかも。

なぜかというと、一緒にいてもあまり世界が広がらないからです。

飽きない女性とは?

  • どんどん新しいことに挑戦する
  • いつも前向きでアグレッシブ
  • 趣味や遊びに忙しい

こういう女性は、男性にも勇気や刺激を与えるため、「一緒にいて楽しい」と感じさせます。

6.変化のない毎日に飽きた

変化のない毎日に飽きた時、その毎日を一緒に過ごしている彼女にも飽きてしまう場合があります。

同棲は危険!?

男性が彼女に飽きる理由としてありがちなのは、同棲を始めてしまうことです。

それまでは『女性』として意識できていたのが、一緒に暮らすことで家族になってしまい、

『いることが当たり前』になり飽きてしまう……というのは良くあるパターンです。

倦怠期を乗り越えても……

『倦怠期は3年で来る』などと言われていますが、倦怠期を乗り越えてもある日彼女に『飽き』を感じる場合はあります。

『一緒にいることが当たり前』になったとき。

そこに恋愛以上の何かを見いだせていないと『別れ』に繋がる可能性は高いのです。

男が彼女に飽きる理由6つ

男が彼女に飽きる理由を紹介してきましたが、いかがでしたか?

「最近彼がそっけないな……」と感じたときには、今回紹介したことに当てはまっていないかをチェックしてみてください。

たとえ彼氏が飽き気味でも、そこから挽回できる可能性はいくらでもあります。

自分に自信を持って、恋を楽しんでくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆