「彼って本当に私のことが好きなのかな?」

こんな風に不安になってしまった経験。お持ちの女性は多いと思います。

多くの男性は女性と比べると感情や愛情を表現することが苦手。そのため、付き合っている女性は「彼の気持ちがわからない」「彼氏から愛されている気がしない」と思ってしまうです。

……とはいえ、そんなときに彼を試すような行動をしてしまうと、喧嘩やすれ違いの原因になってしまいがち。

いったい、どのような行動をしたら良いのでしょうか?

今回は「彼氏から愛されている気がしない」と不安を感じたときにするべき5つのことを紹介します。

【1】『なぜ愛されている気がしないのか』を考えてみる

「なぜ」を考える

「いつも向こうからの急な呼び出しで、会うのはホテルだけ」など、明らかに『都合の良い女扱い』をされているのであれば話は別。ですが、そうではない場合には一度じっくり「どうして愛されている気がしないのか」と考えてみてください。

「デートの回数が少ない」「メールの返信が遅い」「自分を優先してくれない」「出した食事に文句を言われる」など理由は様々かと思いますが、多くの場合その根本あるのは『必要とされている気がしない』という不満です。

すべての女性がそうというわけではありませんが、いずれにせよ「メールの返信が遅い」「デートの回数が少ない」などの表面的な不満が、なぜ「彼から愛されている気がしない」という気持ちにつながっているのかを、自分自身できちんと把握しておきましょう。

そうすることで、この先の対処がしやすくなります。

関連記事:『都合のいい女』と『本気で好きな女』に対する6つの扱いの違い

【2】駆け引きをやめる

駆け引き

【1】で紹介した『必要とされている気がしない』という不満は、「捨てられてしまうかもしれない」という不安につながります。

そして「捨てられてしまうかも」という不安は、女性を『彼からの愛情を確認するための行為(わざと他の異性と仲良くしたり、メールを無視するなどの駆け引き)』に走らせてしまいがちです。駆け引きをして、彼が焼きもちを焼いたり、自分を求めてくれれば安心できるからです。

しかし駆け引きをして彼の反応をうかがったところで、安心するのはその直後だけ。また同じような状況が続けば同じように不安になり、同じように駆け引きをしたくなります。

そしてそれを繰り返すと今度は彼の方も「信頼されていないんだな」「試されているな」と感じ、彼女に対して不満を抱いてしまいます。すると、2人の関係はますますこじれてしまいがち。

不安になったときこそ、駆け引きをせずに誠実に相手と接するように心がけてみてください。それが2人の関係を良い方向へ運ぶ、ベストな方法です。

1 2