最近話題の4DX。座席が動いたり水しぶきが出たりと、映画を『見る』だけではなく、その世界を『体感』できるシステムです。「興味はあるけど、これってデートにはどうなのかな……」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?実際に体験してみたメリットとデメリットを紹介します。

映画デートで4DXってあり?メリットとデメリットを解説

詳しい内容を解説します。

そもそも4DXって何?

『4DX』という言葉だけ見ると、それがどのようなものなのかあまりイメージできませんよね。「なんか凄そうだけど……でも、通常料金(映画の日・レディースデーなどの割引なし)で2,800円ってちょっと高くない?」と思う人がほとんどなのではないでしょうか。

4DXとは、簡単に言うと『体感型』のアトラクション的要素を兼ねた映画上映システム。シートが動いたり、風や水しぶきが出たりと実際にその場面に自分が入り込んでいるかのような感覚で映画を楽しむことができます。

以前ディズニーランドにあった『ミクロアドベンチャー』を想像してもらえば分かりやすいかも。

4DXのメリット

4DXのメリットは、なんと言っても『五感』を使って映画を楽しめるところ。例えば雨のシーンでは音と映像だけではなく、実際に水滴が降ってくる。激しいカーアクションのシーンではシートがグラグラと揺れる。屋上に立っているシーンでは風が吹いてくる。こんな風に、普通に映画を見るだけでは味わえない臨場感を楽しめます。

「水が出るって、服は大丈夫なの!?」と心配になる人も多いと思いますが、良くも悪くもそのあたりは『ほどほど』に調整されていますので、「服が濡れた〜」と感じるほどではありません。ただ、どうしても濡らしたくないお気に入りの服を着ていたり、眼鏡をかけている人はちょっと気になるかも。

4DXのデメリット

4DXは映画に『遊園地の乗り物アトラクション的要素』を加えたものです。個人的な感想ですが、水・煙・匂いに関してはそれほどでもない(結構控えめに感じる)のですが、『揺れ』は結構激しいです。なので苦手な人は気分が悪くなる可能性も。

そしてシートが揺れるため、食べ物・飲み物もちょっと心配。気を付けていれば大丈夫だけれど、逆に言えば気を付けていないとこぼします。前述の通り『水しぶき』が頭上と前面から出てくるので、衛生的にも気になる人もいるかもしれません。

※ちなみに、水しぶきは座席のボタンでON/OFFを切り替えられます。(せっかく4DXを見るのにOFFにしてしまうのももったいない気がしますが……)

デートよりは友達と楽しみたい

以上の理由から、4DXの映画はデートよりも友達や家族と楽しむのにおすすめ。せっかくおしゃれをして着ても水がかかるとやっぱり気になるし、飲み物や食べものも楽しめないし。何より気分が悪くなる可能性があるからです。

ただ、普通に映画を見るよりも濃厚な時間を過ごせることは間違いないので、「最近刺激が足りないな……」というマンネリ気味なカップルや、「普通のデートじゃ満足できない!」という男女なら選んでみる価値はあり。

ホラー映画との相性抜群

ちなみに、4DXというとアクション映画をイメージするかもしれませんが、実は『静』と『動』のメリハリがあるホラー映画との相性が抜群です。演出が効果的に観客の恐怖心を煽ってきます。

おわりに

いかがでしたか?4DXが好きな人は、遊園地の揺れる系のアトラクションが平気な人です。逆に「ちょっとした乗り物でもすぐ酔ってしまう……」という人には向いていないので、相手と自分のタイプを考慮して決めてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】