恋人に感謝の気持ちを伝える方法8つ!実践して感じた驚きの変化とは!?

感謝の気持ち、伝えてる?

  • 生まれてきてくれてありがとう
  • 出会ってくれてありがとう
  • 自分を選んでくれてありがとう
  • 電話してくれてありがとう
  • 優しくしてくれてありがとう
  • 大切にしてくれてありがとう
  • いつも愛してくれてありがと

……こんな風に恋人に感謝を伝えることって、意外と少ないかもしれません。

とくに付き合いが長くなると、「相手が何かしてくれても当たり前」という感覚になってしまいがち。

時には感謝の気持ちを思い出して、恋人にしっかりと伝えたいですよね。

でも、それにはいったいどのような方法があるのでしょうか?

この記事では、恋人に感謝の気持ちを伝える8つの方法と、それを実践した結果を紹介しますね。

感謝の気持ちを伝える意味とは?

そもそも、感謝の気持ちを伝えることにはどのような意味があるのでしょうか?

「言わなくても伝わっている」は誤解!?

「感謝の気持ちなんて、言わなくても伝わってるよ」

もしかすると、あなたもこんな風に思うかもしれません。

でも、実はこれは大きな勘違い。

言葉にしなきゃ何も伝わらない!

日頃あなたがいくら「ありがたいなぁ」と思っていても。

その気持ちはしっかりと言葉にしなければ、相手には伝わらないもの。

それどころか、普段感謝の言葉を全く伝えない人は、恋人に以下のように誤解されている可能性もあります。

  • 「やってもらって当たり前と思っていそう」
  • 「自分のことは都合のいい女(男)と思っていそう」
  • 「全く感謝されていないんだろうなぁ……」

いくら心の中で感謝していても。言葉にしなければ案外相手には伝わらないものです。

「感謝しない」を続けるとどうなる?

もし「感謝しない生活」をし続けていると、2人の関係はどうなってしまうのでしょうか?

実際にありがたみが薄れていく

相手に日頃から感謝を伝えていれば。自分自身も、それが「特別なことなのだ」と実感できます。

しかし感謝をせずに過ごしていると、だんだんと「こうしてもらうのが当たり前」という感覚になってしまうもの。

感謝をせずに過ごしていると、実際にありがたみも薄れてしまうのです。

恋人へのありがたみが薄れるとどうなる?

人は環境に慣れてしまうもの。最初のうちはありがたかったことも、いつの間にか「当たり前に感じてしまっていた……」というのは、誰にでもある経験だと思います。

恋人へのありがたみが薄れると、人はこんな風に感じてしまいがち。

  • 物足りない
  • 愛されていない
  • 一緒にいても幸せを感じない

いくら恋人が愛情をたっぷり与えてくれていても。いつの間にかそれに気づけなくなり、不満を感じてしまうのです。

感謝でお互いの愛情が蘇る!

いつまでも幸せに過ごしたければ、恋人への感謝を忘れないことはとても大切です。

日頃からしっかりと感謝の気持ちを伝えていれば、以下のような効果が得られます。

  • 相手を大切に思える
  • 「愛されている」と感じられる
  • 今を大切にしようと思える

では、いったいどのような方法で、恋人に感謝を伝えれば良いのでしょうか?

8つの方法を紹介します。

1.「ありがとうline」を送る

今すぐできる!一番簡単な感謝の伝え方

恋人に感謝の気持ちを伝えたいとき。一番簡単なのはlineやメールを送ることです。

  • 「いつもありがとう」
  • 「こないだの〇〇嬉しかったよ」
  • 「一緒にいてくれてありがとう」

こんな風に、素直な気持ちを送ってみましょう。

突然のことに相手はびっくり!?

悩める女子
でも、突然そんなlineを送ったら相手にびっくりされそう……

もしかすると、こんな風に気になるかもしれませんが……

「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたところで、相手の負担にはなりません。

なので、あまり難しく考えなくても大丈夫。

とある男性
突然どうしたの?

などと聞かれたら、

悩める女子
伝えたかっただけ♪

こんな風に素直に答えれば良いのです。

2.「ありがとうメモ」を用意する

同棲しているカップルにおすすめ

一緒に暮らしているカップルなら、手書きのメモで感謝を伝えるのもおすすめ。

「今日ゴミ出しよろしくね、いつもありがとう」

こんな風に、いつものメモにも感謝の言葉を添えてみましょう。

何気ない一言だけど1日中嬉しい!

たとえば朝起きたときにこんなメッセージが置いてあったら、その日はとても楽しく1日がスタートできますよね。

何気ないことだけれど、それってとても素敵なこと。

「わざわざ書かなくても伝わるだろう」と思うことも。やっぱりこうして言葉にしてもらえると嬉しいのです。

3.「ありがとうランチ」を作る

日頃のお礼に食事をご馳走

これは特に男性におすすめの方法。

日頃女性が料理を作っている場合、ときどきはランチを作って振る舞ってみてはいかがでしょうか?

定番はオムライス!

「ありがとうランチ」の定番といえばオムライス!

卵を綺麗に焼くのは少し難しいけれど、オムライスは初心者でも比較的簡単に作れるメニューです。

黄色い卵の上に「ありがとう」と書かれたオムライスは、食べるのがもったいないくらいかも!?

4.「ありがとうマッサージ」をする

疲れを癒してあげよう

恋人への感謝を伝えるには、マッサージもおすすめ。

アロマやオイルを取り入れれば、より本格的な雰囲気を楽しめます。

「マッサージしてあげるよ」の一言で伝わること

感謝の気持ちは言葉にしないとなかなか伝わらないものですが……実は「マッサージしてあげる」の一言はちょっと特別。

体の疲れを癒すマッサージを提供することで、言葉にせずとも相手への労いの気持ちを伝えることができます。

「ありがとうと言いたいけど、恥ずかしくて言えない……!」という人は、マッサージから始めてみてはいかがでしょうか?

5.「ありがとうコーヒー」を淹れる

毎日できるちょっとしたサービス

一仕事を終えたあとには、一息つきたくなるもの。

とある男性
お疲れ様、いつもありがとう

こんな言葉と共に、コーヒーを用意するのもおすすめです。

紅茶や緑茶でももちろんOK!

時間が夜遅い場合などはカフェインレスコーヒーや緑茶で代用するのも素敵です。

また、相手が紅茶好きの場合は、フレーバーティーなども喜んでもらえるかも。

6.「ありがとうの贈り物」をする

なんでもない日のプレゼント

誕生日やクリスマス以外にも。感謝の気持ちを込めて「ちょっとした贈り物」をするのもおすすめです。

  • お菓子
  • 石鹸
  • 缶ジュース

こうした、ちょっとしたもので良いのです。

ちなみに、缶ジュースには油性マジックで「いつもありがとう」と書くと、気持ちが伝わりますよ。

男性への贈り物に石鹸が意外とおすすめ

「男性って、何をあげれば喜んでくれるのかな?」と悩む女性は多いです。

女性と違って「スキンケアには無頓着」なんて人も多いから、何をあげればよいのか悩んでしまいますよね。

そこで意外とおすすめなのが、ちょっとおしゃれな石鹸。

  • 香りが良くて気分がいい
  • 毎日使うから嬉しい
  • 自分では買わないから新鮮

こうした理由で、案外喜ばれます。

ハンドクリームは嬉しい?男性がプレゼントにもらったときの本音

7.「ありがとうデート」をする

力を抜いてリラックス

相手が行きたがっていた場所へ!

感謝の気持ちを伝えるには、「相手の要望を叶えること」も効果的です。

そこでおすすめなのは、ありがとうデート。

相手がずっと行きたがっていた場所があれば、この機会に連れて行ってあげましょう!

動物園やスポーツ観戦など

「行って楽しい場所」というのは、男女で差があるもの。

だからこそ、普段は一緒に行きたくてもなかなか言い出せない場合もあるかもしれません。

「どこでもいいからあなたの行きたい場所に行こう」と言えば、相手も喜んでくれるかも!

8.相手の目を見て「ありがとう」を伝える

もっとも効果的に伝える方法は直接言うこと!

感謝の気持ちをもっとも効果的に伝える方法。

それは相手の目をしっかり見て、「ありがとう」と伝えることです。

面と向かって気持ちを伝えるのは恥ずかしいけれど。でも、だからこそ効果的なのです。

感謝したら恋人との関係が変わった!

感謝を伝えるメリットとは?

感謝の気持ちを伝えることには、以下のようなメリットがあります。

  • お互いへの満足度が高まる
  • 「愛されている」と実感できる
  • 一緒にいるのが楽しくなる

まさに、恋愛には良いことずくめなのです。

喧嘩やイライラが減った!

私自身、以前は恋人への感謝を忘れがちで、喧嘩をしてしまうことも多かったのですが……

「感謝の気持ちを伝える」を実践して、自分の気持ちにも相手との関係にも変化が見られました。

イライラしたり不満を感じることが減り。「ありがたいな」と素直に思えるようになったのです。

定期的に実践するのがおすすめ

月に1度の感謝デーを作ってみよう

感謝の気持ちを伝えると、恋人との関係も良くなり生活が充実していきます。

おすすめなのは、まずは月に1日、「感謝デー」を作ってみること。

定期的に実践することで、習慣化しやすくなります。

無理せず実践してみよう!

ちなみにですが、感謝デーは「無理しない範囲」で行うのがおすすめ。

「感謝を伝えるために毎日コーヒーをいれなきゃ……」などとしていると、ストレスで感謝どころか不満が募ってしまいます(笑)

感謝するのは素敵なことだけれど。「感謝しなきゃ」とプレッシャーに思わず、気軽に実践してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

感謝の気持ちを伝えることは、恋人と良い関係を築くためにとても大切です。

「言わなくてもわかるよね?」と思うかもしれないし、実際に言わなくても伝わっている部分はあるかもしれないけれど。

それでも、私たちはせっかく「言葉」を持っているのです。

ぜひ活用して、ラブラブで素敵な時間を楽しんじゃいましょう♪

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

「ありがとう」の効果とは?魔法の言葉でどんどん幸せを呼び込もう

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が幸せ未来につながりますように……☆