応援line・応援メールは嬉しい?好きな人や彼氏が喜ぶ応援の仕方を解説

「好きな人に応援line(メール)を送りたいんだけど……これってどうなのかな?」

あなたもこんな風に悩んでいるかもしれません。

彼氏や好きな人に応援line(メール)を送るのって、ありなのでしょうか?

結論から言うと……

応援line(メール)はあり!

「彼女や好きな人から応援line(メール)が送られてきたら嬉しい」という男性は多いです。

……とはいえ、大切なのはその内容!

この記事では、男性がもらって嬉しい応援line(メール)を紹介しますね。

【1】文面が明るい

普通のline(メール)も嬉しい!

好きな人を応援したいとき。

ただ普通の文章を送るだけでも、男性を励ましたり喜ばせる効果はあります。

ただ、その時のポイントは明るい文面を心がけること。

「読んだら元気が出た!」と言わせるような、ポジティブな内容のline(メール)を送りましょう。

明るい文書言うとは?

  • 絵文字や顔文字で明るい雰囲気にする
  • ポジティブな言葉を使う
  • 楽しい/嬉しい話題にする

こうしたline(メール)は、自然と読み手を明るい気持ちにさせます。

勉強や仕事に忙しい彼を癒したいときには、これらを心がけて応援してみてくださいね。

【2】文章は長すぎず短すぎず

程よい長さが心地よい!

応援line(メール)では、ほど良い長さを心がけましょう。

短すぎる文章はそっけないし、かといって長すぎると読むのが大変だからです。

1画面を基準にしよう!

応援line(メール)を作成するときの文章の長さは、1画面以内を基準にしましょう。

スクロールなしでも読める長さにすることで、相手の負担にならずに応援することができます。

【3】『優しさ』を取り入れる

さりげない言葉に救われる

男性を喜ばせる応援line(メール)のコツは、優しさを取り入れることです。

  • 「おつかれさま」などの労いの言葉
  • 「体を壊さないようにね」などの気遣い
  • 「明日もお仕事頑張ってね」などの応援

こうした『優しい言葉』は、忙しいときにこそ染みるもの。

スタンプでもOK

直接文章で送るのでも良いし、スタンプなどで相手を労うのも素敵です。

可愛らしいスタンプを見れば、心も癒されます。

疲れている男性への接し方とは?彼氏だとしても世話焼きはNG

【4】質問は控える

質問は返事の催促

応援line(メール)では、不要な質問は控えましょう。

質問をすると返信する必要が出てきてしまうため、忙しときには負担になるからです。

こんな質問は嬉しい!

……でも、実は『ある質問』は応援lineにおすすめ。

  • 試験はどこでやるの?
  • 試合は何時から?

直接応援に行くわけではなくても、こんな風に時間や場所を聞かれると、「一緒に戦ってくれている」という感覚がして心強いのです。

【5】「いつでもいいよ」でゆとりを作る

返信不要がありがたい!

応援line(メール)は、返信を求めないのがおすすめ。

  • 返事はいつでもいいよ
  • 無理して返信しなくていいからね

送られてきたline(メール)にこうした言葉があると、やはりありがたいのです。

一方通行でOK!

応援line(メール)は、基本的には一方通行のつもりで作成しましょう。

たとえ返事がなくても、彼の心にはちゃんとその応援が届いています。

もちろん後日返事が来る可能性はありますが、「返事をもらいたい」とガツガツするのではなく、応援の気持ちだけを伝えるのがおすすめです。

応援line(メール)に効果的な言葉とは?

「応援しているよ」

応援line(メール)を作成するときには、「応援しているよ」と伝えるのがおすすめ。

目には見えなくても、あなたが応援してくれているのだと分かればそれは大きな力になります。

「あなたなら大丈夫」

「あなたなら大丈夫」などの前向きな言葉も、応援line(メール)にはおすすめです。

こうした言葉は相手に自信と余裕を持たせるので、特に緊張するような大きな場面の前には効果的です。

この記事のまとめ

応援line(メール)について解説してきましたが、いかがでしたか?

応援line(メール)が送られてくると、やはり男性は嬉しいものです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆