「なんで、こんな簡単なことなのにちゃんとしないの?」あなたは男性に対してこんな風に思ったことはありませんか?もしかするとそれは、彼がダラシないのではなく『男』だから仕方がないことなのかも!?

女には簡単だけど男が苦手な5つのこと

もちろん、男にもいろいろなタイプの人がいます。例外はあるけれど。でも、これを知っておけば、余計なすれ違いを防げるかもしれません。

【1】相手の気持ちを察する

女性は相手のちょっとした変化から、隠し事や体調を見抜くことができます。なので、男性にも同じように自分の気持ちや状態を察してもらおうとしますが、男性はこれが苦手です。そのため「どうして気づいてくれないの?」と喧嘩になります。

【2】同時に複数のことをする

女性は仕事が忙しいときでも家のことを気にしたり、料理をしながら洗濯をしたりとマルチな活動が得意。しかし男性はこの逆。一点集中型です。忙しいときにはそれ以外のことは意識から消えてしまうのです。

【3】共感する

何か嬉しいことや悲しいことがあった時。女性はまず相手に共感します。それが相手の心に寄り添う方法だと本能的に知っているからです。しかし男性は違います。もっと現実的に物事を考えるのです。それが一番相手のためだと思うから。

【4】細かいことに気づく

女性は細やかな気遣いが得意だと言われていますが、これも女性が『ちょっとした変化』によく気づくからです。同じことを男性に求めても無駄。男性は自分があまり興味のないことには恐ろしいほどに大雑把です。

【5】大人になる

男性にはどこか夢見がちな少年のような部分があるもの。男には男の世界があるのです。趣味やこだわりなど、一見意味のない無駄なことに見えても彼らにとってそれは大切なもの。無理に取り上げると、とたんに元気がなくなってしまいます。

次のページ→『男性にやってもらう方法は?』

【スポンサーリンク】