名前で読んで欲しい!

「お前」とか、「おい」とか、名前で呼んでくれない彼氏に悩まされている女の子。

結構多いんですよね。

あなたも、「なんでかなぁ……」と頭を悩ませたことがあるのでは?

彼氏が名前で呼んででくれない理由は、実は単純なことです。

恥ずかしくて名前で呼べない!?

それは「照れ」。

彼はあなたのことを名前で呼ぶのが、恥ずかしいのです。

そんな彼に「名前で呼んでもらう方法」は、ちゃんとあります。

それは、素直におねだりすること。

とびきりの上目使いと、うるうるの目、そして甘えた口調で、「お願い、名前で呼んで」と言ってみてください。

おねだりしてみよう!

「名前で呼んでほしい」など、相手に対する願望があるのであれば、「可愛いおねだり」を身につけることは必須です。

男性は、お願いされると嬉しい生き物です。

それは優越感を持つ事ができるからなのですが、おねだりのコツとしては「お願いを聞いてもらう」という立場をとることを忘れないこと。

「名前で呼んで」と言われて素直に呼ぶのは彼にとって恥ずかしいかもしれません。

でも、彼女からのおねだりであれば話は別。

多くの男性は「女性のお願いを聞いてあげたい」と思っているからです。

わがままを言う女は可愛い!?男にモテる理由を分かりやすく解説

自分が照れると相手も照れる

もし、「そんなこと出来ない」というのであれば、それはあなたにも「照れ」があるのかもしれません。

しかしあなたが照れれば照れるほど、男性もますます照れてしまうものです。

なので、相手に対しての恥ずかしさがあるのなら。

まずはそこを、あまり気にせず、もっと素直になってみるのが効果的。

素直に心を魅せれば、スムーズに関係が進展しますよ。

例外的な名前を呼びたくない理由

また、例外的な理由としては、

  • 母親と同じ名前
  • 元カノと同じ名前

などが挙げられます。

この場合は、2人だけの特別なあだ名で呼び合うのもおすすめ。

もしくは、彼の中で気持ちの整理ができるまで、じっくり待つのもあり。

おわりに

いかがでしたか?

「名前で読んで欲しい」と思ったときには、今回紹介したことを意識してみてくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

彼氏に腕枕をして欲しい!痛くないやり方や手の位置など5つのコツ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く行きますように…☆