「好きな人へのlineには質問を入れる」

あなたもこんな恋愛テクニックを聞いたことがあるのではないでしょうか?だからこそ、相手からのメッセージが質問文なしのそっけないものだと、「これって脈なしなのかな……」と不安になってしまいますよね。

実際のところ、男性がlineに質問を入れないのは脈なしだから?それともまだ脈ありの可能性はあるのでしょうか?今回はそのあたりを詳しく解説していきます。

『質問文=脈あり』って本当?


好きな人へのラインに質問を入れることには、いくつかのメリットがあります。

  • 返信が来やすくなる
  • 相手の情報が知れる
  • やりとりが長続きしやすくなる

こうした理由から、好きな人へのLINEに質問文を入れる人は多いです。

でも、無理やり考えても質問が思い浮かばないこともあるし、質問なしで会話が続いていく場合もありますよね。また、質問ばかりを送っていると、それはそれで不自然な印象になってしまうもの。

『質問を入れる』というのは有名な恋愛テクニックの1つではありますが、上記の理由から『質問なし』の文章を送る場合もあります。質問がないからと言って、必ずしも脈なしとは限らないのです。

『恋愛テクニック』に疎い人もいる

「好きな人へのlineには質問文を入れるんだから、質問がないってことは脈なしだよね……」

恋愛テクニックをある程度知っている女性はそんな風に考えがち。でも、世の中にはそんな駆け引きを知らない男性もいます。また、そもそもlineやメールが苦手な男性は、文章もそっけなくなってしまいがち。

質問文がないのは、ただ彼が女の子にどんなメッセージを送れば良いのか分からないだけかもしれません。

やりとりが続くなら全く問題なし!

質問文がないと落ち込んでしまいがちですが、彼とのやりとりが継続しているのであれば、全く問題はありません。

  • 1つの話題が終わってもやりとりが終わらない
  • 日をまたいでも返信をしてきてくれる
  • やりとりが途切れても彼の方から再開してくれる

これらは相手からの好意のサインと受け取ってOK。

関連記事:【脈あり診断】男性が好きな女の子に送るLINEの特徴4つ

おわりに

いかがでしたか?

好きな人が相手だと、いろいろ考えて不安になってしまいますよね。

そんなときには質問文だけにこだわらず、他の脈ありサインを探してみるのがおすすめ。意外なところに、彼からの好意のサインが隠れている可能性もあります。

LINEやメールで距離を縮めたい女性は、文章テクニックを学んでみるのもおすすめ(^^)

→『人を操る禁断の文章術』をamazonでチェックする

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋がうまく進みますように……☆