男性の脈なしサイン10個!彼の態度で諦めるタイミングを見極めよう

男性の脈なしはどこで見抜く?

あなたは、男性の脈あり・脈なしのサインをどこで見抜きますか?

以前、男性が脈ありの女性に出すサインをまとめて紹介しましたが、相手の気持ちを見抜くには「脈なしサイン」を知っておくことも大切です。

相手の男性が脈なしだと気づいたら、深追いせずに一度引くことが大切。無理に追いかけると、「重い」と思われたり避けられてしまうからです。

相手が脈なしの場合は一度引いて態勢を立て直すか、あるいはきっぱり諦めて新しい恋に進むのが得策。

そこで、この記事では男性の脈なしサインをまとめて紹介します。

脈なしサインとは?

恋愛対象外の女性へのサイン

脈なしサインとは、男性が「恋愛対象外」の女性に対して出すサインです。

  • 「女」として見ることができない
  • 友達としてしか考えられない
  • 異性として全く意識していない

こうした気持ちは、男性の何気ない態度や行動にも現れるものです。

脈なしを見抜くポイント

男性からの脈なしサインを見抜くには、客観的に相手の態度や行動をチェックすることです。

恋愛をすると冷静な気持ちをなくしてしまう人も多いのですが、そうなると男性の行動にいちいち振り回されてしまい、なかなか思うように恋を勧められません。

心は熱く燃えていても、頭の中にはどこか冷静な部分を残しておくことはとても大切です。

では、男性の脈なしサインをチェックしていきましょう!

【1】メールやlineの返信がない

メールの返信がない

既読無視・未読無視は脈なしサイン

男性の脈なしサインの1つ目は、メールやlineの返信がないことです。

今の時代では、メールやlineは重要なコミュニケーションツール。だからこそ、好きな人とはメールやlineでやりとりをして、距離を縮めようとする男性が多いです。

逆に言えば、脈なしの女性とはメールやlineのやりとりを続ける理由がないのです。そのため、返信が来ないのは脈なしサインと考えられます。

脈なし以外の返信がない理由は?

しかし、以下のような場合は例外です。

  • 男性の仕事がものすごく忙しい
  • すでにデートの約束をしている
  • 職場や学校で毎日顔を合わせる

仕事が忙しいときなどは、男性はそのことで頭がいっぱいになり、lineの返信を忘れてしまう場合もあります。

また、毎日顔を合わせるような場合は、lineやメールの返信をしなくてもコミュニケーションが取れるため、相手が好きな人でも返信をしない場合もあります。

【2】2人きりのデートの誘いを断る

ごめんデートはちょっと……

誘ってもはぐらかされるのは脈なし

男性が出す脈なしサインの2つ目は、デートの誘いに応じてくれないこと。

「今度遊びに行こうよ」

こんな風に誘っても、はぐらかされたり話を逸らされるのは脈なしサイン。男性は好きな女性とデートできるチャンスがあれば逃しません。デートに誘ってもはぐらかすのは、脈なしの可能性が高いのです。

「みんなで」は脈なし?

男性を2人きりのデートに誘った時。「みんなで行くこう」と言われるのも、基本的には脈なしと考えられます。

ただ、男性が女性への気遣いで「他の人も誘う?」と聞いている可能性もあるので、相手がなぜ「みんなで」と提案しているのかをしっかり見抜くようにしましょう!


「みんなで行こう」は脈なし?2人きりの誘いを断る男性心理

【3】他の男を勧めてくる

他の女性の話ばかり

他の男を進めるのは脈なしアピール

恋愛の話になったときなど、「○○とかどう?いい男だよ」などと他の男性を勧めてくるのも、脈なしサインです。

  • その場に他の男性を呼ぶ
  • 他の男性のことを褒めまくる
  • 「絶対合う」とゴリ押ししてくる

こうした行動がある場合、相手の男性は本気で他の男性をあなたに勧めていると考えられます。

「あいつはいい男だよ」と言ってくる心理

とは言え、中には駆け引きや、あなたの気持ちを探るために他の男性を進める場合もあるので、しっかり相手の男性の真意をチェックしましょう。

あなたの反応を伺っていたり、あなたが「あの人はちょっと……」と言うと嬉しそうにしている場合などは、駆け引きの可能性もあります。

【4】一緒にいるときの距離が遠い

間合い

脈なしだと距離が遠くなる

人にはパーソナルスペースというものがあります。これは、簡単に言えば『居心地が良いと感じる他人との距離』です。

脈なしの相手には、「あまり近くにいて欲しくない」と感じる人がほとんど。

そのため、一緒にいるときに彼との距離が遠いのは脈なしサインと考えられます。

男女の距離の例外パターン

心理的な距離は、物理的な距離にも現れます。しかし、以下のような場合は例外です。

  • 友達期間が長い
  • 狭くて他に座る場所がない
  • 女として全く意識されていない

こういう場合は、脈なしでも距離が近くなります。

【5】好意を伝えてもスルーされる

好意を受け取らないのは脈なし

男性が出す脈なしサインの5つ目は、好意のサインをスルーすることです。

例えば、あなたが「○○さんってカッコいい!」と褒めても、以下のような反応ならば脈なしと考えられます。

  • あまり嬉しそうではない
  • 「ありがとう」とは言うが冷めた反応
  • すぐに話題を逸らされる

「好意を向けられても困る」と感じている場合、このような反応になります。

脈なしだからこそ反応しない

もしも好きな女性から褒められたら、男性もなんらかの反応を返します。

例えば、「そう言ってもらえて嬉しいよ」と伝えたり、お返しに女性のことを褒め返すかもしれません。こんな風に反応するのは、「あなたから好意を向けられて嬉しいです」というサインです。

相手の反応をチェックすることは、気持ちを見抜く上で大切なのです。

【6】lineの返信がスタンプだけ

スタンプは「終わらせたい」のアピール!?

lineの返信がスタンプだけなのも、男性からの脈なしサインです。

というのも、スタンプだけの返信をするときは、「そろそろlineを終わらせたい」というアピールである場合が多いからです。

スタンプには返信しようがない!?

相手からlineのスタンプが送られてくると、それに対して返信のしようがなかったりしますよね。

lineのスタンプを送る場合は、相手からの返信を求めていない場合が多いのです。

2人の関係性によってはスタンプだけでもやりとりが長期的に続くような場合もありますが……。そうした例外を除いては、スタンプだけの返信は脈なし(lineを終わらせたいサイン)と考えられます。

【7】食事やデート代が割り勘

なぜ割り勘は脈なしなの?

食事やデート代を割り勘にするのも、脈なしサイン。

なぜなら、男性は好きな女性に対しては、以下のような気持ちを抱く傾向があるからです。

  • カッコいいところを見せたい
  • 喜んでほしい
  • いい男だと思われたい

こうした気持ちから、好きな女性には食事やデート代を出そうとする男性が多いのです。

割り勘にする心理とは?

食事やデート代を割り勘にするのは、恋愛対象として意識されていないサインの1つです。

しかし、以下のような場合は男性も無理にお金を出そうとはしません。

  • 女性が割り勘にしたがっている
  • 女性の方が明らかに稼ぎが多い
  • 女性の方が立場が上(職場の先輩など)

こうした場合は脈なしかどうかに関わらず、割り勘を提案するかも。

【8】デートを早く切り上げたがる

早く帰りたがるのは脈なし

デートを早く切り上げようとするのも、脈なしのサインです。

「夜にどうしても外せない予定がある」など、なんらかの事情でデートを切り上げなければいけない場合は例外ですが、そうでない場合、男性は好きな女性とは少しでも長く一緒にいたがります。

デートを早く切り上げようとするのは、気持ちが他に向いているサインです。

「早く帰りたい」のアピールとは?

デートを早く切り上げたい場合、以下のようなアピールをする場合もあります。

  • 「明日早いんだよね……」
  • 「最近忙しくて……」
  • 「ちょっと体調が悪くて……」

「帰ろう」という直接的な言葉は言わなくても。こうした言葉で「早く帰りたい」とアピールすることもあるのです。

【9】恋愛相談をされる

「他の女性が好き」は脈なし

他の女性との恋愛相談をされるのも、脈なしのサインです。

この場合は、相手はあなたが自分に好意を抱いているとは気づいていないかも。友達だと思っているからこそ、悩みを打ち明けられるのです。

「好きな人がいる」の意味とは?

恋愛相談をされるのは脈なしサインですが、例外もあります。相手が「好きな人がいる」と言うだけで具体的な悩みを相談してこないようなパターンです。

よく、漫画やアニメだと「好きな人がいるんだ」と相談してきたら、それが自分のことだった……なんて描写がありますよね。

こうした駆け引きは、現実でも見られるものです。

「気になる人がいる」とか「好きな人がいる」と言ってくるのは、あなたがそれに対してどんな反応をするかをチェックしているのかも。

【10】デートにやる気がない

ファミレスや居酒屋は脈なし?

デートに明らかにやる気がないのも、脈なしのサインです。

男性は、好きな女性とのデートには気合いを入れます。相手を楽しませたいし、距離を縮めたいと思うからです。

逆に、脈なしの女性とのデートではあまりやる気が出ません。「仲良くなりたい」という目的がないからです。

脈なしなのにデートをする理由

脈なしなのにデートをする理由としては、以下のものが考えられます。

  • 断るタイミングを逃した
  • 女性に強引に押し切られた
  • デートが決まった後に気持ちが冷めた

「脈なしならデートに来ないでよ……」とも思いますが、こうした状況の場合は、しかたなくデートに応じる場合も。

「脈なし=嫌い」ではない

現段階では脈なしでも……

男性の脈なしサインを紹介してきましたが、いかがでしたか?

気になる相手に対して『なんらかのアピール』をした場合に、これらの『お断りサイン』が返ってくる場合には、少なくとも今の段階で、彼はあなたに対して恋愛感情を抱いていない可能性が高いです。

こうした場合には、一度相手と距離を置いてみることをオススメします。

「脈なし=嫌い」ではないので、現段階では脈なしだとしても、そこから相手の気持ちが変化する可能性もあるからです。

脈なしの場合は一度引こう

相手が現段階では脈なしだと分かったら、深追いは禁物。深追いすると、「重い」と避けられてしまう可能性もあるからです。脈なしの場合は一度引いて態勢を立て直しましょう!

一度離れることでお互いの関係性が変わったり、そのタイミングでもっと素敵な男性と出会う場合もあります。

脈なしだからと言って、落ち込む必要はなし!

あなたらしさを忘れずに、毎日を楽しんでいれば必ず素敵な恋と出会うことができますよ。

男性の気持ちが知りたいときには、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【男性の脈ありサイン一覧】好きな女性への行動を徹底まとめ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆