待ち合わせの時間

「相手をじらす為に、デートには遅れて行くべし!」そんな台詞を、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

駆け引きの手段としては確かにありなのですが、でも本気で落としたい男性が相手の場合には待ち合わせ場所には早めにいくのがおすすめ。この記事では、その4つの理由を紹介します。

【1】『尊重されている』と感じてもらえる

あなたの事を大切に思っています

相手への誠意が伝わる

相手があなたを待つ時間というのは、たとえ1分、1秒でも、相手があなたのために用意してくれた時間です。そして『時間』というのは、相手の『命そのもの』と言っても過言ではないほど、かけがえのない、大切なもの。

時間を守る思いやり

きちんと約束の時間を守ることで「あなたを大切に思っています」という意思が伝わります。

【2】楽しみにしていたことが伝わる

楽しみにしていました

遅刻する程度?

相手の男性も、あなたが自分とのデートに対して『どんな気持ちを抱いているのか』を気にしています。待ち合わせに遅刻してしまうと、それだけで相手は「どうでもいい約束と思っていたのかな」とネガティブな気持ちを抱いてしまいます。

期待が伝わる

本命の彼とのデートに少し早めに到着することで早めに到着しましょう。『楽しみにしていたこと』が伝わります。

【3】ワクワクした気持ちを途切れさせずにデートを開始できる

楽しい気持ちでデートスタート!

デート前にはいろいろ考える

男性も、あなたとのデートを楽しみにしています。どこへ行こうか、何をしようか、あわよくばあんなこともこんなことも……と、妄想に花を咲かせているかもしれません。

不安な気持ちが湧いてくる

ところが、待ち合わせ時刻に相手がその場所に現れないと、その妄想は一度ストップ。「来てくれなかったらどうしよう」「本当は嫌だったのかな」などのネガティブな気持ちにとらわれてしまいます。

待ち合わせ時間を守ることで、相手のテンションを下げずに、デートをスタートさせることができるのです。

【4】遅刻は『横暴』に見える

寝坊して遅刻

えらそうに見える

『遅刻』という行為は、ときに相手に『えらそうな印象』を与えてしまいます。それは【1】で述べた理由もありますが、『待たされたイライラ』や『不安な気持ち』が、ネガティブな感情を誘発してしまうのです。

相手のタイプにもよる

もちろん、中には全く遅刻を気にしない人もいます。が、全ての人がそうとは限りません。相手が時間に厳しい人の場合は、とくに待ち合わせ時間をきちんと守るよう意識しましょう。

遅刻のメリットとデメリット

遅刻のメリットとデメリット
以上4つの理由を紹介しましたが、いかがでしたか?

『遅刻』という行為はというのは、確かに相手を焦らすことができるし、駆け引きとしては有効です。しかし、それよりもストレートに、「あなたのことが大切で、このデートをとても楽しみにしていました」という気持ちを伝えるほうが、実は彼との距離を縮めるためには効果的。

本命の彼とのデートの待ち合わせには、是非『早め』に行ってみてください。きっと、素敵なデートが楽しめますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆

【スポンサーリンク】