「私も好き」を伝える方法9つ!男性に気持ちに気づいてもらうには?

好意を向けられたらどうする?

男性から脈ありをアピールされたとき。あなたはどんな反応を返していますか?

相手との恋を進めたいのなら、相手の好意のサインに対して「OKサイン」をしっかり出すことが大切です。

この記事では、そのための具体的な9つの行動を紹介します。

1.相手からのlineに必ず返信をする

あなたのことを「いいな」と思っている男性は、積極的にLINEやメール送ってきます。

例えば、どうでもいいような内容のLINEをしてきたり、やたらと長文を送ってきたり。

男性がこうしたLINEの脈ありサインを出してきたときには、あなたも同じような行動をしましょう。

  • たいした用のないメッセージにもきちんと返信をする
  • 相手と同じくらいの長さの文章を返す
  • 相手と同じくらいの速さで返信する

こうした行動をすると、相手の男性は「彼女の方も自分に興味を持ってくれているな」と感じます。

そのため、あなたに対してより積極的にアタックできるようになるのです。

2.相手からの質問に丁寧に答える

脈ありの男性は、あなたにいろいろと質問をしてきます。

単純に興味を持っているし、会話を広げたいからです。

そんな『質問をしてくる男性』へのOKサインはこちら。

  • 丁寧に答える
  • ちゃんと考える
  • 笑顔で答える

こうした行動をすると、男性は「この女性は自分のことを受け入れてくれているな」と感じます。

また、あなたの方からも同じように男性に質問をしてみるのもおすすめ。

3.2人きりのデートや食事の誘いに応じる

男性があなたをデートや食事に誘ってきたら、それも脈ありのサインです。

しかし男性はあまり親しくない女性を誘う時、気遣いから「他の人も誘う?」などと言う場合もあります。

そんなとき、「2人で出かけたいな」と返すのもOKサイン。

  • 2人きりのドライブ
  • 2人きりのディナー
  • 2人きりのカラオケ

「いいな」と思っている男性には、これらをOKしましょう。

4.意味のないおしゃべりの時間を大切にする

あなたのことを好きな男性は、あなたと長い時間おしゃべりをしたがります。

例えば、飲み会などでも『みんなの輪』から外れてあなただけと話したがる場合もあるでしょう。

そんなときのOKサインはこちら。

  • 相手の話を笑顔で聞く
  • 『みんなの輪』に戻ろうとしない
  • あなたの方からも話しをふる

こうした行動をすると、男性は「彼女も脈ありかも!」と感じてくれます。

ときには会話が続かなくなってしまうこともあるかもしれませんが、そんなときは「なんか楽しいね」などとその場を和ませるような発言をしておけばOK。

お互いに会話のプロではないのだから、ときには沈黙が訪れてしまうのも当然です。

ただそんなときにも、「私はこの沈黙が苦痛ではないよ」と伝えると、男性も安心してあなたとの時間を楽しめます。

5.男性から「女性扱い」をされる

男性から『女性』として扱われたとき。

なんとなく気恥ずかしくて、「そんなことしなくて良いよ」と拒否してしまったりしますよね。

でも、あなたに脈ありの男性は、少しでもあなたの役に立ちたいし、あなたに喜んで欲しいと思っているのです。

女性扱いをされたときには、それを受けとるのもOKサイン。

  • 食事をご馳走してもらう
  • バッグを持ってもらう
  • 歩道側を譲ってもらう

「ありがとう」と受ければ男性も喜んでくれますよ。

6.相手に触れたり相手からのボディタッチをOKする

男性からボディタッチをされた経験が、あなたにもあるかもしれません。

この場合のOKサインは、『それを拒否しないこと』です。

  • 手を繋がれたらそのままにする
  • 肩を抱かれたらそのままにする
  • 肌に触れられても嫌そうな顔をしない

こんな風に、女の子がボディタッチを受け入れてくれると、男性は「イケそうだ!」と思います。

……ただ、あまりにベタベタ触ってくる場合は、ただホテルに連れ込みたいだけ……なんて可能性もあるので、ボディタッチ以外も脈ありサインをしっかりチェックして彼の気持ちを見極めてくださいね。

7.プライベートへの介入をOKする

親しくない人には、あまり自分のプライベートには踏み込んできて欲しくないですよね。

逆に言えば、「プライベートに踏み込んでもOK」というサインを出すことは、「あなたのことを親しい人だと思っていますよ」というメッセージでもあります。

  • スマホを触らせる
  • 家まで送ってもらう
  • 家族や友達との写真を見せる

こうした行動をすると、彼は「彼女は自分に心を開いてくれているな」と感じます。

8.心の壁を崩していく

「距離を縮めたい」と思っているとき、人はその相手に対して『親しげな態度』を取ろうとします。

  • 下の名前で呼ぶ
  • SNSで繋がる
  • 冗談を言う
  • タメ口で話す

などなど。

これに対してのOKサインは、自分も同じような態度で相手と接することです。

簡単に言うなら、『ちょっと砕けた態度』を取ってみる。

すると、相手にも「距離が縮まったな」と感じてもらえます。

9.「恋愛対象としてあり」とアピールする

「今彼氏とか好きな人っている?」

こんな風に聞かれた時。

もし相手に全く脈がないのなら、「いる」とか「今は作る気がない」と答えるのが正解です。

なぜなら、こうした回答は遠回しな『追いかけないで』のサインだから。

では、相手に追いかけて欲しいときにはなんと答えるのが正解なのでしょうか?

具体的には、以下のような答えです。

  • 「いないよ」
  • 「欲しいなとは思っているんだけど……」
  • 「そろそろ作ろうかなと思ってる」

「今はいないから、あなたにもチャンスがあると」と伝えること。

これが、「好きになってもいいよ」のOKサインです。

おわりに

いかがでしたか?

男性が脈ありサインを出してくれても、こうしたOKサインがないと、男性はその次の行動に移ることができません。

「いいな」と思っている男性には、今回紹介した9つのことを参考にOKサインをだしてみてくださいね。

距離がグッと縮まりやすくなりますよ。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

効果絶大な恋愛駆け引きテクニック12個!好きな人を夢中にさせよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆