女をアクセサリー扱いする男の心理とは?実は女性側にも原因が!?

「なんか、彼って私のことをアクセサリー扱いしてない?」

あなたも男性と一緒にいるとき、こんな風に感じたことがあるかもしれません。

彼氏や好きな人からそんな風に扱われたらショックだし、なぜ自分がアクセサリー扱いをされるのか気になりますよね。

女性をアクセサリー扱いする男性は、いったいどのような心理なのでしょうか?

この記事では、アクセサリー扱いする男性心理や、その改善方法を紹介します。

アクセサリー扱いとは?

そもそも、アクセサリー扱いとはどのような扱いを指すのでしょうか?

自分を飾るアイテムとして考えている

アクセサリーというのは、自分を飾る装飾品です。

それは、自分の価値やステイタスを高めることができるアイテム。

女性をアクセサリー扱いする男性というのは、その女性がいることで自分の価値が高まると感じているのです。

こんな行動はアクセサリー扱い

  • いつも綺麗でいることを要求する
  • 人前できちんとしていないと怒る
  • 自分磨きや成長することを求める

「一緒にいる人にはちゃんとしていて欲しい」というのは誰しもが多少は感じることではありますが、女性をアクセサリー扱いする男性はこうした傾向が強くなります。

女をアクセサリー扱いする男の心理

女をアクセサリー扱いする男の心理とはどのようなものなのでしょうか?

自分に自信がない

アクセサリーをつける理由は人それぞれですが、「もっと自分の価値を高めたい」という気持ちが強い人はアクセサリーの数も多くなりがち。

そしてその根底にあるのは、『何もしない状態の自分では価値が足りない』という心理です。

その不足感を埋めるために、アクセサリーが必要なのです。

自信がある人は恋人にも求めない!?

自分に自信がない人ほど、外面を気にします。

周りからどんな風に思われているか、どう評価されるかが気になるからです。

逆に、自分に自信がある人はあまり外面を気にしない傾向があります。

「他人がどう思おうが自分は自分」と、自分の価値を信じられているからです。

アクセサリー扱いされる女性の特徴

アクセサリー扱いされる女性にはどのような傾向があるのでしょうか?

綺麗でちゃんとした人が多い

アクセサリー扱いされる女性とは、その男性の中での一定の基準を充している女性です。

「この女性といるとメリットがあるな」と感じるような何か特別なものがなければ、その男性にとって意味がないからです。

  • 外見が綺麗
  • 特別な才能がある
  • 家がお金持ち

これらに当てはまる場合、『アクセサリーとしてあなたをそばに置いておきたい人』から求愛されることもあるかもしれません。

高嶺の花の女性の特徴7つ!ハードル高すぎで恋愛では不利?

実は自信のなさが原因!?

また、アクセサリー扱いされる女性も、実は自分に自信が持てていない場合が多いのです。

「私は外見は綺麗だけど、中身は愛されない」

「私は家は特別だけど、中身には価値がない」

こんな風に、ある特定のステイタスにだけは自信があるけれど、それ以外の部分(性格など)に自信がない場合、たとえ相手にそのつもりがなくても、「どうせこの人も私の外側しか見ていない」という意識になりがちです。

中身を愛してくれる男性と出会う方法は?

では、本当の自分を愛してくれる人と出会うにはどうすれば良いのでしょうか?

アクセサリーらしく振舞うことをやめる

アクセサリー扱いされる女性は、無意識に男性が望むような『アクセサリーとしての振る舞い』をしてしまっている場合もあります。

大切なのは、男性に求められている行動をするのではなく、自分が楽しいと感じる行動をすることです。

極端に言えば、無理をして男性が自慢できるような女性らしい外見でいなくてもいいし、男性が喜ぶような特技を身につけなくていい。

そんなことをしなくても、自分には価値があるのだと信じることが大切です。

新しい出会いを見つけることも大切

また、今の男性が自分の『ステイタス』にしか興味がないのだとしたら、思い切ってそんな男性との関係を断ち切ることも大切。

あなたを愛し大切にしてくれる人は世の中にいくらでもいます。

その男性に執着するのは、実は自分自信が「私にはそれ(ステイタス)しか価値がない」と感じている証拠なのです。

もっと自信を持って、思い切り恋愛も人生も楽しみましょう!

アクセサリーはもう卒業!

いかがでしたか?

「アクセサリー扱いされている」と悩んだときには、今回紹介したことを思い出してみてください。

あなたが自分に自信を持てば、男性からの扱いも変化しますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が充実したものでありますように……☆