脈あり!?ホワイトデーにお返しをくれる男性心理5つ

お返しありは期待して良い?

3月14日のホワイトデー。

あなたがチョコレートをあげた相手は、お返しをくれそうでしょうか?

【温度差】ホワイトデーに対する男の本音3選で紹介したとおり、世の中には「ホワイトデーなんてどうでもいい」と思っている人も意外と多いもの。

きちんとお返しをくれる人は、実は少数派かもしれません。

だからこそ。

男性がホワイトデーにお返しをくれると、「脈ありかも……」と期待してしまいますよね。

この記事では『ホワイトデーにお返しをくれる男性心理』を紹介します。

【心理1】ただ単純にマメなだけ

マメな男性

ホワイトデーにお返しをくれる男性心理の1つ目。

それは、男性の性格に関連しています。

  • マメな性格
  • きちんとしないと気が済まない
  • 細かいことでもよく覚えている

こうしたタイプの男性の場合、お返しをくれたのはその性格ゆえかも。

「きちんとしたい」という心理かが、ホワイトデーんお返しを用意するのです。

【心理2】脈ありで「お返事」をしている

脈あり

ホワイトデーにお返しをする心理の2つ目。

それは、相手の男性があなたに好意を寄せている場合です。

この場合は、「彼女に自分の気持ちも伝えたい」という心理で、お返しを用意します。

【男性の脈ありサイン決定版】会話・line・行動・状況別に好意を見抜く

【心理3】気を遣っている

気遣い

ホワイトデーにお返しをする男性心理の3つ目は、気遣いです。

  • 職場の先輩
  • お世話になった人
  • 知り合ったばかりの人

こうした人からバレンタインを受け取った場合、気遣いの気持ちからホワイトデーのお返しを用意するパターンもあります。

【心理4】「女性が喜ぶ」と知っている

女性経験豊富

ホワイトデーにお返しをくれる男性心理の4つ目は、「女性が喜ぶだろう」という気持ちです。

女性経験が豊富だったり、女心に敏感な男性は恋愛イベントでも上手に立ち回ります。

「女性を喜ばせたい」という気持ちでホワイトデーを用意するのは、「モテたい」という気持ちが強い男性に多いかも!?

【心理5】ケチと思われたくない

見栄っ張り

ホワイトデーにお返しをする男性心理の5つ目は、「ケチと思われたくない」という気持ちです。

女性からチョコレートを受け取った時、値段を気にする男性って意外と多いのです。

「これより安いものは渡せないな……」と考えるのには、男のプライドも関係しています。

恋愛感情抜きに、「しっかりお返しをしてかっこいいを見せたい」という心理も、ホワイトデーのお返しを用意する理由です。

この記事のまとめ

お返しをしない男性も多い

ホワイトデーのお返しに関する男性心理を紹介してきましたが、いかがでしたか?

ホワイトデーにお返しがあるかないかは、脈あり・脈なしだけではなく男性のタイプにも左右されます。

彼のタイプを見極めて、素敵な恋を楽しんでくださいね。

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が幸せな未来に繋がりますように……☆