返信がこないときはどうすればいい?

好きな人とのメールやlineのやりとり。

ドキドキしながら、一生懸命文章を考えて、何度も見直しして……やっとの思いで、いざ送信!

……しかし、返事が返ってこなーい!!!

もしかすると、あなたもそんな経験をお持ちかもしれません。

あるいは今、まさにそんな状況かもしれません。

できればメールやlineのやりとりを再開させたいけれど、でも催促してしつこいと思われたくないし……。

いったい、こんなときはどうするのが正解なのでしょうか?

6つの対処法を紹介します。


【1】まずは待つ

待つ

返事がこないと焦ってしまうけど……

好きな人から返信がないとき、不安な気持ちになってしまうのはみんな同じ。

でも、「早くなんとかしなきゃ」という焦りは禁物です。

  • 忙しくて返信ができない
  • 駆け引きをしている
  • まだ返信内容を考えている途中
  • ただ忘れているだけ

こうした理由で返信が遅れている場合もあるからです。

気楽に待とう!

悩んでいると、どうしても気持ちも暗くなってしまいがち。

まずは「そのうちくるかな」と気楽に構えて待ってみましょう。

【2】twitterやFacebookを確認する

twitterとFBをチェック

SNSで相手の状況は分かる

相手の現状は、SNSで確認することも可能です。

  • 相手がtwitterやfacebockは更新している
  • 特に忙しそうな様子はない
  • 他の友達と遊んだり出かけたりしている

これらに当てはまるのなら、相手が返信しない理由は「忙しいから」ではなさそう。

脈なしか忘れているか

相手が返信可能な状況なのに返信しない理由は、大きく分けると2つです。

1つは脈なし。

もう1つは忘れている(返信する必要がないと思っている)。

いずれの場合も、無理にやりとりを続けるよりは、メールやline以外の方法でアプローチしてみるのがおすすめ。

その上で『脈ありサイン』をチェックして、相手の気持ちを確認してみましょう!

【男性の脈ありサイン100個】会話・line・行動・状況別に好意を見抜く

【3】周りの友達に探りをいれる

探りを入れる

友達の力を借りよう

「○○さんと最近会った?」など、彼の友達に近況を尋ねると、もしかすると有益な情報が得られるかもしれません。

ちなみにこの時、「もしかしてアイツのこと気になるの?」などと聞かれたら、思い切って気持ちを打ち明け、その友達を味方に付けてしまうのも一つの手です。

協力してもらうメリット

友達に協力してもらうことには、メリットがたくさんあります。

  • 相手の気持ちを探ってもらえる
  • 背中を押してもらえる
  • 相談に乗ってもらえる

なので、共通の知り合いがいる場合には、相談してみるのもあり。

【4】自分の文章を読み返す

メールを読み返す

こんなlineしてない?

もしかすると、返信がない原因は送ったメールやlineの内容にあるかもしれません。

  • 答えに困るような質問が入っている
  • 短すぎ or 長すぎ
  • 日記のように自分の生活を報告している

なんて返信すればいいのか……

当てはまる場合には、彼に「返信する必要がない」「何て返信したら良いのかわからない」などと思われている可能性もあります。

なんて返信したらいいか分からない!男が困るlineの特徴8つ

【5】再びメール・lineを送る

メールを送る

返事を催促する場合

返事がこないとき。

再びあなたの方からメールやlineを送るときには以下のポイントに注意してください。

  • 相手の忙しさを気遣う
  • 相手への好意を示す
  • スクロールなしで読める長さにする
  • 返事の催促はしない

例えばこんな感じです。

「○○くん、忙しいのかな?また今度時間があるときやりとりしましょう♪お仕事頑張ってね(^^)」

こうしたメッセージを送ると、相手が脈ありの場合には返信が来ます。

悲しさを伝えるのもあり

また、ある程度お互いに好意を持っていると確信できているような場合には、ストレートに気持ちを伝えるのもあり。

  • 「どうして返事くれないの?」
  • 「嫌いになった?」

こんな風にはっきり自分の気持ち(寂しさ)を伝えることで、相手の気持ちも動き、関係が進む場合もあります。

責めたり執着するのはNG

このとき気をつけるべきことは、あまり相手を責めたり、相手に執着しないことです。

  • 何通も連続で送る
  • 長文で相手を避難する

これをしてしまうと、相手の気持ちが一気に冷めてしまう可能性が高いからです。

【6】電話をする

電話をする

関係がこじれているときにはおすすめ

2人の関係が煮詰まっているときには、思い切って電話をしてみるのもあり。

声だからこその『温度』が伝わると、停滞していたものがスーッと流れ出したりするものです。

電話をするときのコツ

  • 相手が忙しくないとき(休日や平日夜など)に電話する
  • 電話は短めで終える
  • ポジティブな内容を心がける

これらを意識すると、良い印象につながりやすくなりますよ。

メールやlineがこないときはここを意識!

いかがでしたか?

メールやLINEは、手軽だからこそちょっとした理由で放置してしまったりするもの。

自分が思っているほど、相手は「返信しないこと」を気にしていない可能性も高いのです。

だからこそ、返信がこないときには、あまり悩みすぎず、気楽に考えてみてくださいね(^^)

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

返信しない理由とは?男がメールやlineを放置する心理3つ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆