女慣れしている男の特徴6つ!優しい態度は脈ありとは限らない!?

悩める女子
優しくしてくれるから脈ありだと思ったら、女慣れしているだけだった……!

あなたももしかすると、こんな経験をしたことがあるかもしれません。

愛丸さくら
女慣れしている男性って、一緒にいて居心地がいいのよね……

いわゆる『女慣れしている男性』は、女性が喜ぶツボを抑えています。

どんな風に女性を扱えば良いのかを心得ているので、女性からすると魅力的。優しい態度に「脈ありかも……!?」と誤解してしまうのも無理はありません。

悩める女子
もう勘違いして傷つきたくない……

ということで。

この記事では、『女慣れしている男性の特徴』を紹介しますね。「脈ありかも!?」と思ったときには、チェックしてみると良いかも。

「女慣れ」とは?

女性を必要以上に意識しない

「女慣れ」とは、その言葉の通り「女性に慣れている状態」のことです。以下のような男性は、女慣れしている傾向があります。

  • 女兄弟の中で育った
  • 職場や学校に女性が多い
  • 女性と接する機会が多い

これらに当てはまる男性は、女性を必要以上に意識しません。女性に慣れているため、同性の友達と同じように接することができるのです。

女性の扱いが分かっている

女慣れしている男性は、女性の扱いにも慣れています。

  • 女性は何をすれば喜ぶか
  • 女性が嫌がることは何か
  • 女性が好むものは何か

こういうものを経験から知っています。そのため女性の地雷を踏み抜くようなこともないし、無意識に女性を喜ばせるような行動をとる男性もいます。

女慣れしている男はやっかい!?

女慣れしている男性は、一緒にいると居心地が良いし楽しいです。……しかし、だからこそやっかいな部分もあります。

それは、「相手が自分に脈ありなのか、それともただの友達としてしか意識していないのかが分かりにくい」という点です。

女慣れしている男性は、デフォルトが優しいのです。だからこそ、それに振り回されてしまう女性も多いもの。いったいどうすれば、女慣れしている男性の気持ちを見抜くことができるのでしょうか?

女慣れしている男性の特徴

1.昔からの友達のように接してくる

女慣れしている男性の特徴の1つ目は、昔からの友達のように接してくることです。

  • 名前に「ちゃん」付けで呼んでくる
  • いじったりからかったりしてくる
  • 気取らず素の表情を見せてくれる

こんな風に、始めから距離が近いのですね。そのため女性は「脈ありなのかも……?」と思ってしまうかも。しかしこのタイプの男性は、特定の女性だけではなく全ての女性にこうした態度を取っているので要注意。

2.自然とボディタッチをしてくる

女慣れしている男性の特徴の2つ目は、自然とボディタッチをしてくることです。

  • 頭をポンポンする
  • 髪に触れる
  • 肩や腰を抱く

こうした行動を自然にできるのも、女慣れしている男性の特徴です。動作が自然なため、あまりいやらしさを感じさせずにボディタッチを繰り出します。

3.メールやlineが可愛い

女慣れしている男性の特徴の3つ目は、メールやlineが可愛いこと。

  • 可愛いキャラクターのスタンプを使う
  • 絵文字や顔文字が多い
  • 返信が早い

日頃から女性とlineでやりとりする機会の多い男性のlineには、こうした傾向があります。フレンドリーな印象になるため、「脈ありかも……?」と感じるかもしれません。

4.一緒にいるときの距離が近い

女慣れしている男性の特徴の特徴の4つ目は、一緒にいるときの距離が近いこと。

  • 並んで歩いているときの距離
  • 隣に座っているときの距離
  • 向かい合った会話をしているときの距離

これらの距離が、他の男性と比べるとやや近め。女性を意識していないからこそ、自然と近づけるのです。一緒にいる女性をドキドキさせているけれど、本人は無自覚かも。

5.女性といるときに余裕がある

女慣れしている男性の特徴の特徴の5つ目は、女性と一緒にいるときに余裕があること。

  • 笑顔で話を聞いてくれる
  • 落ち着いてリラックスしている
  • 女性の行動に振り回されない

こうした余裕のある態度は、女性からすると魅力出来ですよね。そのため、女慣れしている男性はモテる傾向があるのです。

6.女性に優しい

女慣れしている男性の特徴の6つ目は、基本的に女性に優しいことです。

  • 食事をご馳走してくれる
  • 重い荷物を持ってくれる
  • 女性の話を聞いてくれる

こんな風に女性に優しいのは、女性の扱いに慣れているからこそ。

女慣れしている男性は意外とモテていない?

モテるはモテるけど本命になりにくい

女慣れしている男性は、女性からすると魅力的です。そして、女慣れしている男性はモテます。

……しかし、実は意外と「本命にはなりにくい」とご存知でしょうか?その理由は以下の通りです。

  • 「みんなに優しい」とバレている
  • 本命女性には意外と奥手
  • 優しさ故に頼りない一面もある

この3つの理由から、女慣れしている男性は意外と彼女ができにくかったり、失恋してしまう場合も多いのです。

女慣れしている男性がモテない理由

女慣れしている男性は、「女性」を特別に意識することはありません。

しかし、「好きな女性」のことはやっぱり意識してしまうもの。だからこそ、本命女性に対してはうまく距離を縮められなかったりします。

そして、女慣れしている男性は良くも悪くも優しいもの。そこが優柔不断に見えてしまって、女性から「頼りない」という烙印を押されてしまう場合もあります。

女慣れしている男性の脈ありサイン

むしろ少し距離がある!?

女慣れしている男性は、好きな女性に対してはむしろちょっと距離があるかも。

普段は何気なくできるボディタッチや余裕のある態度も、本命女性の前では別です。相手を意識してしまうからこそ、まさに「手も足も出ない」という状態になりがち。

「女慣れしていること」と、「恋愛の駆け引きがうまいこと」はまた別なのです。

脈なしだからこそ近づける心理

女慣れしている男性は、普段は特に意識せずに女性に近づけます。それは、女性を変に意識しないから……極端に言ってしまえば「女」として見ていないからなのですね。

脈なしだからこそ、気軽に話しかけることもできるし、接することもできる。しかし脈ありの場合は、他の女性と同じような接し方はできなくなってしまうのです。

恋愛がうまい男性とは?

女慣れしている男性と恋愛上手な男性は違います。恋愛上手な男性とは、以下のような特徴のある男性のことです。

  • 恋愛経験が豊富
  • 駆け引きがうまい
  • 恋愛をすることが好き

ざっくりとした言い方をすれば、「恋愛上手=女好き」と捉えると良いかもしれません。女好きな男性は、女性を落とすための努力も怠らないため、狙った相手をきっちり落とすことができるのです。

女慣れしている男性へのアピール方法

一筋縄ではいかない!?

世の中には、相手が「女性」というだけで意識してしまう男性もいれば、ものすごい美人を見てもなんとも思わない男性もいます。

女慣れしている男性は、どちらかといえば後者です。

そのため、女慣れしている男性を落としたいとき、ストレートに女らしさや色気をアピールしても効果が薄いかも。

  • 純粋さや無邪気さ
  • 多趣味な一面
  • 仕事へのストイックさ

こうした一面を見せて変化球でアピールした方が、女慣れしている男性には届いたりします。

「女」ではなく「本質」でアピール

女慣れしている男性を落としたいときには、「女」を武器にするのではなく、自分の「本質」でアピールするのがおすすめ。

もちろん「女を捨ててもいい」という訳ではありませんが、女慣れしている男性というのは、女性への「刺激」に慣れています。だからこそ、女をアピールしても効果が薄いのです。

相手のタイプを見極めて、適切にアピールしてみてくださいね。

女慣れしている男性との恋愛の特徴

包まれているような安心感がある

女慣れしている男性は、基本的に優しいです。そのため付き合う前も付き合った後も、女性を優しく包み込んで癒してくれます。

自分が積極的に引っ張るというよりは女性の希望を優先してくれるので、ちょっとわがままな女性には女慣れしている男性は相性が良いかもしれません。

優しすぎて物足りないかも!?

女慣れしている男性とのデメリットでよくあげられるのは、「優しすぎて物足りない」というもの。

女慣れしている男性は、女性が嫌がるような行動をしません。しかしそれ故に、女性は「もっと強引に来て欲しいのに……」とやきもきしてしまうこともあるかも!?

こういう意味では、あまり女慣れしていない男臭いタイプの男性の方が、女性にモテたりします。

おわりに

女慣れしている男性について紹介してきましたが、いかがでしたか?

悩める女子
女慣れしてる男性について、ちょっと理解できたかも……

実は、恋愛経験が少ない女性ほど、女慣れしている男性には振り回されてしまいがち。

なので、相手が「女慣れしているな」と感じたときには、ちょっとだけ注意が必要かも。

愛丸さくら
女慣れしている男性に恋をしたら、今回紹介したことを思い出してみてね

男性の脈ありサインが知りたい女性には、こちらの記事もおすすめです。

【男性の脈ありサイン一覧】好きな女性への行動を徹底まとめ

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆