男が脈ありと感じる女性の行動とは?思わせぶりな女性の態度6つ

どんなときに「脈あり」を確信する?

好きな人と一緒にいるとき。

あなたはどのような行動をしますか?

思わせぶりな態度を取れば、男性は「脈ありかも……?」と期待するけれど。

逆にそっけない塩対応を繰り返していれば、「脈なしだな」と感じて身を引いてしまうもの。

好きな人と距離を縮めるには、男性に「脈ありかも!」と期待させることが大切です。

では、男性は女性のどのような行動をみて、「脈ありかも!」と期待するのでしょうか?

この記事では、男が脈ありだと思う瞬間を紹介しますね。

【1】自分と話していて楽しそうなとき

笑顔

笑顔を見せられると「脈ありかも」と思う

男性が「脈ありかも!?」と思うのは、何気ない瞬間。

会話中に楽しそうな笑顔を見せてくれたとき、「もしかして脈あり……?」と期待する男性は多いです。

そうとは知らず、男性に思わせぶりな態度を取っている女性は多いかもしれません。

女性のこんな行動に男は期待する!

  • 笑顔を見せてくれる
  • 上目遣いでじっと見てくる
  • いつもよりテンションが高い

会話中に女性のこうした行動を見た瞬間。

「脈ありかも?」と期待する男性は多いです。

【2】メールやlineにすぐに返信があるとき

返信が早いのは意識している証拠!?

男性が「脈ありかも」と思う女性の行動の2つ目は、メールやlineの返信が早い時です。

「俺のことを優先してくれてる!」と思うからこそ、脈ありを期待するのです。

特にやり取りが長く続いているような場合には、「脈ありかも」という期待も強まります。

長くやりとりが続くと脈ありを期待する!

逆に、既読・未読スルーをされた時には、「脈なし」と感じる男性が多いです。

好きな男性とのメールやlineでは、あまり時間を開けすぎずに返信をして、やりとりを長く続けるようにしましょう!

そうすることで、相手に「脈ありかも」と期待させられます。

【3】風の噂に自分のことを好きだと聞いたとき

友達が「脈あり」を教えてくれることも……

「あの子、お前に脈ありだと思うよ」

周りの友達からこんな風に言われたときにも、「脈ありかも」と感じます。

自分では確信が持てなくても、周りに言われるとだんだんそんな気がしてくるものです。

周りの人の言葉は背中を押してくれる

また、こうしたケースは周りの友達がキューピットになってくれる場合も多いです。

「彼と距離を縮めたいけど、なかなかきっかけがない」

などという場合には、周りの友達に脈ありを匂わせ、協力してもらうのも良いかもしれません。

【4】自分のことを褒めてくれたとき

褒めるのは脈ありだから……?

褒められたとき、「脈ありかも」と感じる男性も多いです。

  • カッコイイ
  • 凄い
  • 素敵

こんな風に褒められた瞬間も、脈ありを期待してしまうものです。

男性はストレートに言葉を受け取る

男性は、女性からの褒め言葉に弱いです。

なぜかというと、男性は女性と比べると、褒め言葉をストレートに受け取る傾向があるから。

言葉の裏を読んだりせずに、そのままに言葉を受け取り、脈ありを期待するのです。

男性は褒められると弱い!照れるし相手を好きになる理由とは?

【5】自分の誘いに応じてくれたとき

誘ってOKしてくれたら「脈ありかも」と思う

デートや食事に誘って、オーケーがもらえたとき瞬間。

「脈ありかも」と期待する男性は多いです。

何回もデートしてくれるなら間違いなし!?

デートの回数が増えるごとに、「脈ありかも」という期待は確信へと変わっていくもの。

お互いの状況にもよりますが、3回目のデートを越えたあたりから、お互いに「特別な人」として意識する場合が多いようです。

【6】他の男にはしないことをしてくれたとき

「彼女にとって他の男と自分は違う」と感じる

他の人にはしないことを、自分だけにしてくれた瞬間。

「脈ありかも」という期待も強まります。

特別扱いされると男は「もしかして」と思う

  • 自分だけあだ名で呼ばれる
  • 自分だけ連絡先を聞かれた
  • 自分だけいつも話しかけられる

こんな風に、自分だけが特別な扱いを受けているとき。

男性は「脈ありかも」と期待します。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

男性に「脈ありかも?」と期待させるには、今回紹介した6つの行動を意識するのがおすすめ。

男性の中には鈍い人もいるので、相手の様子を見ながら駆け引きをしてみてくださいね。

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

効果絶大な恋愛駆け引きテクニック12個!好きな人を夢中にさせよう

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆