手作りプレゼントを重く感じる男性心理

作って楽しい。あげて嬉しい。もらって嬉しい。

それが手作りプレゼント。しかし時と場合によっては、相手に「重い」と感じさせてしまいます。この記事では、女性からもらって「重い」と感じる手作りプレゼントについて解説します。


手作りは重い!?男が嫌がる女性からのプレゼント6選

具体的に解説します。

【1】手編みのマフラー

手編みのもの

『プレゼントの王道』とも言える、手編みのマフラーやセーター。

家族や恋人からの贈り物であれば、冬を乗り越える最高の防寒具。

しかし、手が込んだものだからこそ「重い」と感じる男性もいます。

【2】手縫いのグッズ

手縫いのもの

愛情のたっぷりこもった手縫いのポーチなどのプレゼント。

「子供の頃に母親に体操着を入れる袋を縫ってもらった」などの経験から『母性』を感じる男性も多いようです。

嬉しくないわけではないけれど、手編みと同様に「重い」と思われがちなので注意が必要。

【3】手作りアクセサリー

手作りアクセサリー

普段身につける、アクセサリー。

手作りしやすいジャンルではありますが「プレゼントされても、いつ着けたらいいのか分からない」「好みのものじゃなかったら身につけられない」と考える男性も多いです。

【4】長文の手紙

長文の手紙

手紙は、文字で相手に気持ちを伝える手段。

メールに比べると『温度』が伝わりやすいです。

だからこそ、便せんにぎっちりと書き綴られた『思いの丈』は、相手にズシリとのしかかります。

【5】頼んでいないのに手料理

豪華なディナー

料理好きな女性は、なんだかんだでやっぱり人気があります。

しかし、彼から頼まれてもいないのに会社にお弁当を持って押しかけたり、しつこく自宅に招いて手料理を振舞うのはNG。

「そんなにされても気持ちに答えられない……」と感じさせしまうかも。

【6】豪華な手作りお菓子

th_b40c37c21f663540022caf2f11e4e793_s_20150502152632e1e.jpg

クッキーなどの手軽なお菓子は「食べてくれる人がいなくて余っちゃうから」などの台詞とともに渡すと、受け取る側も気軽に受け取ることが出来ます。

しかし「あなたの為だけに作りました!」というような豪華なお菓子は重く感じられてしまうのでNG。

おわりに

手作りプレゼントのメリット

いかがでしたか?

手づくりプレゼントは気持ちが伝わるからこそ、受け取る側にもそれなりの『覚悟』が必要。

ゆえに、「あまり親しくない人からは受け取りにくい」と感じる人が多いのです。

手作りプレゼントを送るときには、事前にしっかりと相手との距離を縮めておきましょう。

きちんと距離が縮まっていれば、相手はあなたからの『愛情』を心地よいものとして受け取ってくれますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆