重い手作りプレゼント6選!女の子からもらって男が嫌がるものは?

重い手づくりプレゼントとは?

「好きな人には、気持ちを込めた手作りのプレゼントをしたい」

こんな風に思う女性は多いと思います。

でも、手作りプレゼントは「重い」と思われそうで、ちょっと躊躇してしまいますよね。

いったい男性は、どんなプレゼントを「重い」と思うのでしょうか?

この記事では、男性が「重い」と嫌がる手作りプレゼントを6つ紹介します。


【1】手編みのマフラー

手編みのもの

手編みは重い!?

「手作りのプレゼント」として、手編みのセーターやマフラーを思い浮かべる人は多いかもしれません。

毛糸で作るセーターやマフラーは、手作りプレゼンとの代表的なもの。

手が込んでいるからこそ……

家族や恋人からの贈り物であれば、冬を乗り越える最高の防寒具。

しかし、手が込んだものだからこそ「重い」と感じる男性もいます。

【2】手縫いのグッズ

手縫いのもの

手縫いを重く感じる理由

愛情のたっぷりこもった手縫いのポーチなどのプレゼント。

これらも、手が込んでいると分かるからこそ「重い」と思われがちです。

「使わない」と思う場合も……

また、手縫いのポーチなどは、男性はあまり使うタイミングがなかったりするもの。

もらったは良いものの、「これ、どうしよう……」と悩んでしまう人もいます。

【3】手作りアクセサリー

手作りアクセサリー

いつも身に着けるからこそ

アクセサリーは、身に着けるものだからこそプレゼントとしては「重い」と思われがち。

それが手作りならばなおさらです。

好みも影響する

また、アクセサリーには好みも影響します。

手作りしたのは良いものの、「好みと全く違う……」という場合は、相手も困ってしまうかも。

【4】長文の手紙

長文の手紙

長文は重い

手紙は、文字で相手に気持ちを伝える手段。

メールやlineに比べると『温度』が伝わりやすいです。

だからこそ、便せんにぎっちりと書き綴られたような手紙は、「重い」と思われがちです。

短い手紙は嬉しい!

手紙を描く場合は、文章は短めにするのがおすすめ。

メッセージカードに一言二言書くだけでも、気持ちは充分伝わります。

【5】頼んでいないのに手料理

豪華なディナー

料理好きは人気だけれど……

料理好きな女性は、なんだかんだでやっぱり人気があります。

しかし、彼から頼まれてもいないのに会社にお弁当を持って押しかけたり、しつこく自宅に招いて手料理を振舞うのはNG。

「重い」と思われがちです。

手料理が苦手な人もいる

そもそも、「人の手料理が苦手」という人もいます。

特に相手がまだ付き合う前の男性の場合、手料理自体がNGの場合もあるので注意しましょう。

【6】豪華な手作りお菓子

th_b40c37c21f663540022caf2f11e4e793_s_20150502152632e1e.jpg

手作りお菓子は重い?

手作りお菓子も、「重い」と思われる場合があるので注意。

バレンタインなどの特別なときでも、「手作りはちょっと……」という男性も多いです。

お菓子自体が苦手な人も……

まだ、男性の中にはお菓子や甘いものが苦手な人もいます。

そういう場合は、なおさら「受け取りにくい」と感じます。

この記事のまとめ

手作りプレゼントのメリット

重くない手作りとは?

いかがでしたか?

手作りでも重く感じさせないためには、

  • 「(手編みのものを)趣味で作ってるんだ」
  • 「(お菓子を)作りすぎちゃったから」

こうした言葉を伝えると、重い印象は軽減されます。

「重い」かどうかは関係性による!

また、手作りのプレゼントを重いと感じるか、喜ぶか……

それは正直なところ、お互いの関係性にかなり左右されます。

今回紹介したような重めの手作りプレゼントも、両思いでお互いがラブラブのときには、喜んでもらえる場合が多いです。

逆に、女性側が一方的に男性を慕っているような場合、こうしたプレゼントは「重い」と思われがち。

プレゼントを渡すときには、相手との関係性を考慮して内容を決めましょう!

この記事を読んだあなたには、こちらもおすすめです。

付き合う前のデートで手作りのお弁当は嬉しい?重い?男の本音

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆