彼の気持ちに疑問を感じたとき

「えっ……私って、もしかして、都合のいい女…?」

彼がそっけなかったり、なかなかデートする時間を作ってもらえないとき。そんな風に不安を感じてしまうこともありますよね。

でも、男性からの愛情が本物なのかどうかは、どこで見抜いたら良いのでしょうか?

今回は『都合のいい女』と『本気で好きな女』に対する6つの扱いの違いを解説します。

【1】お金の使い方

お金

本命の女性に、男性はお金をかけてくれます。都合の良い女には、なるべくお金をかけずにすませようとします。

誕生日やイベントの時などに何もしてくれない彼に不満を抱いている場合は、素直に「それじゃあ寂しい」と伝えてみましょう。

それで何かしら行動してくれるのであれば、彼はただ単純に「あなたが今までの状態で満足していると思っていただけ」かもしれないし、何も行動してくれないのであれば、それはあなたの事を嫌われても問題のない『都合の良い女』として考えている可能性もあります。

【2】家族への紹介

家族 

本命の彼女は友達や家族に紹介します。自分の周りとも良い関係を築いて欲しいからです。

都合の良い女はなるべく周りにも隠そうとします。なぜなら、別れるときに面倒だからです。

【3】お泊まりの要求

お泊まり

本命の彼女は自分の欲望を押し付けない。都合の良い女にはなんでも押し付ける。

例えば変態的なプレイを提案したり、自分勝手な都合で呼び出したりするのも「嫌われてもいいや」と考えているからに他なりません。

関連記事:知っておきたい男の本音。お泊まりしたい≠彼女にしたい

【4】デートの仕方

デート

本命の彼女とはきちんとデートをします。事前に下調べをしたり予約をしたりもします。都合の良い女とのデートには、なるべく手間をかけません。お泊まりができればオーケーだからです。

イベントも会いません。本命の彼女がいる場合はそちらが優先だからです。ただし、彼の誕生日には『プレゼント目当て』で会おうとするかもしれません。

1 2