「えっ……私って、もしかして、都合のいい女…?」彼がそっけなかったり、なかなかデートする時間を作ってもらえないとき。そんな風に不安を感じてしまうこともありますよね。でも、男性からの愛情が本物なのかどうかは、どこで見抜いたら良いのでしょうか?都合のいい女と本気で好きな女への、男性の態度の違いを紹介します。

都合のいい女と本気で好きな女への態度の違い7つ

具体的な内容をチェックしていきましょう!

【1】お金や時間の使い方

「本気で大切にしたい」と思っている女性に対しては、男性も頑張ってお金や時間を使うもの。自分にとって大切な人だからこそ、そうしても惜しくないのです。一方、都合のいい女にはあまりお金も時間も使いたくありません。なぜなら都合のいい女はあくまで『都合がいい』から一緒にいるだけであって、自分にとってお金や時間を使うべき『もっと大切なものは』他にいくらでもあるからです。

【2】家族や友達への紹介

本気で好きな女性のことは友達や家族にも紹介します。自分の大切な人を周りの人にも知って欲しいと思うのは自然なことだし、何よりこの先の人生を共にしたいと考えているからこそ、交友関係もある程度共有しておきたいのです。逆に都合の良い女はなるべく周りにも隠そうとします。周りに誇れる関係ではないし、別れるときに面倒だからです。

【3】予定の合わせ方

本命の彼女に対してはちょっと無理をして時間を作ったり、彼女の予定を尊重します。パートナーとして良い関係を築いていきたいと考えているため、自分も譲歩するのです。しかし都合の良い女には対しては別。優先すべきは自分の予定です。デートのために無理をして自分の予定を変更するようなことはせず、結果的に女性が都合を合わせることになりがち。

【4】セックスのときの態度

本命の彼女には、自分の要求よりも相手の望むような言動をする男性が多いです。嫌われたくないし彼女を大切に思うから。『自分の欲望<本命彼女』なのです。逆に、都合のいい女には変態的なプレイを提案したり、自分勝手な都合で呼び出したりすることもしばしば。『自分の欲望>都合のいい女』だからです。

【5】デートの仕方

本命の彼女とはきちんとデートをします。事前に下調べをしたり予約をしたりもします。お金や時間をかけてでも彼女を楽しませて喜んで欲しいと思うからです。都合のいい女が相手の場合、デートも自宅などの手頃な場所で済ませる場合がほとんど。中にはホテルに直行してすることだけして解散……なんてパターンも。

【6】思い出の作り方

本命の彼女とは写真を撮ったりお揃いのものを買って思い出を作ろうとします。これらは末長い付き合いを考えているからこその行動です。しかし都合のいい女が相手の場合は別です。そもそも「都合がいいから一緒にいる」という程度の考えなので、特別に思い出を作ろうという発想にならないのです。

【7】将来の話

本命の彼女とは将来の話も真剣にします。結婚のことだって考えます。付き合いが長くなれば同棲の話も出てくるかもしれません。都合のいい女には、将来の話はしません。女性側からそういった話を持ちかけられると面倒そうにしたり、曖昧にはぐらかしたり。なぜならそもそも考えていないから、話すことがないのです。

おわりに

いかがでしたか?本命女性と都合のいい女への態度は違います。しかし、男性の中には「女性のことは本当に愛しているけれど愛情表現の仕方が分からない……」という人もいるもの。恋人との関係を不安に思った時には、思い切ってそれを相手に打ち明けてみるのも大切ですよ。

《都合のいい女に悩む女性に人気の記事》

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたに素敵な恋が訪れますように……☆

【スポンサーリンク】