デート前日に眠れない!男性が嫌がる女性の行動を予習しておこう

「明日はデートなのに、ドキドキして眠れない……」

まさに今、あなたもそんな経験をしているかもしれません。

明日のデートのために「眠りたい」と思っていても。

期待や興奮でドキドキして、全く眠気がやってこなかったりしますよね。

デートの前日に眠れないのは、脳が興奮してしまっているから。

  • 期待
  • 不安
  • 焦り

こうした気持ちがあると、リラックスできずになかなか眠れないものです。

……でも、せっかくのデートなのだから、できればしっかり眠っておきたいですよね。

眠れないときには、デートへの期待や不安を落ち着けるのが効果的です。

そしてその方法の1つが、男性が嫌がる女性の行動を予習しておくこと。

NG行動を知っておけばデートへの安心感がますし、眠りにもつきやすくなります。

この記事では、男性が嫌がる女性の行動や、デート前日に眠れないときの対処法を紹介しますね。

デートの前日に眠れない原因とは?

脳が興奮している!

そもそも、デート前日に眠れないのは脳が興奮してしまっているからです。

  • 明日はどんな1日になるのかな?
  • 手を繋いだりキスしちゃったらどうしよう!
  • 失敗して嫌われないといいけど……

こんな風に色々なことを考えていると、脳はどんどん興奮して眠れなくなってしまます。

興奮を落ち着けることが大切

眠るためには、脳の興奮を落ち着ける必要があります。

脳の興奮を落ち着けリラックスした状態になることで、自然と眠気がやってくるのです。

では、どうすれば興奮を落ち着け、眠りにつくことができるのでしょうか?

「楽しみ」の気持ちを抑えるには?

楽しみ方

「何回でもある」と考えよう

デート前日に眠れないときには、不安だけではなく「楽しみ!」というワクワク感も落ち着ける必要があります。

そのために効果的なのが、「また何回でもデートできる」と考えることです。

明日だけじゃない

デートが明日1回だけだと思うと、ドキドキも治らないけれど。

「この先こういう機会は何回でもある」

こんな風に考えると、良い意味で翌日への特別感が薄れます。

明日も特別。

でも、明日以降も特別な日はたくさんある。

こう考えることで興奮が落ち着き、よく眠れるのです。

デートへの不安を解消しよう

不安で眠れなくなる……

デートの前日には、不安で眠れなくなる場合もあります。

  • 失敗したらどうしよう
  • 嫌われたくない……
  • うまくできるか心配

デートの前日に眠れないときには、こうした不安を解消することも大切です。

不安を解消する方法とは?

不安を解消するには、「その不安は現実にならない」と思うことが大切です。

つまり、「明日のデートはきっと上手くいく」と信じること。

……でも、なんの根拠もなくそう思うのは難しいですよね。

そこで、これから「男性が嫌がるデート中の女性の行動」を紹介します。

しっかり予習して、安心して眠りにつきましょう!

男性が嫌がる女性の行動7つ

1.トイレに行ったあとに手が濡れたままだった

トイレ後に、濡れた手のまま出てくる女性を嫌がる男性は多いです。

洗ったから綺麗だと分かっていても、なんだか汚く見えてしまうのです。

デートでトイレに行った後は、きちんと手を拭くようにしましょう。

2.ティッシュがキャバクラだった

「ティッシュ?持ってるよ、ハイ」と差し出されたティッシュ。

『新装開店!オープニングスタッフ募集!時給3000円初心者歓迎!今なら入店祝い金1万円』

……なんて書かれていたら、やっぱりちょっと複雑。

実際はただもらっただけのものだとしても、なんとなく安っぽい女に見えてしまうのです。

デートに持っていくティッシュは可愛いティッシュケースに収納しましょう。

3.食事の食べ方が汚かった

「女性の食事の仕方が汚かった」というのは、男性が嫌がるデート中の女性の態度のNO.1かもしれません。

  • 好き嫌いが激しい
  • 食べたあとの机が食べカスだらけ
  • クチャクチャと音を立てながら物を食べる

そんな女性の姿を見た瞬間に「残念だな」と感じる男性は多いです。

デートでは、綺麗に食事をすることを意識しましょう。

4.男の見せ場を全て奪われた

  • 食事代を出そうと思っていたら、むしろ彼女に奢られてしまった
  • カッコ良くエスコートしようと思っていたら、彼女の方がその場所に詳しかった
  • 変な人に絡まれたら、自分が行動する前に彼女が撃退していた

こんな風に、女性にいいところを全て奪われてしまうと、男性は自信を無くして落ち込んでしまいます。

男性は、女性の前で良いかっこがしたいのです。

デートでは半歩引くくらいの意識でいると、男のプライドをくすぐることができます。

男のプライドをくすぐる7つの方法!人前で立てたり尊敬しよう

5.お金を持って来ていなかった

デートにお金を持っていかないのも、男性に嫌がられるので注意しましょう。

「始めから奢られる気満々の女性にはちょっと……いや、正直かなり引く」という男性は多いです。

会計の前にはトイレに消えるのではなく、お財布を取り出してきちんと「支払う意思」を見せましょう。

また、ご馳走してもらったときには「ありがとう」を忘れずに!

6.服装やメイクが手抜きだった

「ごめん、寝坊しちゃって!」と女性がスッピンで現れた瞬間。

「自分とのデートはこの程度か」と冷めてしまう男性も少なくありません。

服装やメイクの手抜きも、男性に嫌がられるので注意しましょう。

7.「疲れた」と言われた

デート中には疲れることもありますよね。

でも、「疲れた」という言葉は男性に嫌がられがちなので注意が必要です。

というのも、男性は「女性を喜ばせたい」と考えているから。

無理をして笑顔でいる必要がありませんが、「疲れた」という言葉はなるべく言わないようにしましょう。

「ちょっと休憩したいな」などの言葉に言い換えると、印象も変わります。

デートで男性が喜ぶ行動とは?

⑴女性が楽しんでくれる

逆に、男性がデートで喜ぶのはどのような行動なのでしょうか?

その1つ目は、笑顔。

女性が笑顔で楽しんでくれるのは、男性にとって一番嬉しい事です。

「男性を楽しませなや」と思うよりも、自分が心からデートを楽しんで笑顔を見せれば、自然と彼も楽しい気持ちになってくれますよ。

⑵背伸びをしすぎない

お互いに背伸びをしていると、どうしても疲れてしまうもの。

相手にリラックスしてもらうためにも、まずはあなた自信がリラックスしてデートを楽しむようにしましょう。

そしてそのためには『自信を持つ事』が大切。

「彼はきっと私との時間を楽しんでいる」と前向きにデートに参加することが、成功の秘訣です。

男が喜ぶデートとは?男性の心を掴む女性の反応5つ

眠りを誘発する効果的な方法

予習したから大丈夫!と思おう

あなたはここまでで、明日のデートのことをしっかり予習しました。

だから、大丈夫!

こんな風に、「予習したから大丈夫」と思うと、眠りにつきやすくなります。

失敗も許してしまおう

また、「失敗しても良いやと思うのも、デート前日の眠れないときには効果的。

「私が失敗しても、彼はきっと可愛いと思ってくれる」

そんな風に思っていると、実際にその通りになるもの。

あなたの自信が、あなたを魅力的に見せるのです。

体の力を抜こう

デート前日に眠れないときには、体の力を抜くのも効果的。

一度全身にグッと力を込めて、「ふぅー」と大きく息を吐きながら、込めた力を抜いてみてください。

先ほどまでより、リラックスできているのを感じるはずです。

体がリラックスすると、自然と眠りにもつきやすくなるのです。

リラックスする方法とは?

リラックス

暖かい飲み物を飲もう

デート前日の眠れないときには、暖かい飲み物を飲むとリラックスできます。

  • ホットミルク
  • ホットココア

こうした暖かい飲み物を飲むと、体だけではなく心もホッと緩んで、眠りやすくなるのです。

ストレッチをする

軽いストレッチをして血行をよくすることも、眠るために効果的です。

特に布団で長い時間、悶々としていた場合には、ストレッチをすると気持ちの切り替えができます。

布団に寝たまま足や腕を伸ばしたり、軽くマッサージをするだけでも眠気がやってきますよ。

眠れないときの裏技

寝た事にする

デートの前日に、どうしても眠れないときの裏技を紹介します。

これは私個人が『どうしても眠れないとき』に使う方法なのですが……

実際は寝ていないとしても、「寝た」ということにしてしまうのです。

「昨日は眠れなかった……」と思いながら1日を過ごすのと、「覚えていないけれど私は寝た」と思いながら過ごすのとでは、気持ちが全然違います。

後者の方が、圧倒的に楽なのです。

目だけ閉じておく

また、デート前日に眠れないのなら、目だけ閉じておくのもおすすめです。

人間の脳や体は、目を閉じて横になるだけでも、睡眠に似た効果を得られます。

眠れなくても「目を閉じておけば大丈夫」と思うと、気持ちも楽になりますよね。

開き直る

それでもどうしても眠れそうにないなら、いっそ開き直るのもあり。

「どうしよう、眠れない……」と自分を責めても不安が膨らむだけ。

「もう、寝なくてもいいや!」と開き直ってゲームか何かを始めると、これまでが嘘のようにスーッと眠気がやってくる場合もあります。

さぁ、そろそろ眠ろう!

デートをより楽しむために

適当に考えよう!

デート前日の眠れない夜ををサポートする情報を紹介してきましたが、いかがでしたか?

デートの前日には、あまり難しく考えないことも大切。

「眠ろう」とか「頑張ろう」とか「どうしよう」とか、難しく考えると、帰ってこんがらがって眠れなくなってしまうものです。

適当で大丈夫。

きっと上手く行くから。

そんな風に考えることも、眠れないときには効果的です。

後から振り返ると良い思い出

「デート前に楽しみで眠れなかった」というのも、後から振り返ると素敵な思い出になるもの。

さぁ、そろそろ夜更かしは気が済んだのではないでしょうか?

明日のデートは楽しんできてくださいね。

応援していますよ。

そしていつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆