「本気ではないけど、とりあえずキープしておきたい……」そんな風に思っているとき、男は相手の女性にどんな態度や行動をとるのでしょうか?

これって遊び?それとも本命?男が『キープの女』にする6つの行動

具体的な内容を紹介します。

相手の気持ちを確認

【1】自分からは誘わない

自分からは積極的に誘わず、女性の方から行動してくるように仕向ける。これは遊び目当ての男性にありがちな行動です。なぜなら2人の関係に責任を持ちたくないから。「会いたい」という気持ちはあるけれど『それ以上』の気持ちはないのです。

【2】無理をしない

遊びの女性に対しては、あまり自分の時間を費やしたくないもの。メールやLINE、デートの日程などにもそうした気持ちは現れます。「会いたい」と言いつつあまり予定を調整したり時間を割いてくれないのは、そこまで本気ではないからかも。

【3】はっきり言わない

遊びやキープが目的の男性は、一生懸命ホテルや自宅に誘ってくる場合もあります。しかし彼らはたとえ体の関係になったとしても「付き合おう」という明確な言葉は言いません。

【4】好きと言わせたがる

自分は遊び目当てでも、相手の女性からの「好き」という言葉を聞きたがる男性は少なくありません。女性からの愛情は嬉しいし、自信にも繋がるからです。また、相手が自分から離れていかないと分かれば、安心してキープしておけるからです。

【5】他の女性の話をする

キープの女性に対して、「元彼女が忘れられない」「職場に好きな女性がいる」などと話す男性もいます。こんな風に本命の存在を匂わせてくるのは、『キープすること』を許されたいから。本命の女性のことは好きだし、キープの女性とも今のままの関係を続けたい。そんな自分を受け入れてもらいたいという甘えでもあります。

【6】追いかけない

キープの女性が離れていっても、多くの男性は追いかけません。「どうしたの?」などのちょっとした連絡は来るかもしれませんが、それだけです。

次のページ→『彼を本気にさせる方法は?』

【スポンサーリンク】