「男の人から下ネタを振られたんだけど……これって、相手は私のことをどう見てるのかな?」

あなたもこんな風に悩んだことがあるかもしれません。

男性が女の子に下ネタを振るのって、いったいどういう心理なのでしょうか?今回はそのあたりを詳しく解説していきます。

下ネタを振る=エッチな話を期待している

男同士の飲み会の席などで猥談が出るのは普通のこと。男の人にとってエッチな話って、やっぱり楽しいんです。

女の子に下ネタを振るのは、エッチな話が聞きたいから。エロトークがしたいから。これにつきます。

でも「嫌われたくない」という気持ちはある

「エッチな話は楽しい。だからできるならエッチな話がしたい!」

男の人がこんな風に考えるのは、別におかしなことではありません。しかしほとんどの男の人は、同時に「女の子の前で下ネタを話して引かれたくない」と考えています。

そのため、男性たちはその場にいる女の子たちの反応を見ながら、会話を進めていきます。もちろん、時にはエロ心が炸裂してしまう場合もありますが、ある程度『大人な男』なら、「女の子が引いているな……」と思ったら下ネタは止め、普通の会話に戻します。

エッチな話はしたいけれど、女の子に嫌われたくないのです。

ノリが良い女の子には遠慮しない

しかし、もしもその場に『ノリノリで下ネタに答えてくれる女の子』がいたらどうなるでしょうか?

男たちのエロ心は瞬時に暴走を始めます。「初○験は?」「どんな体○が好きなの?」などの質問から、マニアックな内容まで。猥談はどんどんヒートアップしてしまうのです。

本命の女の子の前では下ネタは控える

とはいえ、ほとんどの男性は『本命の女の子』の前では下ネタを控えます。「下品な自分の姿を見せて好きな女の子に引かれたくない」という気持ちが働くからです。

また『好きな女の子の赤裸々な性経験』は、「聞きたくない」と考える男性が大多数。

もしも飲み会の席で『過激な下ネタ』を振ってくる男性がいたら、その男性は『脈なし』で『ただ単純にエロトークをしたがっている』という可能性が高いのです。(デリカシーがなくて女性への気遣いができないだけという可能性もありますが……)

下ネタを振られたらどうすればいい?

もしも飲み会の席で下ネタを振られたら。

適度に恥ずかしがって答えをぼかすのがベストです。

あんまり冷たくあしらったり、「最低」などと突き放すとその場の空気を悪くしてしまう可能性もありますが、適度に恥じらいを見せて「言えない」「分からない」「知らない」などと答えておけば、「可愛いなぁ」と周りに感じてもらえる上にそれ以上深入りされるのを避けることが出来ます。

大切なのは『恥じらい』と『答えたくない』という意思表示。この2つなのです。

ちなみに、下ネタがあまり分からないからといって引け目を感じることはありませんよ。男性はエッチな話をするのは大好きですが、決してエロトークに応じてくれる女の子を異性として魅力的に感じる訳ではありません。むしろ純粋な印象の女の子の方がモテます。

異性から下ネタを振られたときには参考にしてみてくださいね(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆