遊んでいそうに見えてしまうのはどうして?

本当は純粋で真面目な子なのに。

「あの子は男遊びが激しそうだよね」

そんな風に思われてしまう女の子っていますよね。いったい男は女の子のどこをみて、「遊んでいそう」と判断するのでしょうか?

6つの特徴を紹介します。

【1】露出が多い服装

  • ミニスカート
  • 胸の谷間が見える服
  • 肩が大きく出た服

「人は見た目が9割」と言いますが、「遊んでいそう」と思われる女の子のほとんども、外見から判断されてしまっています。こうした露出の多い服をよく着ていると、遊んでいそうと思われがちです。

逆に言えば、露出が多い服装はやはりそれだけ『男の視線』を集めるということでもあります。

【2】メイクや髪の色が派手

外見が派手で華やかな女の子も「遊んでいそう」と思われてしまいます。

最近は落ち着いた髪色にしている女の子が多くなりましたが、髪の色が明るい茶色〜金色の女の子や、アイメイクが濃いとこうした印象につながりがち。

逆に、ナチュラルメイクは「純粋そう」「真面目そう」な印象を与えます。そのため男ウケも良いのです。

【3】男慣れしている

  • 会話中にボディタッチが多い
  • 思わせぶりな発言が多い

こうした『小悪魔タイプ』の女の子はよくモテます。そしてそれを周りから見ている人には遊んでいそうな印象を与えてしまいます。

【4】夜遅くに出歩いている

  • 「昨日オールだったんだけどさ……」
  • 「こないだ飲んだ後に○○の家に泊まったんだけど……」

女の子がこんな風に話しているのを聞いた時も、多くの男性は「この子は結構遊んでいるんだな」と考えます。

会話の中に男の名前がよく出てくる


実際は幼馴染や家族の名前だとしても。会話の中に異性の名前が多く出てくると、それをはたから聞いている男性は「周りに親しくしている男が多いんだな……」と考えます。

「弟が……」「幼馴染が……」「高校の同級生が……」など、個人名を出さないで会話を進めると、「特別に親しい印象」は緩和されます。

【6】性経験を赤裸々に話している

飲み会などで、女の子がエッチな話をすると盛り上がりますよね。

でも、それをしてしまうとその場はよくても、あとあと「あの子はビッチだ」という印象につながりがち。実際は隣で恥ずかしがっていた女の子のほうが遊んでいるとしても、実際に言葉にして聞いたインパクトはとても強いのです。

ビッチと思われないコツはこれ!

いかがでしたか?

男友達が多かったり、異性との交際経験が多いことは決して悪いことではありません。

ただ、今回紹介したような特徴ばかりが伝わってしまうと、男性から「遊んでいそう」「ビッチっぽい」と避けられてしまったり、恋愛対象から外されてしまいがち。

それを防ぐためには、『恋愛に真面目なこと』や『純粋な一面を持っていること』もきちんとアピールすることが大切です。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆