こんにちは、愛丸さくらです。この記事では『彼氏いない歴=年齢』だった著者に、彼氏ができるまでの体験談を紹介します。「彼氏を作る方法が知りたい!」という女性におすすめです。

25歳恋愛経験ゼロの私に彼氏ができた理由

「彼氏が欲しいのにできない」

私は15歳から25歳までの10年間、ずっとそんな風に悩んでいました。

周りの友達にはどんどん彼氏ができたり、中には結婚する子もいる。なのに自分には恋のチャンスも来ないし、男友達だって全然いない……。

そんな私の人生が変わったのは、25歳のある日。「もう悩むのをやめよう!」と決めたときからでした。

「悩むのをやめよう」と思ったきっかけ

「彼氏が欲しいのにできない」

15歳から25歳までの10年間。私はものすごく真剣にこのことについて悩んできました。それをやめようと思ったのには、こんな経緯があります。

努力するのが嫌になった

ものすごくチープな理由ですが事実です(笑)

  • 太っているから
  • 男運が悪いから
  • 出会いがないから

こんな風に自分を責めてはため息をついて、また努力を続ける。そして「いつ彼氏ができるのかな」と悩む。

そんな日々が心底嫌になったのです。

「原因を探しても意味がない」と思った

悩み続ける私の一方で、全く悩んでいなそうに見えるけれど、恋を楽しんでいる女の子もいます。

彼女たちはいったいどうして恋ができるのか?

その答えは分からないけれど、1つだけ分かったこと。それは、「悩んだからといって欲しいものが手に入る訳ではない」ということです。

「これまでの10年間は悩み続けたけど何も変わらなかった。ならこれからば逆に一切悩むのをやめてみよう!」

25歳のある日。私はこんな風に決意したのです。

「悩まない」ってどういうこと?

「悩むのをやめる」とは、具体的にはどういうことなのでしょうか?

それまでは暗い気持ちになっていた

15歳〜25歳まで、私は恋愛のことを考えるたびに重くて暗くて嫌な気持ちになっていました。

  • 「自分には魅力がない」という悲しさ
  • 「友達に置いていかれている」という焦り
  • 「このままずっと1人かも」という不安

これらを感じていたからです。

「大丈夫」と考えてみる

だから、その部分をもう変えてしまう。

  • 「魅力もある!多分!」
  • 「友達に置いていかれてもまぁ大丈夫!」
  • 「そのうちなんとかなるから平気!」

根拠もなにもないけれど、「大丈夫」と考えてみることにしたのです。

悩むのをやめた結果

「悩むのをやめる!」と決意してから。私はとにかく恋愛に関してはひたすら「大丈夫!」と自分に言い聞かせて、『悩まないこと』を徹底しました。

最初のうちはやっぱり不安になることもあった

「悩むのをやめよう」と決意しても、やっぱりそれまでの名残で「どうにかしなきゃ……」と焦る気持ちが生まれることもありました。でもそのたびに自分にこんな風に言い聞かせます。

「悩んでも無駄だったんだから。もうやめやめ!」

「15歳から25歳までの10年間悩み続けたけれど意味がなかった」という自分の中での事実があったからこそ。

「悩むより今を楽しもう」と自然と思えるようになりました。その結果こんな変化が現れます。

悩むのをやめると余裕ができる

「彼氏ができない」と悩んでいたころは、はっきりいって何をしていても楽しくありませんでした。友達と遊んでいても、仕事をしていても、「このままじゃヤバいよなぁ……」と不安だったからです。

でも、悩むのはもうやめた。するとどうなるかというと、ゆとりができるのです。心にも時間にも。

とにかく毎日が楽しくなる

それまで『悩む』に使っていたエネルギーが余るので、自然とそれを目の前の現実を楽しむことに回せる。

例えば友達とランチを食べるだけでも、他のことを気にせずおしゃべりや食事を味わうと、それまでの何十倍も楽しいのです。

そのことに気づき、『悩まず今を楽しむ』を実践しだしてから、とにかく毎日が楽しくなりました。

ある出来事が起きる

そうして毎日を楽しく過ごしていたある日。

たまたま遊びに行った友達の家で、私はある1枚の写真を見せてもらいます。

そしてその写真は、私の今後の恋愛を大きく変えるきっかけになったのです。

次の記事へ続きます。

「太っているから彼氏ができない」という思い込みが壊れた時

【スポンサーリンク】