この記事はこんな内容
  • 外見や性格が子供っぽい女性は恋愛対象外にされがち
  • 『女』として意識されるには色気を出したり彼の好みに合わせよう
  • 『妹キャラ』が定着している場合は脈ありサインが届きにくい

『妹』に見えてしまう原因って?

「君は俺にとっては妹みたいなもんで、女としてはちょっと見られないなぁ……」

好きな人からこんな風に言われたら、ショックですよね。

男男にとって『妹にしか思えない女性』は恋愛対象外になってしまいます。

彼の心を射止めるためには、ぜひその原因を解決して『女』として意識されたいところ。

この記事では、男性に「妹にしか見えない」と恋愛対象外にされてしまう原因を紹介します。


1. 年が離れている

あなたと好きな人の年齢が離れているなら、「妹にしか見えない」と言われた原因はそこかもしれません。

  • 周りの人にいろいろ言われそう……
  • ロリコンだと思われそう
  • 彼女の親に申し訳ない

こうした気持ちから、年齢が離れている女の子に手を出すことに罪悪感を感じる男性は多いです。

2. 色気が全くない

「妹としてしか見えない」というのは、言い換えれば『女として意識できない』ということでもあります。

その要因の1つが、『色気』がないこと。

『子供っぽさ』が前面に出ていると、男性は色気を感じにくくなってしまいます。

  • 体型が子供っぽい
  • 服装やメイクが子供っぽい
  • 喋り方が子供っぽい

もし当てはまる場合には、意識して『色気』を出していくと男性からの見る目も変わるかも。

本能的に好き!男が「たまらない」と感じる女性になる方法6つ

3. 手を出しにくい立場

  • 教師と生徒
  • 職場の後輩
  • 友達の妹

こうした『手を出しにくい関係』の女性に対して、「この子を意識してはいけない」とブレーキをかけている場合もあります。

時間が解決するものもありますが、男性が「手を出してはダメ」という意識を強く持っている場合は、女性側から積極的に動いて彼のブレーキを外していくことも大切です。

周りの人に協力してもらうのもおすすめですよ。

4.「自分は相手にされないだろう」と思っている

年齢が離れた女性に対して、「そもそも自分なんて相手にされないだろう」と考えている男性もいます。

そしてそんなときにも、冒頭のような「妹にしか見えない」という言い方をする場合も。

この場合は、女性の方から好意のサインを出して「私的にはありですよ」とアピールすると、彼の見る目も変わる可能性あり。

5. みんなの妹

いわゆる『妹キャラ』が定着している女性も、恋愛対象外にされてしまいがち。

なぜかというと、妹キャラの女性から甘えられたり頼られても、男性は「これは自分だけを特別に思ってくれている訳ではないんだよな……」と考えてしまうからです。

この場合には、周りの人と好きな人を『差別化』するのが効果的。

「あなただけ特別ですよ」と分かると、彼も恋愛対象として意識してくれます。

6. 彼の好みと違う

男性の好みが『ギャル系』『清楚系』などハッキリしている場合、そのタイプと全く違う女の子は恋愛対象外にされてしまいがちです。

その場合、はっきり「興味がない」と言うのも気がひけるから「妹みたいな……」と言葉を濁すことも。

好みがはっきりしている男性に対しては、その好みに合わせてみるのも効果的。

一度「ありかもな」と思ってもらえれば、彼からの見る目も変わります。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

『妹』になってしまうのは、男性との距離を縮めるのが上手な女の子でもあります。

なので、その長所を生かしつつ、『女性らしさ』をアピールしていくのが恋愛対象として意識されるコツ。

ときにはちょっと変化球を投げると、相手をドキドキさせることができますよ。

「彼氏が欲しい」と思っているあなたには、こちらの記事もおすすめです。

彼氏が欲しいのにできない?8つの原因と作る方法を知って恋しよう!

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆