以前、猫好き男子の恋愛傾向を紹介しました。では、犬好きの男性の場合はどうなのでしょうか?恋愛傾向や好みのタイプを紹介します。

やっぱりマイペース!?猫好き男子の恋愛傾向8つ

具体的な内容をチェックしていきましょう!

【1】笑顔に弱い

「犬には表情がある」というのは犬を飼っている人が口を揃えて言う言葉。犬でも人でも、へにゃりとした幸せそうな笑顔を向けられた瞬間「俺も幸せだよ!」と思わず抱きしめたくなるのが犬好き男子。

【2】気遣いにキュンとする

しっかりしていて気遣いも上手な女性は、犬好き男子の大好物。他人の気持ちを思いやるその姿にキュンとしてしまいます。逆にワガママで自分勝手な女性は苦手です。

【3】対等でいたい

犬好き男子は女性のことを『パートナー』として対等に捉える傾向があります。守ってあげたいとか面倒を見てあげたいというより、お互いに支え合って成長したいという気持ちが強いのです。

【4】頑張っている姿にグッとくる

働く女性に弱いのは犬好き男子の特徴です。誰かのために一生懸命働いていたり、自分が好きな仕事を頑張っているキラキラした女性を見ると思わず応援したくなってしまいます。

【5】約束はきちんと守りたい

犬好き男子はルーズな女性は少し苦手。きちんと計画を立てて物事を進めていきたいため、行き当たりばったりで気分で行動されると戸惑ってしまうのです。犬好き男性との恋愛は約束や時間をきちんと守るのことも大切です。

【6】2人で決めていきたい

猫好き男子がお互いのペースを尊重する傾向にあるのに対して、犬好き男子は『2人で作っていきたい』という気持ちが強いです。同棲中などはルールを決めて2人が居心地良く過ごせるような環境作りを重要視します。

【7】外見は自分好みならOK

犬好き男子が選ぶ女性は、必ずしも世間一般の基準でいう美人や可愛い人とは限りません。やや癖があったり個性的な人を選ぶこともしばしば。彼らは自分の中に「可愛い」の基準を持っていて、それに合う人なら自分にとって『最高の美人』なのです。

【8】一緒に出かけたい

犬好き男子は、交際後には彼女を自分の友達に紹介したり、職場のイベントに連れて行ったりと『一緒に出かけること』を好みます。『パートナー』としての意識が強いからこそ、交友関係も共有していきたいと感じるのです。

おわりに

いかがでしたか?もちろん『犬好き男子』にも様々なタイプがいるので、必ずしも全ての項目が当てはまっているとは限りません。でも「好きな人が犬好き」なんて場合には今回紹介した項目を参考にしてみるのがおすすめ。『犬系女子』を目指せば彼をメロメロにできるかもしれません。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】