彼氏や好きな男性へのプレゼント。一生懸命選んだけれど、箱を開けた彼はなんだか微妙な表情!?……こんな経験をしたことがある女性は意外と多いもの。何を隠そう私自身もその1人です(笑)

女性が「これなら間違いない!」と思うプレゼントと、男性がもらって嬉しいプレゼントは微妙に違っているもの。この記事では男性が「実はあまり嬉しくない……」と感じるプレゼントについて解説します。

男がもらっても実はあまり嬉しくないプレゼント6選

具体的な内容を解説します。

【1】ハンドクリームなどのケアグッズ

女性同士でプレゼントし合うことも多い、ハンドクリーム。香りの良いものは使っていて癒されるし、良い気分になれますよね。しかし、男性も同じように喜んでくれるかというと、これは微妙なところ。ほとんどの男性は「ハンドクリームなんて使わない」から。気持ちは嬉しいけれど、その物自体はあまり嬉しくないのです。ハンドクリームは、男性にあげるよりも自分で使ったほうが良いかも!?

【2】自分の好みに合わない服や小物

いくら女性から見て素敵な服や小物も、当人の趣味に合っていなければ『もらってもあまり嬉しくないプレゼント』の仲間入り。彼の好みを事前にリサーチして好きなブランドなどをチェックしておくと、彼が喜んでくれるものを見つけやすくなります。デートの時にさりげなく探ってみるのも良いかも。

【3】高価すぎるプレゼント

「素敵なものをあげたい」と彼が喜んでくれそうなプレゼントを考えていると、どんどん値段が上がっていってしまうこともありますよね。もちろん、男性からしてもその気持ちは嬉しいのですが、もらったプレゼントがあまりにも高価すぎると、男性は女性に対して申し訳なさやプレッシャーを感じてしまいます。無理しない範囲で、彼が喜んでくれるものを探してみてくださいね。

【4】リアクションに困るプレゼント

『友達同士のプレゼント交換』ならギャグ路線も盛り上がるもの。でも恋愛対象の女性からのプレゼントとなれば話は別です。例えばアダルトグッズやコスプレグッズなどは「もらってもリアクションに困る……」というのが男性の本音。「どうしよう?」「喜んだ方がいいのかな?それとも突っ込んだ方がいいのかな?」と男性を困らせてしまったり、「俺って君にとって恋愛対象外?」と彼をがっかりさせてしまうかも。

【5】「お金だけ出すよ」な旅行

恋人からの温泉旅行のプレゼント。最初は嬉しかったけれど、蓋を開けてみれば宿を予約するのも車を運転するのも観光スポットを調べるのも自分。しかも宿に着いたら彼女は文句ばかり……これじゃあちっとも気が休まらない!?そんな経験をしたことがある男性は意外と多いようです。だからこそ、大切な日に彼が心からリラックスして楽しめる旅行をプロデュースすれば、女性の株も急上昇かも!

【6】あまり好きではない食べ物

「彼へのプレゼントはちょっとリッチなディナーにしよう」こんな風に考えてる女性も多いと思います。しかしその食べ物が彼の苦手なものだと逆効果。せっかくのプレゼントが罰ゲームの時間になってしまうかも!?タイ料理や激辛料理などは苦手な男性も多いので注意が必要です。

おわりに

いかがでしたか?プレゼント選びは難しいけれど。だからこそ、男性の心からの笑顔が見れたときにはとても嬉しいものですよね。時間をかけてじっくり観察して、彼を喜ばせるプレゼントを探してみてくださいね。2人の距離もますます縮まりますよ。

いつも温かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆

【スポンサーリンク】