モテない原因は思い込み!?彼氏ができない女性がモテる方法とは
この記事はこんな内容
  • 彼氏ができない原因は『思い込み』にある場合が多い
  • 「どうせ無理」と決めつけていうと現実はその通りになる
  • 間違った思い込みが無自覚に恋愛を遠ざけてしまう

『モテない』はただの思い込みかも!?

悩める女子
私って、どうしてこんなにモテないんだろう……

あなたが今こんな風に悩んでいるとしたら。

それはもしかすると、ただの『思い込み』かもしれません。

愛丸さくら
「自分はモテない」と思い込んでいるけれど、実際はモテている人は多いのよ

にも関わらず、「モテない」と思い込んでいるとせっかくの異性からの好意のサインも見逃してしまうかも……

それってもったいないと思いませんか?

愛丸さくら
「自分はモテない」と思い込んでいると、現実はその通りになってしまうの

この記事では、「モテない」と自分では思っているけれど実際はモテている女性の特徴や、そんな女性が彼氏を作る方法を解説していきます。


実はモテている女性の特徴とは?

「自分はモテない」と思い込んでいるけれど、実際はモテている女性の特徴を解説します。

無意識に『お断り』している女性

「モテない」と悩んでいる女性の中には、無意識に男性に『お断りサイン』を出している女性もいます。

  • 男性の脈ありサインをスルーしている
  • 良い雰囲気をぶち壊す
  • 好意を向けられても冗談っぽくかわす

こうした行動を繰り返していると、たとえあなたのことを「いいな」と思っていたとしてもその男性はやがて諦めてしまいます。

可愛いのに駆け引きができない女性

『駆け引き』とは、異性に対して好意を匂わせたり、逆にそっけない態度をとって距離を縮めていくこと。

恋愛ではこれをしないと、なかなか『男女の距離』が縮まりません。

  • 可愛らしく甘える
  • 色気を感じさせてドキッとさせる
  • 相手を特別扱いする

こうした行動を全くしない女性も、モテていてもなかなか『恋愛』に発展しないかもしれません。

押したら引くとは?恋愛駆け引きの基本を学んで片思いを叶えよう

「モテない」と思うとモテなくなる理由

「モテない」と思うとモテなくなる理由を解説します。

頭の中にはフィルターがある

私たちの頭の中には、『RAS』というフィルターのような機能があります。

そしてそのフィルターは、『思い込み』の影響を大きく受けています。

  • 自分はモテる
  • 自分はモテない

こうした思い込みは、そのまま『フィルター』となり、私たちの日常生活に大きな影響を与えているのです。

自分の世界は思い込みでできている

具体的にいうなら、「私はモテる」と信じている人は、男性から話しかけられたら「恋のチャンスだ」と思います。

なので笑顔を見せて自分からも会話を盛り上げようとするかもしれません。

これはほとんど無意識の反応です。

しかし一方で「私はモテない」と信じている人は、全くそんな風に思わないし感じない。

なので、相手の用が終わったらさっさと席を立ってしまうかも。

自分が持っている『フィルター』が違うから、同じ出来事だとしてもその捉え方や、その出来事に対する反応が変わるのです。

思い込みを変えてモテる女に変身しよう

「自分はモテない」と思い込んでいる女性は、同時に恋愛に対してネガティブな思い込みも抱いているもの。

モテる女性になって彼氏を作るためには、その思い込みを手放すことも大切です。

①恋愛は簡単で誰にでもできると信じよう

「恋愛は難しい」

あなたは心のどこかで、こんな風に思い込んでいませんか?

恋愛を難しいものだと思っていると、どうしても『自分には無理』という気持ちも強まってしまいます。

「恋愛は簡単!人付き合いが苦手でも、男心が分からなくても、美人じゃなくてもOK!」

まずはそんな風に考えることから始めてみましょう!

②自分は男性の恋愛対象なのだと意識しよう

「男性は美人や可愛い女の子にしか興味がない」

これも『彼氏ができない女性』にありがちな思い込みです。

男性は、外見がそこまでの美人じゃなくても内面や仕草が可愛くて魅力的なら簡単に恋に落ちます。

しかし「男は美人にしか興味がない」と決め付けていると、「自分はどうせ恋愛対象外だ」と諦めてしまいがち。

自分も男性の恋愛対象なのだという意識を持ちましょう。

③自分には女性としての魅力が満載だと信じよう

「自分はモテない」と思い込んでいる人は、「自分には女性としての魅力がない」という思いも抱いている場合が多いです。

実際はとても素敵な魅力をたくさん持っていても、自分がそれを「ない」と決めつけてしまう。

これって、もったいないですよね。

『女の魅力』というと胸やお尻が思い浮かぶかもしれませんが、それだけが男性をキュンとさせるのではありません。

  • 女性らしい気遣い
  • 柔らかい声
  • 綺麗な指先

こうした『男性にはない部分』って、女性として生まれている以上はすでにたくさん持っているものなのですよ。

「私って可愛いかも♪」と1日に1回でもいいので思ってみてくださいね。

本能的に好き!男が「たまらない」と感じる女性になる方法6つ

④幸せはなくならないと信じよう

「幸せなんてどうせいつかは消えてなくなる……」

もしあなたがこんな風に思っているとしたら。

もしかしたらそれが、無意識のうちに『恋愛を遠ざけるブロック』になっているかもしれません。

確かに、形のあるものはいつかなくなります。

人の『肉体』だってそうですよね。

でも、私たちが人生で学んだ愛は決して消えるものではないのです。

たとえその人と道を分かつことがあっても、短い付き合いで終わってしまっても。

それは決して『無駄』ではありません。

『幸せ』の形は変わっていくけれど、自分が知った愛は消えるものではない。

そしてそれはすごく価値のあることなのだと意識してみてくださいね。

⑤駆け引も簡単だと知ろう

「駆け引きっていったい何!?」

彼氏ができず悩んでいる女性の中には、こんな風に思っている人もいるかもしれません。

私自身、『彼氏いない歴=年齢』の時にはこんな風に考えていました。

  • 駆け引きは難しそう
  • 人を騙す感じがしていや
  • 男を弄ぶなんて無理

『駆け引きをして男性の心を揺さぶること』が自分なんかにできるわけはない。こんな風に思っていたのです。

……でも、駆け引きっていざやってみると、全然難しく無いんですよね。

著者の体験
例えば、『彼氏いない歴=年齢』だったころの私は男性とのlineもまるでビジネスメールのような文面でした。

でも、そこに男性をドキッとさせるようなハートの絵文字や思わせぶりな文章を送ってみる。

すると、それだけでお互いにドキドキするし恋愛は盛り上がるのです。

やらなくても恋は生まれるけれど、駆け引きを取り入れるともっと盛り上がる。

そしてそれは、時々アクセントに使う程度で充分。

『駆け引き』はまさに『恋のスパイス』なのです。

⑥頑張らなくても愛されると自信を持とう

「自分はモテない」と悩んでいる女性は、男性から愛されるために頑張ってしまいがち。

  • 自分磨きをする
  • 習い事をする
  • いい女を演じる

こうした行動がダメなわけでは無いのです。

でも、「これをしないと自分は愛されない」と思い込んでいるのだとしたら、それは勘違い。変えるべき思いこみです。

あなたは頑張って『誰か』にならなくてもそのままで充分愛される素敵な人です。

まずはそのことを信じること。

そして『愛されようとする』のではなく『愛されている自分』を楽しむことが恋愛成熟の秘訣です。

⑦自分に恋愛をする許可を出そう

あなたは心のどこかで、「まだ自分には恋愛をする資格がない」と思っていませんか?

  • 痩せたら恋をしよう
  • 時間ができたら恋をしよう
  • 実家を出たら恋をしよう

こんな風に「○○になったら……」と思っていると、恋愛のチャンスがあってもスルーしてしまいがち。

無意識に「今はまだ無理……」と思ってしまうからです。

その状態になるのを待つのではなく、もう今この瞬間から自分に恋をする許可を出してしまいましょう。

「無理」と思っていると無理だけれど、「なんとかなる」と思っていれば実際になんとかなるものです。

大切なのは自分が「大丈夫」と信じること。

それは文字通り『自分』への『信頼』なのです。

『モテない』はただの思い込み!?に関するまとめ

「モテない」と悩んでいる女性にありがちな思い込みを紹介してきましたが、いかがでしたか?

悩める女子
「自分はモテない」って決め付けていたけど……確かに、あらためて考えてみたらそれってただの思い込みかも

愛丸さくら
恋愛って、そんなに難しいものでも特別なものでもないのよ。誰でも……それこそ小学生だって楽しめるもの

むしろ、大人になってあれこれ余計なことを考え始めてからの方が、恋愛は難しいかもしれないですね。

愛丸さくら
一度気持ちをリセットして。「モテない」はただの思い込みかも!?と考えてみてね

悩める女子
なんだかちょっと前向きになれたかも……♪

「彼氏ができない」と悩んでいる女性には、こちらの記事もおすすめです。

彼氏が欲しいのにできない女の子の特徴10個!恋人を作る方法とは?

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来に繋がりますように……☆