このブログは恋愛についてのハウツーを解説しています。

そして私がその過程(※7年間恋愛記事を書き続けているうちに)で気づいたのは、いくらハウツーを学んでも、意識が変わらなければなかなか望むような恋愛は手に入れられないということでした。

よく「思考は現実化する」とか「同じ波長のもの同士が引き寄せあう」と言いますよね。

いわゆる『引き寄せの法則』を信じるか信じないかは個人の自由ですが、私は個人的にこの『引き寄せ』はあると確信しています。

では活用しようじゃないか!ということで。

この記事では、その『引き寄せの法則』を使って理想の彼氏を引き寄せる方法を解説します。

「引き寄せの法則はある!」という理由

ちなみになぜ私が「引き寄せある」と確信しているかというと、私は『引き寄せの法則の逆のこと』を10年以上必死に続けてきたからです。

具体的に言うなら、

  • 意識より行動を重視する
  • とにかく頭で正解を考えて行動する
  • 自分の心ではなく世間一般の正解を探す

こうしたことです。

何を隠そう(隠せてないけれど)、この『恋愛ブログ』もこうした行動の一例。

『男心を掴むための駆け引き』なんかを本当に必死こいて研究して、そしてそれはそれなりに結果を出したけれど。でも、大切なのってそこじゃないんです。

その根底にある、「私はモテない」というこの思考。

ここを変えない限り、はっきり言っていくらイメチェンしようが駆け引きをしようが、モテる女にはなれないんです。

駆け引きがダメな訳ではないよ

もちろん、駆け引きや恋愛ハウツーが役に立たない訳ではないのですよ。これは料理で言うところのレシピみたいなものなので、『正しい前提』の元に活用すれば、鬼に金棒です。

でも、そもそも「私はモテない」と思い込んでいる……そういう意識を持っている人が、その意識のままで駆け引きをしても、いつまでたってもモテない女のまま。(※駆け引きをしている途中で意識が変わる可能性もあるけれど!その場合は現実も変わります)

大切なのは意識を変えることなのです。

引き寄せは実は超簡単

『引き寄せの法則』でよく言われるのは、「その願いに波長を合わせること」というやつです。具体的に言うと、彼氏が欲しいなら「彼氏が欲しい」と思うのではなく「彼氏ができた状態の自分をイメージする」とか「もう幸せだと思う」というやつですね。

……これ、実は私は最初は全然できませんでした。というのも「今幸せな状況じゃないのにどうやって幸せだと思い込むのよ!!!」って思うから。

でも、これって実はちょっと捉え方を変えるとすごく簡単で。

引き寄せって、ようは『自己認識』なのです。「自分は○○な存在である」という自己認識。人はこれに基づいて『思考』をしています。

つまり、「彼氏ができた状態をイメージしろ」っていうのは、自分を「(彼氏がいてもおかしくない)魅力的な存在だと信じろ」ってこと。そう定義しろ、決めろってことなのです。

今の自分の状況を、無理に幸せだと思い込むんじゃなくて。自分は「○○な存在だ」と、信じること。状況は関係ないんです。彼氏がいなくても自分を幸せ者だと信じることはできる。自分を魅力的だと信じることはできる。

大切なのはそれ。それだけなのです。

信じるところだけ頑張れ!

現実になるのは、「自分は○○な存在である」という自己認識。今の現実に対して感じている思考は、その自己認識を前提に行われているものです。

自己認識が変わると、そもそもの視点が変わります。「自分は幸せ者だ」と思っている人と、「自分は不幸せだ」と思っている人は、そもそも同じ状況だとしても今の自分がたっている『視点』が違うため、見える景色も全く違ってくるし、感じることも受け取る情報も違うのです。

この視点を変えずに、無理にポジティブシンキングをするのははっきり言って無理。

だからこそ、常にこの『視点(今の自分の自己認識)』を意識してみて欲しいのです。

自分は自分に対してどんな意識を持っているか。現実化するのはこの部分です。

そして、この部分を決めるのは他人ではなく自分自身。他人に「ブスだ」と言われても関係ない。自分は美しいと信じる。自分の基準で自分は魅力的だと決めてしまう。

こんな風に、たとえ誰になんと言われようが、どんな状況であろうが、まずは自分を『信じること』が大切なのです。ぜひその部分を頑張ってみてください。

自分を信じると行動が変わる

これまで「自分の美しさは0パーセントだ」と信じていた人は、おそらくそもそもメイクをしようとか、ダイエットをしようとも思えないと思います。

しかし「自分には1パーセントくらいは美しさがある」と信じられると。自然と意識の方向や思考が変わるのです。「ちょっとメイクしてみようかな」とか「イメチェンしてみようかな」と思えるようになる。

そして行動していくうちに、相乗効果でどんどん自己認識は変わっていきます。すると結果として、いつの間にか「自分は70パーセントくらい美しい」とか、どんどん自分を信じられるようになっていき、それに伴い現実も変化するのです。

自己認識=自分への扱い

そして、『自己認識』というのは『自分への扱い』を見ればすぐに分かります。

自己認識が高い状態というのは、

  • 自分には価値があると信じている
  • 自分は素晴らしいと信じている
  • 自分は素敵だと信じている

こうした状態です。こうした状態の場合どんな思考になるかというと、まずはそれなりに「自分のことが好き」と思えます。「大好き」とまでは行かないかもしれませんが、自分のことを認められたり、許せる。他人の意見に流されるのではなく、自分の気持ちを大切にして自分の意見を発信できます。

そしてこうした自己認識を持っている人には、こんな特徴が見られます。

  • 自分を大切にする
  • 自分に無理をさせない
  • 自分を可愛がる

例えば、自分が「嫌だな」と感じることは誰かの頼みごとであれきっぱり断ったり。逆に自分が「いいな」と思うものは多少高くても手に入れたり。そんな風に自分に対して優しく、丁寧な扱いをします。なぜかというと、自分にはその価値があると思えているから。こうした扱いをするのが『当然』なのです。

逆に、自己認識が低い……「自分には価値がない」「自分はダメだ」と思っている人は、この逆の行動をします。自分のことをいつも責めて罵倒して、自分に無理をさせて自分以外の人間になろうと努力をして、自分の気持ちは蔑ろにするでしょう。他人より自分を優先することもありません。なぜなら、自分にはそんな価値はないと思っているからです。

自分が自分の理想の彼氏になろう

現実は『自己認識』の投影です。

よく「自分を褒めよう」とか「感謝しよう」とか「ないものではなくあるもの(幸せなこと)に意識を向けよう」言うのも、そうした行為によって「自分には価値がある」と感じやすくなるからです。

大切なのは「自己認識を上げること」です。それを意識せずに「幸せになりたいから」とひたすら念仏のように「ありがとう」と唱えても、残念ながら望むような結果は得られません。(※実体験です。多少心は現れた気持ちになりますが、根本的な意識が変わらなければ現実は変わりません)

つまり。

タイトルにあるように、『理想の彼氏』を引き寄せの法則で手に入れるためにはどうしたら良いか。

その答えは、『自分自身が自分の理想の彼氏になること』なのです。

簡単に言うと、自分の心(ありのままの自分)を『世界一の大切なお姫様』として、自分(頭、意識、思考、行動)が扱うのです。

……ちょっと分かりにくいかな?

例えばこんな感じ。

  • 自分に激甘になる
  • とにかく自分を肯定する
  • 自分が拗ねていたら丁寧に理由を聞く
  • 自分を責めるのを一切やめる
  • 常に自分の心に寄り添う
  • 常に自分を気にかける
  • 自分を褒める
  • 自分の全てを許す
  • 自分は素晴らしいと認める

……はい、まだまだありますよね。あなたが『理想の彼氏』にして欲しいこと。

これを、自分にしてあげるのです。

『自分への扱い=自分への自己認識』でしたよね。

こうした行動こそが、自己認識を変える効果的な方法なのです。

これをしていると、現実は驚くほど簡単にするすると変化していきます。

  • 他人から褒められることが増える
  • 異性から話しかけられることが増える
  • 「綺麗になったね」と言われる
  • 自分を助けてくれる人が現れた

などなど。

「私は(優しくされたり褒められたりする)価値のある人間だ」と自分が認めること。そういう自己認識を持つことで、現実も変化するのです。

……というか、まず自己認識が変わると自分の『視点』が変わるので、物事の見え方が変わります。すると受け取り方も変わるし、自分の反応も変わるし、当然結果も変わる。

そしてそれだけではなく、「こんなことあるの!?」というようなミラクルな出来事も起きてしまうから不思議なのですよね。でも、事実ですよ!!!

引き寄せは目に見えない力

引き寄せの法則を信じられない人って(※過去の私!)、この『目に見えない部分』が信じられない人だと思うのです。

……でも、そういう人も本当は分かっていると思う。

「信じる力」とか、「人の意志」は、常識や科学を超えて説明できない奇跡や偶然を引き起こすことがあるってことが。

それって、多分心のどこかでは「信じたい」と思っているからだと思うんですよね。

私もそうでしたよ。

ずっとずっとそうでした。

信じたいけど、でも信じられない。だから、信じるための方法を探す。『引き寄せの法則』が「絶対ある」という証拠を探す。「自分は絶対大丈夫だ」という証拠を探す。確信を、保証を探す。

……ということを続けて、私が出した結論が『自己認識=現実』というもので、これに関しては私は100パーセント心から納得しているから、こうしたブログで伝えているし、自分自身も実践している。

そして同時に分かったのは、「信じる」というのは、「100パーセント確信のある分かりきった道を進むこと」ではないということ。

私が引き寄せを学んで分かった一番重要なことって、実はここなのかもしれない。

「信じる」に保証はないんです。それを決めるのは、自分自身なの。

そしてそこは、分からないままで進むしかない。保証はないけど、「自分はやれる!」って信じるしかない。

うん。

この、「現実は自己認識だよ」って考え方は、そうやって自分を信じることの、1つの勇気になればいいなって思ってます。

そして、多くの人がそれを見せてくれていたように、私も『過去の私』に、そういう自分を見せていきたいなっても思ってる。

自分を信じよう

恋愛で悩んだり、夢を叶えたいと悩んだり、今の生活を抜け出したいと悩んだり……。

私もずっとそうやって悩んできたから、今あなたが悩んでいるとしたら、それは『過去の私の姿』でもある。

そんなあなたに伝えたいのは、やっぱり「自分を信じてみて」ということです。

今よりほんの少しだけでもいい。自分の価値や素晴らしさを信じてみて。それは絶対に裏切らないから。

「そんなことしても無駄……」とか思うかもしれないけど。

恋愛も仕事も、なんでも!

人生はまずは『自分』を大切にすることから!

今の自分の『自己認識』を意識して、「あぁ、私って結構自分にボロクソ言っているな」と気づいたら、ぜひそこを変えてみてくださいね。

【スポンサーリンク】