【超簡単】引き寄せの法則で夢や願いを叶える方法とは?

引き寄せで夢や願いを叶えたい!

あなたは、引き寄せの法則をご存知でしょうか?

引き寄せの法則とは、「この世界のものは全部自分が引き寄せている!」という宇宙の法則です。

「波長の法則」と呼ばれることもありますね。

さて、そんな引き寄せの法則ですが、世の中には様々な「引き寄せワーク」があります。

自他共に認める引き寄せマニアの私は、そんなワークを色々試してきたのですが……

  • 続かない
  • 効果を感じない
  • そもそもやり方がいまいち分からない

こうした理由で、引き寄せワークを途中で断念してしまった人も、意外と多いのではないかと思います。

私自身、かつては引き寄せのコツが分からず、「願っているのにむしろ願いから遠ざかっている!?」と感じるような現実を体感していました。

引き寄せの法則で願いを叶えるには、いくつかの重要なポイントがあります。

そのポイントを抑えていないと、いくらワークをしてもなかなか夢や願いは叶わないのです。

この記事では、引き寄せの法則のポイントと、夢や願いを叶える『超簡単』なワークを紹介しますね。

引き寄せの法則とは?

様々なやり方があるけれど……

「引き寄せの法則」はここ15年ほどでとても有名になりましたね。

私が高校生の頃には、引き寄せの法則について書かれた本は書店に1冊あるかないか……というくらいでしたが、今では1ブロックが「引き寄せコーナー」だったりします。

奥平亜美衣さんやかずみんさん、happyさんなどの若い女性が解説している書籍も、とても人気がありますよね。

引き寄せの法則には、様々なやり方(ワーク)があります。

例えば……

  • 妄想する
  • 自分を洗脳する
  • ブロックを解消する
  • 自己分析をする
  • ポジティブな言葉を使う
  • 感謝する

……これらは、引き寄せの法則でよく紹介される引き寄せ方法(ワーク)です。

でも、どうしてこれらのワークで、夢や願いが叶うのでしょうか?

夢や願いが叶う人と叶わない人の違い

夢や願いを叶えるためには、普通に考えたら行動が必要ですよね。

  • お金持ちになりたいなら働くこと
  • 痩せたいならダイエットをすること
  • 彼氏が欲しいなら恋活・婚活をすること

夢や願いを叶えるために、こうした行動をする人は多いと思います。

でも、同じ行動をしていても、夢や願いを叶えられる人と叶えられない人がいる。

これは、世の中を見ていれば誰でもすぐに分かることです。

では、その人たちは何が違うのか?

そこに注目したのが、『引き寄せの法則』なのです。

努力や才能は関係ない

夢や願いを叶えるために、必ずしも努力や才能が必要とは限りません。

むしろ、すぐに夢や願いを叶える人ほど努力の量は少なかったりするもの。

そして、才能のある人が必ずしも成功するわけでもない……というのも、おそらく多くの人が感じていると思います。

では、夢や願いを叶える人と叶えない人の違いはなんなのか?

その答えが、『引き寄せの法則』にあるのです。

私たちの現実は、私たちの思考によって作られています。

  • 何をイメージしているか
  • 何に意識を向けているか
  • 何を感じているか

私たちの現実というのは、これらの投影なのです。

現実を創るものとは?

繰り返しますが、私たちの現実は私たちの思考によってできています。

解説者によって言い方は様々ですが……

  • 波長
  • エネルギー
  • 心(潜在意識)

などの言葉を使う場合もありますね。

「私たちの現実は、波長でできています」とか、「私たちの現実は潜在意識に影響されているのです」という具合です。

「私とは何か?」という問い

私たちは、心の中に常にある1つの疑問を抱いています。

それは、「私とは何か?」という問いです。

それは、「この世界とは何か?」とう問いとイコールで繋がっています。

「私」を知ることは、「世界」を知ることでもあるのです。

そしてその答えこそが、波長やエネルギーや思考であり、この現実に投影されているのです。

答えの書き換えが目的

引き寄せの法則では、この「私(やこの世界)とは何か?」という問いへの答えを書き換えることがポイントになります。

なぜなら、「私はダメだ」という答えを持っていれば、その人の現実はいくら頑張ってもその通りになってしまうからです。

現実を変えたければ、今の自分が持っている「私とは何者か?」という問いへの答えに気づき、それを変えること。

「自分は素晴らしい」と気づくことが大切なのです。

「気づく」ことで人生が変わる

「気づく」というのは、これまでは「ない」と思っていたものが「ある」と知ることです。

気づかなければ、それはそこには「ない」のと同じなのですね。

勘の良いあなたはもうお分かりだと思いますが……

夢や願いを叶えるためには、自分の素晴らしさに「気づく」ことが大切なのです。

自分=世界

「自分が素晴らしい」と気づくことは、同時に「この世界は素晴らしい」と気づくことでもあります。

というより、この2つにバランスよく気づいていかないと、どこかで歪みが出てしまうのですね。

例えば「自分だけが素晴らしい」と思っていると、予想外のところで他人の裏切りにあったり……

「世界だけが素晴らしい」と思っていると、なかなか自分を認めてもらえなかったりします。

自分も素晴らしいし、この世界も素晴らしい。

こんな風に、自分の内側と外側の両方への「気づき」を深めていくことが、人生を豊かにすること……夢や願いを叶えることに繋がっていきます。

では、ここからは超簡単で効果絶大な引き寄せのワークを紹介しますね。

引き寄せワークの前に……

引き寄せワークの意味とは?

夢や願いを叶えるためには、自分や世界の素晴らしさに「気づく」ことが大切です。

  1. この世界は素晴らしい
  2. 私は素晴らしい
  3. 人生は豊かだ

こんな風に気付ければ、夢や願いは自然と叶っていきます。

逆にいえば、これに気づけていない人……つまり、「私もこの世界も最低だ」と思っている人は、いくら頑張ってもなかなか夢や願いが叶わないのです。

というよりは、「私もこの世界も最低だ」というそのイメージがそのまま世界に投影されてしまっている……という状態ですね。

引き寄せのワークをする意味は、自分や世界の素晴らしさに気づくことです。

「気づき」とは?

「自分や世界の素晴らしさに気づく」と言っても、いまいち具体的な感覚が掴めないかもしれませんが……

例えば、あなたは「引き寄せの法則」を知る前は、心のどこかで「夢や願いは叶わない」と思っていませんでしたか?

でも引き寄せの法則を知った後は、「夢や願いを叶えられるかもしれない」と思えているのではないでしょうか?

まだ半信半疑かもしれませんが、これはあなたが自分の中にある可能性(素晴らしさ)に「気づいた」からです。

「気づき」が増えれば増えるほど、どんどん自分や世界を信頼できるようになっていきます。

そして、夢や願いも「叶うのが当然」という状態になっていくのです。

気づけなくなる要因

夢や願いが叶わない人というのは、「気づけなくなっている人」です。

言い換えるのなら、「自分も世界も最低だ!」と強く強く思い込んでしまっている人ですね。

人の脳は、自分の信じている通りに世界を捉えます。

「自分もこの世界も最低だ!」と思い込んでいる人は、いくら気づこうとしても、「最低な自分と世界」しか見えなくなってしまっているのです。

引き寄せのワークをすることで、こうした思い込みも壊すことができます。

自分の思い込みを壊すのはなかなか楽しいものなので、「今の自分は毎日辛いことばかり……」などという場合は、ぜひワークの後の変化を楽しみにしていてくださいね。

超簡単で効果絶大な引き寄せワーク

やり方は簡単!

これから紹介する方法は、とても簡単です。そして簡単なだけではなく効果も絶大。

そのやり方とは……

  1. 願いを叶えた自分を想像する
  2. 願いを叶えた世界を想像する
  3. その自分と世界に愛の言葉を伝える
  4. その言葉を毎日繰り返し自分に言う

これだけです。

ね?

とっても簡単ですよね。

……と言っても、これだけでは分かりにくいと思うので、1つ例をあげて解説します。

「素敵な恋人ができる」という願いを例に引き寄せをしてみましょう。

「素敵な恋人」を引き寄せる

1.素敵な恋人ができた自分を想像する

まずは、願いを叶えた自分を想像しましょう。この場合は、「素敵な恋人ができた私」ですよね。

では、想像してみてください。

  • 恋人と手を繋いでいる自分
  • 左手に輝く綺麗な指輪をしている自分
  • 充実した毎日を過ごしている自分

どうでしょうか?

想像できましたか?

とっても素敵で最高なあなたに出会えたと思います。

一般的な基準ではなく、あなたが「こんな風になりたい!」と心から感じる自分をイメージしてみてくださいね。

2.願いを叶えた世界を想像する

さて、願いを叶えたあなたは、どんな世界にいるでしょうか?

あなたが住んでいる場所や、あなたの周りにいる人を想像してください。

そしてその場所が、あなたにたっぷりと愛を与えてくれているところを想像してみましょう。

願いを叶えた(素敵な恋人ができた)あなたは、

  • 「愛してると」と毎日抱きしめてくれる恋人
  • 日当たりがよくて居心地の良いリビング
  • 快適で乗り心地も最高の車

こんな世界にいるかもしれませんね。

なんて素敵な世界なのでしょうか。

3.願いを叶えたあなたと世界に愛の言葉を言おう

ここまでで、『願いを叶えたあなた』と『願いを叶えたあなたの世界』を想像してきましたが……

あなたは、そんな『あなた』と『世界』をどう思いますか?

……おそらく、愛おしいし大好きだし自然と感謝してしまいますよね。

ぜひ、願いを叶えたあなたとあなたの世界に、愛の言葉を伝えてあげてください。

  • 「人生って最高」
  • 「私って素晴らしい」
  • 「この世界は美しい」

……こんな言葉が自然と出てきたのではないでしょうか?

言葉が出てこなければ、『願いを叶えた自分』と『願いを叶えた世界』を想像してみてくださいね。

4.今の自分にその言葉を言う

あなたはここまでで、頭の中で『願いを叶えた状態』を体験しました。

そこであなたは、『本来のあなたと、この世界が持っている素晴らしさ』を見たのです。

そしてそれは、あなたの現実にも至るところに眠っています。

あなたが願いを叶えるためには、現実でも先ほどの想像の中でみた『素晴らしさ』に気づいていく必要があるのです。

そのためにはどうすれば良いか?

簡単です。

先ほど『願いを叶えた自分』と『願いを叶えた自分の世界』に言った言葉を、現実でもたくさん言うようにしてみてください。

例えば、鏡をみたら「私、大好き」と言う。

美味しいものを食べたら、「この世界って最高」と言う。

こうして普段使う言葉を変えると、意識が変わっていきます。

そして、自分や世界の素晴らしさにどんどん気づけるようになっていくのです。

気付くと願いが叶ってる!?

言葉の通りの現実になる

あなたが自分と世界に愛の言葉を言い続けると、いつのまにかその通りの現実になっています。

  • 「この世界は最高」
  • 「私、大好き」
  • 「人生は素晴らしい」

こんな言葉を言い続けると、あなたはどんどんこれが事実だと気づいていきます。

そして、これらの言葉がついつい自然と出てしまうような現実に、勝手に変わっていくのです。

なぜなら、現実はあなたが「気づいたこと」の投影だからです。

ブロックとの向き合い方

ブロックとは?

引き寄せのワークをしていると、なんらかのブロックが出てくることもあると思います。

ブロックとは……「私(や世界)が素晴らしいわけないでしょ!」という、自分や世界への否定的な気持ちです。

そもそも、自分の素晴らしさに気づいていない人が自分の素晴らしさを否定してしまうのは自然なことなのですが……

「私(や世界)は素晴らしくない」と思い込んでいては、人生はどんどん退屈なものになってしまいます。

自己否定の乗り越え方

もし、否定的な気持ちが出てきたときはこんな風に考えてみてください。

「私はまだ、知らないだけ」

確かに、今までは自分や世界の嫌なところばかり見てきたかもしれないけれど。

自分にも世界にも、まだまだ知らないものはたくさんあります。

「自分は素晴らしい」と信じるのは難しくても、「自分には知らないことがまだたくさんある」と信じるのは簡単ではないですか?

ノートを使う方法もおすすめ

引き寄せをしていると、自分の考えがゴチャゴチャして混乱してしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、ノートを使うのもおすすめ。

書き出すことで客観的に自分の考えを見ることができるので、気持ちがすっきりしますよ。

引き寄せノートのやり方と体験談!願いがどんどん叶う書き方とは?

引き寄せタイムラグの乗り越え方

願いが叶うのはいつ?

よく、引き寄せを開始してから成功するまでの期間を「引き寄せタイムラグ」と表現します。

なぜ引き寄せタイムラグがあるかというと、「気づき」には時間がかかる場合もあるからです。

自分に対して否定的な人は、「私は最高!」と口にしても、1回ではそれを受け入れられなかったりするもの。だから、願いが叶うまでにも時間がかかるのです。

逆に、もともと「私は最高!」と思っている人は、そもそも引き寄せのワークをしなくても、どんどん勝手に夢や願いが叶います。

繰り返しますが、世界は自分へのイメージの投影だからです。

心から褒めると願いは早く叶う

もし引き寄せライムラグを最短で納めたいのなら、「愛を伝えるワーク」を心の底から行ってみてください。

ただ言葉にするだけではなく、

  • 目の前のことに全力で取りくむ
  • 目の前の人を大切にする
  • 今この瞬間に集中する

こうした行動をするのも効果的です。

疑いや不信感を手放し、心を真っ白な状態にすること。そして今を楽しむこと。

これをすると、日常で喜びや満足を多く感じられます。そのため、「気づき」も得やすくなり、願いや夢も早く叶うのです。

焦りは自然と消えていく

ちなみに、ワークを続けていると、そもそも願いを叶えることへの焦りが消えていきます。

夢や願いを叶えていないことは、別に何ら問題ではないと思えるようになるのですね。

そして、そんな風に感じたときが、願いが叶い始めるタイミングだったりします。

一見ネガティブに思える出来事も、後から振り返ると全て「必要だった」と思えるもの。

引き寄せタイムラグ中は、そんなことも意識してみてくださいね。

引き寄せに行動は必要?

願うだけではダメ!

引き寄せの法則を活用する上で「行動はしなくてもいいの?」というのは、誰もが通る疑問だと思います。

結論から言うと……引き寄せの法則でも、行動は必要です。

というのも、行動せずに夢や願いをイメージするだけでは、「気づき」を得にくいからです。

行動しないとどうなる?

例えば、先ほど紹介したワークを、ひたすら家の中で実践して、一切行動をしないとします。

すると、自分や世界に対して前向きな意識を持てるようにはなるけれど……そこには、「体感」が伴いません。

  • 自分は素晴らしい
  • 世界は素晴らしい
  • 人生は素晴らしい

こうした気づきは、外に出て行動するからこそ、実感できるのですね。

失敗しながら学ぶくらいがちょうどいい

行動をするのは、怖いと思います。

失敗するのは嫌だし、疲れるし、大変だし……(笑)

でも、そんな風に思うことの中にこそ、気づきがあったりするもの。

大切なのは、目の前の現実をどんな風に捉えるかです。そんな風に『角度』を変えて自分や世界を見たときに、気づきが得られます。

そういう意味では、失敗というのは気づきの大チャンスなのですね。

逆に、失敗もせずに家で「引き寄せたい!」と思っていると気づく機会も少ないので、引き寄せがなかなか進まない場合もあります。

行動と意識改革をバランスよく!

引き寄せをスムーズに行うには、行動と先に紹介したワークをバランスよく行うのがおすすめ。

「行動しているのに結果がでない!」と感じる人は、一度行動をお休みしてワークをすれば良いし、

逆に「引き寄せを頑張っているのに全然変化がない……」と言う人は、思い切って行動してみると、現実が変化するかもしれません。

今の自分にどちらが必要かを見極めて、実践してみてくださいね。

この記事のまとめ

引き寄せの法則やワークを解説してきましたが、いかがでしたか?

今回紹介した方法は、私がさまざまなワークを実践してきた中で、もっとも簡単で効果が出ると感じたものです。

ポイントとなるのは、自分の中にある『イメージ』を変えていくこと。

それは、自分や世界の素晴らしさに気づくことです。

そしてその方法として効果的なのが、「言葉」を使うことなのですね。

  • ありがとう
  • 大好き
  • 幸せ

こうした言葉はいえば言うほど、「気づき」を早められます。ぜひ日常的に使う機会を増やしてみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来に繋がりますように……☆