「あんまり悩まないほうがいいよ」あなたも誰かにこんな風に言われたことはありませんか?これは恋愛でも例外ではありません。彼氏が欲しいときには、悩まないほうが良いのです。でもそれってどうして?

「彼氏ができない」と悩むと彼氏ができなくなる3つの理由

具体的な内容をチェックしていきましょう!

【1】悩むと深刻化する

悩みについて考えれば考えるほど、それを難しくとらえてしまいがち。「大変だなぁ」「できるかなぁ」という不安な気持ちを強めてしまうからです。

【2】表情が暗くなる

「何か悩んでいそうだな」というのは周りからも分かるもの。表情が暗くなったり、うつむきがちになったり、意外と見た目にも現れます。これは出会いを見つけたいときには逆効果。

【3】視野が狭くなる

「彼氏ができない」と常に悩んでいる状態は、「私には彼氏ができない」といつも自分に言い聞かせているのと同じ。言葉が自分に与える影響は強く、その女性は実際に出会いや恋のチャンスを見つけにくくなってしまいます。

次のページ→『どうすれば彼氏ができるの?』

【スポンサーリンク】