人が人を好きになる理由とは?

悩める女子
人って、どうして人を好きになるんだろう……?

もしかすると、あなたもこうした哲学的な疑問を抱いた経験があるかもしれません。

愛丸さくら
人によって好きになる相手もバラバラだし、考えてみれば不思議よね

『本能』と言ってしまえばそれまでだけれど。

でも、どうして人は誰かを好きになったり「愛したい」と願うのでしょうか?

そこでこの記事では、『人が人を好きになるメカニズム』を解明していきます。


1.不足を補い人生を充実させるため

助けてくれそうだ

人が人を好きになる理由の1つは、『不足』を補うため。詳しく解説していきます。

ひとりでは生きられない

人間はひとりだけでは生きていけません。

食料を得ることも、災害などのトラブルから身を守ることも、ひとりよりも複数人で協力しあった方が、ずっと容易いのです。

もちろん、現代では異性と交際しているからと言って生存率が大きく左右されるようなことはありません。

しかし、『自分に不足しているものを持っている人』に惹かれるのは、その人の存在が人生をより豊かにしてくれると感じるからです。

自分にないものを持っている人

機械音痴な女性は、パソコンの扱いをテキパキとこなす男性にキュンとしたりしますよね。

これは自分に足りない『パソコン知識や技術』を持つ異性が、自分の人生をより豊かにしてくれる存在だと感じたからです。

  • 自分にない知識や経験を持っている
  • 自分が苦手なことができる人
  • 自分と違う感性を持っている人

これらに当てはまる場合、「この人は自分にないものを持っている」と感じ、惹かれる傾向があります。

2.子孫を残すため

th_2a3df1a404ca92c6dc9cd610bb840b5c_s.jpg

人が人を好きになる理由の1つに、『子孫を残したい』という本能も上げられます。

人間はDNAを運ぶ船

「人間はDNAを運ぶ船」という言葉がありますが、子供を作ることで自分が持つDNAを後世に残すことができます。

そしてこれは『本能』としてDNAにインプットされている欲求の1つ。

子孫を残すために男性は女性を、女性は男性を求めるのです。

ざっくり言うなら性欲

「子孫を……」とか「DNAを……」というと難しく聞こえますが、ざっくり言うなら『性欲』ですね。

『性欲』は人間の3大欲求の1つ。

そして『異性を求める欲求』はとても強い本能です。

誰かを好きになるのには、こうした理由もあります。

3.強い遺伝子を残すため

th_d50a699956021ad6a5f9b740c11ceaf1_s.jpg

人が人を好きになる理由には「強い遺伝子を残したい」という欲求も上げられます。

より強い子孫を残したい

(2)で人間には「子孫を残したい」という欲求があると解説しました。

そして生き物には『過酷な環境に耐えられるより強い子孫を残そうとする』という本能があります。

強い子孫を残す方法とは?

強い子孫を残すには、まずは『強い相手』を選ぶこと。

女性は社会で生き残れるより強い男性を選び、男性は強い子供を生み育てられる健康そうな女性を選ぶ傾向があります。

また、『自分と異なる遺伝子の相手』を選ぶことも強い子孫を残す方法の1つと言われています。

女性は男をDNAレベルで嗅ぎ分ける!?

4.過去のイメージを投影したため

th_05b1af864381b06098609064cddba80e_s_20140809153230f65.jpg

人が人を好きになる理由の1つに、『過去のイメージの投影』があります。

昔好きだった人を重ねる

これは心理学的な要因です。

例えば『幼稚園の時にあなたにとても優しくしてくれた近所の年上の男の子』がいたとして、その子がハーフだったとしましょう。

するとあなたは、その後の人生で出会うハーフの男性に対して『優しい人』という良い印象を漠然と抱き、惹かれるようになります。

過去に出会った『優しいハーフ男の子』のイメージを、その後に出会った同じような特徴を持つ人に投影するからです。

頭では分かっていても

もちろん、頭では「違う」と分かっているのだけれど、記憶に刻まれた印象というのは強烈なのです。

  • 親と似ている人
  • 先生と似ている人
  • 憧れの人と似ている人

これらに当てはまる相手に惹かれるのにも、こうした『投影』も影響しています。

5.自分と似ていると感じたから

味方

「自分と似ている」と感じたときにも、人を好きになる傾向があります。

似ている人=味方

人は自分と似ている人に対して、「この人は味方だ」という印象を抱きやすいです。

  • 考え方が似ている
  • 価値観が似ている
  • 育った環境が似ている

こういう場合は意見が対立したり敵対する可能性も低く、良い関係を築きやすいからです。

コミュニティを形成したい

また、人には「コミュニティを形成したい」という欲求もあります。

(1)でも少し触れましたが、『集団』に所属することで、自分ひとりよりもずっと簡単に何かを成し遂げられるからです。

そのため、自分と似ている人に対しては、「もっと仲良くなりたい」と感じる傾向があります。

6.相手の助けになりたいと思うから

th_a0002_006998.jpg

「この人の力になりたい」

こうした気持ちも好意に繋がります。

人は誰かの役に立ちたい

人間は他人に『何かしてあげること』で喜びを得る本能を持っています。

他人の役にたつことで、自分の価値を感じ、喜びを得ることが出来るのです。

そのため、実は人は『自分を必要としている人』を求めています。

自分の価値を感じたい

誰かの役に立った時。誰かを笑顔にしたとき。

人は「自分はこんなに素晴らしい人間なんだ」という喜びを味わうことができます。

人にとって、自分を必要としてくれる人との時間は『喜び』なのです。

7.自分の理解者だと感じたから


「この人が自分の理解者だ」

こんな風に感じたときにも、人はその人に惹かれる傾向があります。

好意の返報性

心理用語に『好意の返報性』というものがあります。

これは簡単に言うと、誰かに好意を向けられたらそれをお返ししたくなる心理のこと。

人は誰かに「あなたって素敵ね」と言われたら、同じように相手のことを認めてあげたくなるのです。

理解されると嬉しい

また、人は「自分のことを理解して欲しい」という気持ちも抱いています。

そのため、自分の考え方や哲学を理解してくれる人には、特別な感情を抱く傾向があります。

8.『自分』を知るため


「私とは何者か?」

これは太古から哲学者たちが答えを探してきた問いです。そしてこれも『人が人を好きになる理由』の1つなのです。

他人に自分を投影している

人は厳密に言うと『他人』という生き物がどのような存在なのかを理解することはできません。

なぜなら、人が見た『他人』というのは、その人という『フィルター』を通して見た他人にすぎないからです。

つまり『Aさん』という人間は1人だけだとしても。

  • Bさんから見たAさん
  • CさんからみたAさん
  • Aさん自身からみたAさん

というように、『Aさん』は見る人によって全く違う姿に見えているのです。

他人を通して自分を知る

『Cさん』という人間は、Cさんというフィルターを通してしかAさんを認識することができません。

Cさんから見たAさんというのは、いわばCさんの投影なのです。

人はこのように、『他人』に自分の姿を見ています。

実は自己愛

つまり極論を言えば、他人に愛を感じるとき。

それは『そこに投影された自分自身』に愛を感じているときでもあるのです。

そのため、自己肯定感が高い人は他人に対しても寛大な姿勢が見られるし、自己否定の強い人は他人にも否定的な態度を取る傾向があります。

人が人を好きになる理由。

それは他人の中に『自分の好きな部分』を見出したからでもあるのです。

人が人を好きになる理由まとめ

人が人を好きになる理由を紹介してきましたが、いかがでしたか?

悩める女子
なんか、『恋愛』って深いかも……!

愛丸さくら
ときどきはこんな風に、恋愛を哲学したり分析してみるのも面白いわよね

人が人を好きになる理由が分かれば。

自分の中にある恋の疑問も解消されるかもしれません。

私たちが生まれながらに持っている『誰かを好きになる』という力。

最大限に使って、人生を充実させてくださいね。

恋愛心理に興味がある人にはこちらの記事も人気があります。

片思いに役立つ恋愛心理テクニックとは?

いつも暖かい応援をありがとうございます。あなたの恋が上手く進みますように……☆