「結婚が早い人と遅い人って何が違うんだろう?」

あなたもこんな風に考えた経験があるかもしれません。どちらが幸せという訳ではないけれど。でも、「結婚したい」と思ったときに結婚できるなら、それは素敵なことですよね。

今回は『結婚が早い女の子の特徴5つ』を紹介します。

【1】10代の頃から恋愛経験が豊富

あなたには恋愛経験がどのくらいありますか?

  • 10代のころに3人以上の異性との交際経験がある
  • 10代のころから5年以上付き合っている恋人がいる
  • 本気で恋をしたり振られた経験がある

これらに当てはまる女の子は、結婚が早い傾向があります。彼女たちの中では『恋愛とはこういうもの』という答えがある程度出ているからです。

自分の中での判断基準ができていれば、たとえ年齢が若くても自信を持って結婚へのジャッジを下すことができるのです。

【2】いつまでもクヨクヨしない性格

たとえ恋愛経験が豊富でも、過去の恋をズルズルと引きずっている場合には結婚は遅くなりがち。一方、結婚が早いのはこんな女の子です。

  • 「過去は過去」と割り切っている
  • トラブルにも前向きに立ち向かえる
  • 必要以上に自分を責めない

こんな風に、いつまでもクヨクヨしない、あっけらかんとした性格の女の子は結婚も早い傾向があります。

【3】家族への憧れが強い

そもそも、結婚願望があまりない女の子は、あまり結婚に対して積極的に動きません。「20代のうちは仕事や趣味を楽しみたい」と考え、恋愛を後回しにしていれば結婚も先延ばしになりますし、もちろんそれはそれでとても素敵な生き方なのです。

一方、結婚願望や家族への憧れが強い女性の場合、結婚に対して積極的に行動します。意欲的であればそれだけ障害も乗り越えやすくなるので、結婚も早まります。

【4】結婚に積極的になれる環境

  • 結婚に理解のある仕事をしている
  • 実家から離れることに抵抗がない
  • 結婚への不安が少ない

これらに当てはまる場合、結婚話はスムーズに進みやすいです。逆に『結婚に対して積極的になれない事情』があると、たとえ相性の良い異性と出会っても結婚話がなかなか進まなかったり、頓挫してしまいがちです。

【5】相手の嫌な部分も受け入れられる

相手の嫌なところをいちいち気にしていると、なかなか結婚には踏み切れません。「この人と結婚して幸せなのかな?」という不安は膨らむ一方だし、「もっといい人がいるかも……」という疑惑もいつまでも消えないからです。

  • 相手の嫌なところも気にならない
  • 自分も相手に対してダメな部分を見せられる
  • 完璧じゃなくても良いと思える

こんな風に、「今のままでいいんだ」と自分に対しても相手に対しても思える人は、結婚も早く、長続きしやすいです。

おわりに

いかがでしたか?

周りが結婚し始めると「早く結婚したいな」と感じるかもしれませんが、焦る必要はありません。その人にぴったりなタイミングで、最適な相手が現れるもの。今するべきことがあるならば、それに打ち込むことが意外と結婚への近道だったりしますよ(^^)

恋活中の女性にはこちらの記事もおすすめです。

男性が本当に結婚したいと思う女性の11の条件

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの毎日が素敵な未来につながりますように……☆