ドキドキのドライブデート

th_a0001_015110.jpg

楽しみにしていた、彼とのドライブ。

ドライブデートは、男性にとっては『エスコートする力』や『ホスポタリティ』を発揮できる場所。そして女性にとっては『気遣い』を見せるチャンスでもあります。

せっかくドライブに行くのであれば、ぜひとも彼のハートを鷲掴みにしたいところ。

そこで今回は『ドライブデートで彼をキュンとさせる7つの気遣い』をご紹介します。

ドライブデートで彼をキュンとさせる7つの気遣い

【1】ペットボトルの飲み物を買って行く

ペットボトル

缶ジュースやカップの飲み物は運転中の振動や傾きで、こぼれてしまう可能性があります。しっかりフタをすることができる、ペットボトルの飲み物をチョイスしましょう。

ちなみに、こぼれる可能性は少ないのですが、ファーストフードなどのストロー付きの冷たい飲み物もオススメしません。
氷が入っているため、周りが濡れてしまうからです。

彼氏が気にしない人なら良いのですが、車を大切にしている人には嫌がられる可能性があります。

【2】ガソリン代を払う意思を伝える

ガソリン

男性はプライドや面子を大切にしています。そのため、ドライブデートの際に男性から「ガソリン代払って欲しいな……」とはなかなか言い出しにくいものです。

しかしガソリン代は意外と高いのです。とくに近年は、原油価格の高騰などにより、運転する人にとって大変深刻な金銭的負担になるほどです。

あらかじめ「ガソリン代、ちゃんと払うから教えてね」と伝えるかデート中どこかのタイミングで「これ、ガソリン代」と渡してしまいましょう。

大体の目安として、ガソリンは満タンで8000円〜10000円です。

彼の車に乗ったら、次のようなゲージをさりげなくチェックしてみましょう。

ガソリン代

赤い丸でかこってある部分が、ガソリンのメーターです。

  • 満タンの状態からほぼ全部使った→4000〜5000円渡す
  • 満タンから1/3程度になった→3000円渡す
  • 満タンから半分くらいになった→2000円渡す

というのを大体の目安に計算しましょう。

もし、彼に「いらないよ」と言われたら、後日「なにかしらのお礼」をすると良いですよ。

 

【3】お菓子を用意する

お菓子

運転してくれる彼のために、ちょっとしたお菓子を用意しましょう。

無難なのはガムやアメ。ちょっと踏み込んでチョコレート。

NGなものは、粉がこぼれるお煎餅やクッキーなどです。後日の車内掃除が大変です。

【4】タバコに火を付けてあげる

タバコに火

彼が運転中にタバコに手を伸ばした時、さっと渡してあげましょう。火を付けて渡してあげても良いし、難しかったら、そのまま渡しても大丈夫です。

運転中は、目を離せず手元を見れない状態なので、大体の場合モタついてしまいます。彼のかわりに取ってあげると、とっても感謝されますよ。

同じ理由で、彼が飲み物に手を伸ばしたときは、ペットボトルのキャップを外して渡してあげましょう。この心遣いも、とても喜ばれます。

もちろん、良いところをアピールしようとして、逆に相手の邪魔をしてしまうのは絶対にNG。無理せず、タイミング良く「お手伝い」が出来そうだったら、してあげましょう。

【5】「あ!あれ見て〜」を言わない

あれ見て!

あなたが綺麗な景色に感動してくれれば、それは彼にとってもとても嬉しいことです。

しかし「あれ見てー!!!」を言ってしまうと、男性を困らせてしまいます。なぜなら、運転中は脇見をできないから。

なので「わぁ、海がキレイ……」など、その景色とあなたの気持ちを伝えるのがベスト。それなら、見れるタイミングがあれば彼も景色を見るでしょうし、見れなくてもあなたを感動させることが出来て、彼も満足です。

【6】寝ない

爆睡

「寝ててもいいよ」と言われても、なるべく起きていましょう。

「自分が運転する横で無防備に眠る彼女は、それはそれで可愛い」という意見もあります。心を許されていると感じるのだそうです……が、しかし。

疲れているのは彼も同じです。むしろ、運転してくれているので、あなた以上に疲れているかもしれません。

運転してくれている彼への配慮として、なるべく起きているようにしましょう。

【7】感謝する

感謝の気持ち

「運転してくれてありがとう」「こんな素敵なところに連れて来てくれてありがとう」など、感謝の気持ちを伝えましょう。

もしかすると、運転するだけではなく、彼は事前に洗車をしたり、車の中を掃除してくれている可能性だってあります。

「○○君って運転上手だね」「○○くんの運転はなんだか安心する」など、褒め言葉も一緒に伝えると尚良いです。

酔ってしまったとき

ドライブデート中、酔ってしまったり、トイレに行きたくなったりと「なかなか言い出しにくいハプニング」も起こると思います。

そんなよきは、無理せずに彼に伝えましょう。
ただ「自分の運転が下手で酔った」と彼が誤解して傷ついてしまわないよう、事前に「乗り物酔いしやすいんだ」と伝えておけるとベストです。

おわりに

いかがでしたか?

ちょっとした気遣いは、意外と相手の印象に残るもの。しっかりおさえて、彼との楽しいドライブデートをさらに素敵な時間にしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます(^ ^)
あなたの恋がますます幸せなものになりますように…☆